和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:「営業はOJTで」はもう通用しない。
日付:2016/12/12
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは、和田ひろみです。

■わたし、最近使っているラインのスタンプが
「薄汚れたクマ」というやつなんです。
なんか気にいっているんですよね。

その中に、その“薄汚れたクマ”が
「パネエ」と言っているのがあるんです。

わたし、その「パネエ」という意味が
最初わかっていなくて
その薄汚れたクマの鳴き声だと
思っていたんです。

恥ずかし。

「なんかこいつ、へんな鳴き方するなあ」って(笑)

■でも、面白いから
友達にそのスタンプを送っていたら

「なんか使い方間違っている」と指摘が…。

だって、わたしは
「こんにちは」という変わりに
「パネエ!」を使っていたわけで
あとで意味聞いたら、ずっこけた。

なんでも、ちゃんと調べないといけないと
反省しました。

もうみなさんご存知だと思うけど
万が一、わたしと同じく
孤島に住むクマみたいな
世間に追いついてない人がいたら
教えてあげるけど
(上から目線)

「パネエ!」は
「ハンパねえ!」の略語だそうです。

わたしは、
いきなり友人に
「ハンパねえ!」と送りつけたわけで
そりゃなんだと思われますよね(笑)
うける。

でも「パニー」という変化形を
45歳の友人が使っていたことがその後
判明したので
年齢的な隔たりのためではないようです。
(ほっ)

■そして、新たに教えてもらいました

「てんあげ〜」
という新しいやつ。

これ
「テンション上げていこうぜ〜」
という意味らしいです。

わたしは食べ物だと思いましたけど(笑)…。

と、いうことで
言葉はどんどん新しくなっているのです。

どうでもいいことかもしれないけれど、
新しくなっていくことを受容することは
人との関係においては
とても大事なことだと思います。

■さて、
新しくなるというのは、言葉だけではく
組織もそうなんですよね。

わたしはいろいろな会社さんに
顔を出して、あれやこれや
好き放題言う仕事をしているわけですが

やっぱり最近、あきらかに感じるのは
昔のようなリーダースタイルでは
やっぱり通用しなくなっているなあ…
ということ。

昔のようなというのは、
「オレの背中を見て盗め」系であり、
だからこそ、
「営業はOJTで学んでもらう」
という体制の上に
成り立っているものです。

これ、残念だけど
もう、通用しない。
これでは人が育たない。

■上記の「パネエ!」のように
短い言葉が生まれる背景には
深く理解していないけれど
なんとなくわかっている状態が
とても多くなっている、
世の中の表れです。

テレビのテロップ
Twitterの140字など
ヤフ−ニュースの見出し
(これだけ見て記事は読まない人が多いとか)

「なんとなくわかっている」という感覚は
大量な情報を右から左に流していくという
時代にマッチングした収集の仕方ですが

こと、
「しっかり腑に落ちて
 決意と行動につながる」
ということには
まったくつながらない、
薄い理解の範疇になる。

だから、その時代において
人を育てようとしたら
「これくらいわかるだろう」とか
「背中みて学んでくれ」ではダメなんです。

納得するという段階に
もっていくことなく、
なんとなく意味もわからず
やってしまう人が多くなったのですから。

■人が育つとは
「ああ、そうなのか!」という発見の上での
腑に落ちた納得感が必要です。
だから、自分で考えて行動する人が育つのです。

そんなリーダーになって欲しいし
そんなリーダーを育てて欲しいなあ
と思うのです。
だって必要だし、必ず必要とされるから。

■この時代だからこそ、
毎日、一緒にいるリーダーが
どんな声をかけて、
どんな態度で
どんな伝え方で
どんなアドバイスをして
そして、ときに(勇気と愛情を持って)
どんな怒り方をしているか
それこそが「人が育つ土台」になるんです。

とても、深い、とても、近い、
とても、あったかい
そんなマネージメントが必要なんです。

こんなこと書くと
わたしのリーダー論は
めんどくさいと思う人がいるかもしれません。

でも、愛情かけて育てるって
やっぱり手間だとおもうし、
そうやって人が育って来ると
あとはあっという間のスピードで
どんどん自立するんです。

■親になった人、
これからリーダーに(いつか)なる人、
今、リーダーの人、
リーダーを育てたい人、

わたしの渾身のぜんぶのすべて(へんな日本語)
この文庫を読んでください。
http://mmct.jcity.com/?ct=272F14093F17F0F0

本を読まない人は
もう、薄っぺらくなってしまうので
ほんとうほんとうに
言葉が薄っぺらい人になってしまうので
どうかこれから変わって行く時代に向けて
(デジタル世界の反対で
 確実に広がっているアナログ時代)

■ぜひ、本をいっぱい読んでください。
そして、もう感想を必ず書くことです。
http://mmct.jcity.com/?ct=272F14093F17F0F0 
↑この本がいいよ(笑)

真面目にね
人生で絶対に役立つこと言いますね。
それはやっぱり本を読むこと、
そして、それだけじゃなくて
その感想を書いてみることなんです。


読めば読むほど、読むことが早くなるし
そして
感想を書くば、書くほど
書けるようになります。

本を読んで欲しいのもあるけど、
まじで
まじで
まじで
役に立つことしか言ってないからね!!!

ということで
お金の本も、ママの人生もあるけど
こちら

「『向いてない!』と思う人でもリーダーになれる52のヒント」
(日経新聞出版社)
http://mmct.jcity.com/?ct=272F14093F17F0F0

1 読む。
2 感想を書く。
3 自分の子育てと比較する
4 自分の部下と向かい方と比較する。
5 やってみたいことを書き出してやってみる。
6 そして、変化をみる。

これで確実に成長します。

これ、すぐに
あるいは年内にやってのけたら
あなたはほんとうにすごい。

感想は、こちらにどうぞ。
support@wadahiromi.com

ではね!

       和田ひろみ


===============

▼和田裕美事務所公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>