和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:和田式、修羅場を乗り越える方法。
日付:2016/10/10
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine

こんにちは、和田ひろみです。

■あれ、世間は連休中なんですか?
そうか、みんな休んでいるんですね…
(うらめしそうに言ってみる)

と、いう私も昨日(日曜)はマッサージに
行っておりました!(←しっかり休んでいる)

■さて、
木曜日より出張に行っておりまして
しばらくメルマガが書いてなかったですね
舌の根も渇かないうちに…すみません。

でも、
みなさんのご意見は
「毎日がいい!」という方もいれば
「書けるときだけでいい」という方もいるので
なんとなく、自由にやっていける気配を
感じているのです。

うん、そんな感じでやってみますね。

それにしても
みなさんのお声、ものすごい励みです
ほんとうにありがとうございます。
(最後に一部紹介しています)

■さて、週末は
神戸、大阪、京都の
三都物語をしていたのですが
神戸と大阪はお仕事で
最後の京都は私用です。
その私用とは「仏壇の魂抜き」だったのです。

実は、わたしの実家は
今、誰も住んでいないのですが
そこにお仏壇があるんです。

なんか立派で大きなお仏壇ですが
大きすぎるのです。

だから、今回は、そのお仏壇から
魂を抜いていただくために
お坊さんに来ていただいたのです。

しかし、みなさん
魂を抜くってどんなことするか
気になりません?

■お経の終盤になって
お坊さんが、お経を読みながらお仏壇の前で
なにかの棒をゆっくり旋回させて
小さな、小さな入れ物に
その棒をぽんぽんと下ろしました。

そう、その入れ物に
棒で捕まえた(誘導した)
魂をいれているのです!!

こ、これが「魂抜き」……。

わたしは、驚きのあまり
しびれている正座の足を忘れるくらいに
その光景を凝視していたのでした。

■それにしても
なんとも不思議な儀式でした。

正直、魂などは見えません。
お坊さんが唱えるお経の
意味もわからないままです。

お坊さんが真面目に
「これで魂を抜きました」と言われても
それを確かめようがないのです。

だから、
「そんなこと、しなくてもだいじょうぶ」
と言う人も、けっこういるんです。

■でも、「物に魂が宿る」と思っている私は
(ドライヤーのことで前に書いた↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=1149)

確証がないにしろ
きちんとした儀式をやっておくことって
なんだか安心できるんです。
今回も、なんだか
すごくほっとしたんですよね。

見えないことを信じることって、
この現実の世界ではどうしようもないこと
自分ではどうしようもないことを
心のなかで、
つまりは精神的に
解決してくれることなんですよね。

神社に行くのも同じ。
見えないからこそ、証拠がないからこそ、
信じる力が大きくなる。

■それにしても
和田家は福岡がルーツなので
ご先祖さまの時代から、
福岡のお寺の檀家なんです。

だから、わざわざ福岡から
お坊さんをお呼びしたのですが、
当然、袈裟で移動も大変なので
普段着(チェックのシャツ)で
到着されてから
お着替えしていただきました。

チェックのシャツのままだと
あたまのつるっとした、
普通のおじさんなんです。
でもね、袈裟を着るだけで
もうすごい立派。
なんか違う人になります。

あのチェックのシャツのまま
棒をクルクルと回されたら……
わたしはとても不安になったと思います。(笑)

制服って大事ですよね…。

(ブログにも書いていましたね…(笑)
 http://wadahiromi.com/blog/events-today/4093.html)

では、今日はご質問にお返事なのですが、
メルマガが長くなったので、
ブログにあげておきました!
(以下の最後にURL記載)
確認してみて!

========
本日の質問
 「修羅場を……」
========

【質問(のっこさんより)】

私はとある青少年ボランティア団体で
ボランティアリーダーをしています。
(中略)
自分達の地区の中で
苦情や不満が出ると怒鳴る人がいます。
大きな声で有利に持って行こうとするやり方です。
古い人はこれまでの自分達のやり方と違う場合に
猛烈に批判してきます。
10のうち8は批判や否定、そんな状況です。
団体内で起こったとあることをきっかけに
適応障害になり通院していますが、
任期途中では抜けられないと
言われています。(ボランティア。なのに)

「言い方は厳しくても
 新しい気づきを教えてもらえてラッキー!」

何度もそんな風に自分を
奮い立たせてきましたが、もう限界です。

和田さんならこんな厳しい状況を
どうやって陽転されるだろう、
数々の修羅場?を乗り越えられた和田さんに
、こんな八方ふさがりな状況を乗り越える
ヒントをメルマガに書いていただけたら…
と思います。

この返事はここに!!!
和田のブログです。
http://wadahiromi.com/blog/陽転思考-blog/4273.html

■さて、みなさん双方向メール
ありがとうございます。
すべて、移動中とかに読んでいますので
お返事できてなくってもご安心ください。

では、一部紹介しますね!
・・・・・・・・・・・・・・・・

◯ぜひ、【3、毎日】メルマガ配信を続けてほしいですー。

最近メールを開くのが楽しみです。
和田さんはきっと大変かと思うのですが、
よろしければ毎日配信ください!!!

―(和田)がんばります!!

◯メルマガが双方向って新しいですね。
私もできるだけ、メルマガの感想を
お返ししようかと思いました。
(ご迷惑でしたら教えてください。)

―(和田)ぜんぜん迷惑じゃないです!
うれしいです。どんどんくださいませ。

◯和田さんからのメールは
いつも楽しみにしているので、
毎日でも全然構いません!
お忙しいと思うので毎日でなくても大丈夫です。
でも、週に一回も無いと寂しいです( ; ; )
なので週に一回以上でお願いします!

―(和田)週に一回のときもあるかも!(笑)

◯くれぐれもでノルマ的なストレスや
圧迫感にならない程度、
和田さんが体調を崩さない程度がいいです。
「和田さんが体調こわさない・ストレスにならない程度の多め配信希望」です!

―(和田)そうします〜〜しんどいときはパスします〜

◯私は神社とか神様のことは
和田さんのおかげでその存在を
大きく知ることができました。

神様のことを、スピリチュアルに
どっぷり染まった内容ではなく、
スピリチュアルな著者さんとは別な
やさしい角度で
神様を私の様に本気で信じてる人から、
少し信じている人迄にすんなりと響き渡るような…
なんとなく諭してくださるような…
そんなメールがたまにありますよね?

ちょっと表現が難しくて
こんな表現しかできなくてすいません…
あれが大好きです。
そんなメールも希望させて頂きます。

―(和田)了解しました!

◯まじで お祭りしましょう!わだまつり!!
パーテイでもいいか!!わだクリパーテイー!!

―(和田)あはは。わだまつりに参加くださいませ。

◯今年の手帳は和田手帳にしたのですが、
少し前のメルマガに載っていた、
2冊使いの話…待ってるんです。

―(和田)ああああ〜〜明日か明後日に書きますね!

◯私としては「できる範囲で」
良いのではないかと思います。
「書きたい」というエネルギーをためて、
ワクワクしながら書いて下されば、
読者としては嬉しいです。

―(和田)わくわくしてやってみますね!

◯オレンジ手帳をゲットした今日から、
また陽転思考して、
丁寧に言葉や気持ちを大事にして生きます。
そしてメルマガはできれば毎日読みたいです。
強運メルマガ懐かしいです。
内容はもっとラフで思いつきでも何でも良いです。
いつメールが来るかな?
っていうのも楽しみなので、
日時設定なしでも構わないです。
是非ともご検討よろしくお願いいたします。

―(和田)がんばる〜(手帳もありがとう)

◯こんばんは。いつも楽しく拝読しております。
日々の生活の中で感じていることや、
気づきを書いて頂くと、
それを読むことでいろいろなことに
意識を向けるようになっているように思うので、
引き続き今までのような内容でいいと思います。
いつも今回の話題は何だろうと楽しみなので、
配信頻度は出来れば毎日がいいですが、
無理のない頻度でお願いします。

―(和田)は〜い!

◯私は現在、欧州で暮らしています。
どこに住んでいても感情の浮き沈みはあるもので、
そんな時も日本からの和田さんのメルマガに
励まされています。

頻度は週2回でくらいで
内容は今のままで良いです。
もちろん無理し過ぎずに継続して下さい!

―(和田)週二回!それなら約束できそう…(笑)

ということで、また紹介させていただきます!

では引き続きよろしくです!
support@wadahiromi.comまで。

      和田ひろみ


======
 編集後記
======

みなさん、こんにちは。
スタッフの上坂です。

せっかくの過ごしやすい時期の
3連休も、前半は雨で残念でしたが
体育の日、ようやく晴れましたね!
急に気温がさがりましたので、
体調にはくれぐれもお気をつけ下さい。

なんてったって、
今週末はウレフェスですからね!
事務所一同もですが、
参加いただくみなさまには
体調は万全の状態で
ご参加いただきたいです。

■さて、かねてから受付ておりました
「ウレフェス空席待ち希望」、
やはり予想どおり
数件の期限切れキャンセルが発生したので
先週からお申し出いただいた方に
随時ご案内しております。

まだ水曜くらいまで、
入金期限が続いているかたもいるので
今日・明日中に空席待ち希望を
いただけましたら、
ご案内できる可能性があります。
(開催直前になりますので
 お早めのご入金をお願いしております。)

今になって、予定が思わず空いた方
まだラストチャンスあるかもです!
「空席待ち希望」、お名前、ご連絡先
を以下までお送りください。(明日まで)
support@wadahiromi.com

「チャンスの神様は、前髪しかない」
ので、決断のタイミングが少しでも
遅れてしまったら、
神様の後ろ髪を掴むことなく
過ぎ去ってしまいますので、
ご注意くださいね。

今回参加されないかたも、
Facebookやツイッターで
当日の様子をレポートしますので
ぜひチェックしてみてください。


それでは、また次回のワダビジョンで!


===============

▼和田裕美事務所公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>