和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:真実って、厳しい。
日付:2016/10/18
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは和田裕美です。

■先週末、「ウレフェス2016」が無事に終了し
ちょっとぐったりしていたのですが
翌日から、小説のプロモーションで
「スナックシャレード」のママに。

朝から、スナックの突き出しとして
ローストポークとか、
みょうがとしらすの和え物とか
たくさん作ったりして、
なんか、ばたばたしてます。
本格的に忙しいです。

■しかし…
料理をしたり、
着付けにいったりしているだけで
1日が過ぎていくのですが、
「はて、これは仕事なのだろうか?」
と、ふと考えたりしました。
原稿とか書けてない。

まあ、人生一回、
何事にも全力で手抜きしないで
わたしはやるのだと思いなおしながら
ニンニクをつぶしておりました。

■ところで、ウレフェスの話を
もっと詳しく報告したいのですが
なんというか、濃厚すぎてまとめきれてないので
また、いただいた感想とともに書きますね。

それに、どうしても「営業」がテーマなだけに
「いつになく厳しい和田」というイメージが
みなさんにあったようです(笑)

「陽転思考のツアーのときの和田さんと違う!」
と。

そうか…。陽転思考のときって
気持ちの話なのでわりとソフトなんですよ。
でもね、営業となると
もう、数字という目に見えることを目指して
「結果」を求めるわけじゃないですか?

■人より多くの結果を出すなんて
よほどの天才じゃないかぎり
簡単にはできないんですよ。

だから、わたし
ぜったいに、ぜったいに
みなさんに結果を出して欲しくて
なにがなんでも
達成感を味わって欲しくてね。

それでね、
自分では普通に言っているつもりが
厳しく聞こえたのかもしれないです。

だって、
もう今年もあと10週間で終るのに
行動もしないで、
あれがたいへん、これが難しいとか言って
結局なにもしてないでいたら
ほんとうに、現実になにか
わくわくしたことを起こすことなんて
できないんですよ。

■とにかく
結果には必ず原因がある。

その「原因」となるのが
「行動」なのです。

なにもしないで、なにも生まれない。
…て、こういうことを言うのが
厳しいのかな?
(笑)

そうか、真実っていうのは
ちょっと厳しいってことなんだな。

でも、自分の人生だから
どうか、「よかった」って
言えるようにしてください。
2016のラスト10週間で。

では、和田ママはスナックに出勤してきます。
写真はTwitterかフェースブックで上げるので
みてください。

@wadahiromi がTwitterアカウントです。

では〜〜


   和田ひろみ

(あ、質問の答えとかもスナックが
 無事終わってから
 またお答えしていきますね!
 お待ちくださいませ)

双方向メール引き続き募集しています。
support@wadahiromi.com


======
 編集後記
======
みなさま、こんにちは。
スタッフの上坂です。

■ウレフェス、なんとか無事に
終えることができました。

当日はみなさまのご協力のおかげで
大きな事件なく
進めることができました。

大きなイベントは
何度やっても緊張し、
反省点が減らず、
気をつけたつもりが
違う側面から見るとダメだったな
とか、頭のなかがうじゃうじゃになります。

これから事務所で反省を出して
もっともっと良質なセミナーを
心からお楽しみいただけるよう
これからも精進してまいりますね。
どうかご指導をよろしくお願いいたします!

■これくらい大きなセミナーともなると
地方からご参加のかたも多く、会場で
「上坂さんですよね?メルマガ読んでます」
「どんな方か、お会いしてみたかったです」
と、ありがたくお声がけいただくのですが、
一度だけ、
「意外!年配の男性かと思っていました」
と言われたことがあります。爆!
そ、そんなに、渋い文章でしょうか…?

あと、「カラスの上坂さんですよね」
と言われる頻度が、ほんとに、多いです。
(笑)
(上坂カラス事件の配信号はこちら
 https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=905)

■編集後記を担当させていただいた
はじめのころは、
ちゃんと自己紹介したのですが
その後登録されたかたは
わからないままでしたね。
失礼いたしました!

和田にお会いされたことがなくても
HPや本の表紙などで
認識いただいていると思いますが
いったいどんなスタッフが
編集後記を書いてるのか分かるほうが
脳内再生の声も設定しやすい…とか、
セミナー会場で、トイレの場所を聞くのに
上坂さんどれ…?とならないように、
時々、自己紹介挟ませていただきますね。

あらためまして、
わたくし、上坂知夏と申します。
(うえさかちかと読みます。
 かみさかさんとよく言われます)
20代後半女性です。
身長163センチ、体重は秘密です。

何卒、お見知りおきをお願いいたします!!!

■以前からお読みのかたには
何のメリットもない導入で失礼しました。

さて、ウレフェス当日には
特別なご案内をいくつかさせていただきました。

今年度の大イベントは
これで一旦落ち着きましたが、
まだまだセミナーや和田の新刊が
このあとも目白押しでございます。

ワダビジョン、みなさまのご期待にこたえて
不定期でもなるべく多く配信できるよう、
和田もがんばりますので
お得な情報や、どこよりも速い告知を
お見逃しなきよう、お願いいたします。

■昨日のスナックシャレード、
裏方手伝いに馳せ参じたところ
予想以上の忙しさに
急遽、私も本日は和田ママのもと
新米ホステスとして
お酒をつがせていただくこととなりました!

人生初の体験に
緊張しております。

幸運にも、読者モニターの
抽選に当たられまして
今日お越しになるかた、
どうぞ、お手柔らかに…。

そして、お越しいただけないみなさまも
和田裕美公式FBでも
レポートいたしますのでぜひご覧ください!
https://www.facebook.com/wadahiromi/

いいねを押していただけますと、
励みになります。

通常勤務のあとにも関わらず
遅くまでご協力くださる
ポプラ社および関係者のみなさまにも
心より感謝しております。

11月7日から配本開始!
和田裕美初の小説
「ママの人生」(ポプラ社)
ご期待ください!!!



===============

▼和田裕美事務所公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>