和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:事実に気分を乗せない。
日付:2016/09/27
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine

こんにちは、和田裕美です。

■自宅の前に、公園があるのですが
ここ、夏休みのあいだに「ラジオ体操」をしていたようです。
真夏の夜、エアコンをつけて寝ていたので
窓を開けてその音を目覚ましに起きることは
あまりなかったのですが、ときどき
あの、ちゃんちゃちゃちゃんちゃん〜という音楽が
聞こえてくる朝は、なんとなく
ノスタルジックな気分になれました。

その公園ですが
昼間は近くにある
インターナショナルな(いろいろな国の)園児たちの
遊技場となるんです。

先生が外国の人で
英語で指導されています。

もも専務(犬)も
実はかっこつけて英語で育てているので
なんか、先生の
「オッケー」「グー」「ノー」とかいう
言葉に、勝手に
「ももと同じ教育だわ」とか
思ったりしています。
まあ、にぎやかで、
ときにうるさいですけど(笑)。

■ところで、
待機児童対策として
保育園の建設をしようとしても
近隣住民の方の反対があってなかなか
作ることができないという
ニュースを見ました。

世の中には子供が苦手な人も
犬の声が嫌いな人も
カラスのカア〜が怖い人もいるのです。
(うちのスタッフ)
だから、「うるさい」と思う人を
責めることはできません。

また、同時に
自分も子供のとき
うるさいときがあったのだから
そんなときを思い出して、
そんなこと言わずにもっと優しくなって
もっと受容していこうという
意見もあります。

この問題ってずっと賛否両論の意見ですよね。

どっちがいいか悪いか、
ということよりも
わたしはやっぱり
「陽転思考」で受け止めたいなあと
思うのです。はい。

==========
今日の気づきPOINT
「感情を乗せない」
==========

■わたしは出張が多いのですが
新幹線とか飛行機で、
ようやく寝れる…
みたいなときがあるのです。
けれど、うとうとして眠りかけたときに、
近くで、ぎゃ〜〜っと赤ちゃんが
火がついたみたいに泣いていたりすれば
「うるさい」とやはり思います。
すみません。

でも、それもひとつの「事実」です

だからって、
怒っても仕方ないのですよね。
きっと、お母さんだって困っているだろうし、
じゃ、わたしにできることはなにかというと
今日は寝るのはあきらめて
読書しよう、音楽を聞こう!と思うことです。

だって、自分の気分が悪いのって嫌ですもん。

うるさい=気分は普通。
こうなることがいいのです。

■しかし、人はその「事実」に対して
感情を乗せてしまうので
イライラする、ムカムカする、腹が立ってくる。

そうなると
うるさい=気分が悪い
と、なってしまうんですよね。

しかし感情を乗せてしまって
イライラしながら二時間くらい新幹線に
乗っているのは、やっぱり辛いです。

とにかく、いろんなことを
そのまんま受け入れてしまう。

そこに感情を乗せないでいると
心はすごく平和で、
心はすごく健康なのです。

■まあ、偉そうなこと言っていますが
実は、こういうふう思えるようになったのは
友人の風水鑑定家のナッキーが
こんなこと言っていたから。

「子供の声って邪気を払うんです。
 だからいいんですよ」

なるほど〜〜
邪気がなくなるんだ〜〜
それって、運気あがるってことじゃないか!

もっとうるさくしていいよ。
もっと泣いてもいいよ。

と、自分の得のために
思えるようになったという裏話です。(笑)

とにかく、自分で楽しく楽に生きるために
いろいろと受け取り方と感情の乗せ方を
考えてみるといいんですよね


          和田裕美


【わたし、困っています】
これまでお知らせしてきた
「ウレフェス2016」ですが
ついに満席になったんです。

ついに…。

でも、今日、聞いたら
入金待ちの方が数名いらして
その方たちはもう、
入金期限の一週間が
過ぎてしまっているらしいのです。
通常は、自動キャンセルになるのに
心優しいスタッフ
(俺物語の主人公のような)金ごんが
「きっと事情があるんだ」と
自動キャンセル扱いにしないで
カウントしたまま、
ご入金を待っていたようなのです。

こちら…わたしの確認不足でした。
困っています。しくしく。

昨日「わ〜い、満席だ」と
拍手していたんですけど…(苦笑)
かなしいです。しくしく。

でもまあ仕方ないですけどね。


さて、お申し込み後に
入金のないまま切れてしまう人が
ときに数人いらっしゃいます。

どんな事情があったのかわからないのですが
もしご相談に乗れるようなことなら
こちらまでメールくださいね。
support@wadahiromi.com

そして、お願いがあります。

一回決めたら
なにがなんでもやって欲しいんです。

それは、「ウレフェス2016」に
限ってのことじゃなくて
決断してからの行動で人生が変わるんです。
決めてから、時間がちょっと経つと
なんとなくモチベーション下がって
お金もったいなくなって、
難しそうだなと思って、
なんか勇気なくなって、
めんどうになって、
誰かの反対にあって…
そんなことで、もういいやって
なってしまうことってあるとは思うのです。

でも、
決めたことを変えちゃうクセがあると
いろんなことを、
やめてしまうクセができてしまうから。
人生がうまくいかない原因になっちゃいます。

もし、なんの事情もなくて
なんとなく「もういいや」となったら
もう一回、
自分に言って欲しいんです。

「ダメだめ、一回決めたら
 ぜったいに動こうぜ」って。

と、いうことで
満席表示のまま
入金切れの空席待ちを解禁として、
申し込み可能にします。
ウェブからのお申し込みは
できなくなっているので
メールでお問い合わせくださいませ
「空席待ち希望」と、お名前・ご連絡先を
ご明記のうえ、以下へご送付ください。
support@wadahiromi.com

まあ、これから申し込みしよう!と
思っていた人には
かなりラッキーな話ですよね!!

        和田裕美


======
 編集後記
======

みなさん、こんにちは。
カラスの「カア〜」が怖い上坂です。

■私事でございますが、
最近、思い切って10年ぶりくらいに
ショートヘアになりました。

幼少期〜高校卒業まで
ベリーショートなスポ根少女だったので、
大学になってようやく
女性としての自覚がめばえ(遅)、
憧れのロング目指して伸ばし始めたのです。

で、十分にロングを満喫できたので
半年前くらいに切りました。
本当はかなり短くしたかったんですが
恥ずかしい…と思ってビビった結果、
微妙な長さのボブに。
すると、なんと和田・金ごん含め
ほとんどの人が気付かずじまいだったのです。
(気づいたのは友人1名のみ)

人間がいかに他人に興味がないかを
痛感いたしました(笑)

■髪の毛の話、いつまでするねん
と言わずもうちょっと読んで下さいね。

そのあとまた、すぐ結構伸びたので
いよいよ腹をくくって、
今回は意を決したわけです。
断腸の思い、ならぬ、断髪の思いです。

そしてばっっっさり切ったところ
当たり前なんですが
やっとみんな気づいてくれました。

これだけ引っ張っておいて、
何が言いたいのかといいますと…
自分が気にするほど
他人ってディテールを見てないのですよね。

だからこそ、
手加減をしたチャレンジをしても
自分のなかで変化した「つもり」に
なっているだけで
思ったほどの成果や反応が
得られないこともある、
ということを体感いたしました!

だから、もし大きな変化を求めるならば、
びびって手加減せずに
思い切ってしまったほうがいい、
というのは当然のことかもしれないですが
今回の私の場合だと、
美容院代が1回分得だったかもしれませんね。

なので、
今は環境が整ってないから、とか
自分はそこまでこだわってないから、とか
必死感出したくないから、
と、チャレンジを敬遠している
あるいはチャレンジ度を割引しているかた、
ぜひウレフェスで思い切った
変化を遂げていただきたいと思います。
http://mmct.jcity.com/?ct=102F14093F17F0F0
(現在、空席待ちのお受付となります)

鮒谷さんのトークは唯一無二の
リズム感、インパクトがありますし
加藤さんのワークも
今まで使って無かった脳の部位が
震えだしそうです。

そして、和田が
普段2日間のセミナーでお話しする内容を
可能な限り100分に詰め込むので
変化のヒント転がりまくりだと思います。

たぶん、10月15日時点では
私もまだショートを維持しているので
チャレンジに迷っているかた
私を見て勇気を出してください。
(無理やりな締め方)


それでは、また次回のワダビジョンで!


===============

▼和田裕美事務所公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>