和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:未来の自分のこやしになる。
日付:2016/12/17
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine

こんにちは、和田ひろみです。

■金曜日、お金の本の
イラストを書いてくださった
上大岡トメさんと、編集の石塚さんと
ランチしたんです。

昼から、シャンパン飲んで
上がりまくりでした(笑)

わたし、トメさんのイラスト大好きです!
お金の本、すごく読みやすくなったのは
トメさんの絵がいいからです。

そしてなによりトメさんが
「ゲラが面白くて、
 ぜったい受けたい仕事だった」と
言ってくださっていること。

そう、お互いが好きで
やっているコンビなので
いい本になったんです。

■それにしても…
絵が描けるって憧れなんです、だから
そう思って挑戦したことあります(笑)

あの「性格がよくなるメールの書き方」にある
4コマ、「ヤギのひろみの物語」は
私が書いたんですよ。
(ちらっとみてね!!)

そもそも、あの本
なんで「ヤギ」がわかりますよね?

め〜〜(ル)と鳴くからです。
(今、知ったといかいう人いたら
 どうしよう(笑))

あのとき、編集に
「4コマ、和田さん書いてください」と
ものすごい勇気ある、
無茶で、無謀で、危険な
依頼を受けたとき、
もうぜったいに
「できない」なんて言わなかったですもん。

「いいんですか!!!」と小躍りでした。

しかし…
へたくそで時間かかってね、
手間がかかって、時間がかかって
効率悪くて、大変だった。

そして、ついにお絵描きに集中し過ぎて、
世間に出てこなくなってしまって
会社は売り上げを落としたのだった…。

■でも、楽しい。
それを選んでしまうのがわたし。

目先の売り上げになるかならないかは
とっても重要なことだけど
未来の自分のこやしになるかどうかも
やっぱり重要なことだと私は思う。
結果はどうであれ
人生、
次にいつ挑戦できるかわからないでしょ?

だから自分のわくわくすることが
目の前にやってきたら、やるべき、うん。
後悔ない生き方ってこういうものだと思う。

だから、みなさんもわくわくすることがあったら
やってみることです。
そのときは目先の利益にならなかったり
お金とか時間がかかるばっかりな
こともあるけれど
未来に新しい自分を作るには
やっぱり、
今日どんな選択をするかってことだから。

事実、わたし
あのとき書いたイラスト
すごく、こやしになっています。

■さて、先日、陽転思考の講演を
千葉のPTAの方300名にしたのですが
今日、その担当のU校長から
メールがありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

和田 裕美 さま

11月の講演会はいまだに保護者や地域の方の話題になっています。

先週,出張した折に正門付近でお会いした保護者から声をかけていただきました。

「和田裕美さんの講演,本当に感動しました!」
「校長先生が和田さんを呼んでくださったので,うれしいです。」
「本もたくさん買って読みました。1年生の息子にも絵本をプレゼントしました。」
「その後も和田さんのホームページを見ては勉強しています。」
「でも…『人生よかったカルタ』が欲しいんですが,どこにも売っていないのですよね。」

私はそのお話をうかがって,陽転思考が確実にこの地域に浸透していることを実感しました。
(中略)

さて,このお話から陽転思考を教育の場で発展させることが
人の幸せに広くつながることを実感しています。

次のようなことが頭に浮かびました。

1. 昨年度,実践した陽転授業の指導案のバージョンアップ。
 (和田がU校長と実施した小学5年生向け授業のこと)

2.「人生よかったカルタ」の小学生版の制作

授業の後で小学校6年生に小学生版の「字札」のアイディアを公募する。

指導案付きで「人生よかったカルタ(小学生版)」を普及させれば,全国の教室で陽転思考の授業が展開されることでしょう。

「ぼくは小さくて…」の絵本の読み聞かせでしっとり授業を終わることも指導案にいれたいなー。

…妄想は膨らむばかりです。

これも陽転思考のなせるわざ。寒さが厳しくなってきました。
どうかご自愛ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここまで。

■ここに書いてある
「人生よかったカルタ」は
陽転エデュケーターになった方が
販売できるようになっている特別なものですが
新しいものを制作するので、
学校向けには一般販売を考えています。
すごい企画があるのです!

来年、陽転エデュケーターの講座を開催するので
今、生徒さん募集していますが
事前課題を年内から出すので
悩んでいる方は早めに申込ください〜〜。
http://mmct.jcity.com/?ct=119F14093F17F0F0

投資したお金は
その3日間で消費されるのではなく
もうすぐに課題にとりかかることから
はじまって、
このメールをくださった
U校長などと一緒に
広く広げること(ずっと未来)まで
つながっていくのです。わくわく。

どうか仲間になってくださいませ。

■と、話ぜんぜん変わりますが
昨日の夜、トメさんから
メールが届いていました。
ランチのときに小説「ママの人生」を
差しあげたんです。

・・・・・・・・・・・・・・

今日は楽しい時間を、ありがとうございました。
そして今、「ママの人生」を読み終えました。
実はお別れした後読み出したら止まらなくなり、
カフェに入って読み続け、
電車に乗って読み続け、
実家に帰って読了しました。

和田さんにお会いしたばかりなので、
お顔を思い出しながら、
事実に近いフィクションなのかなあ、
といろいろ考えたり。
執筆中は、
きっとおかあさまを思い出す辛さと
書く楽しさをいったりきたりして、
さぞ大変だったろうなあ、と想像したり。

読み終えた今、ココロがほんわかしています。
自分の中にも「ママ」が降臨?してきたのかな。

今日は受けた情報や刺激が多すぎて、
うまくコトバにできません。
でも無性に、絵を描きたくなります。
和田さんにお会いできたのは、
今年最後の大きな収穫でした。
ありがとうございましたー!

・・・・・・・・・・・・・・・

■うれしいです。
陽転思考と同じ血が流れる
「ママの人生」も広がってきています。
http://mmct.jcity.com/?ct=306F14093F17F0F0

では、お休み中(かな?)
失礼いたしました。

和田、今から
もも専務のお供をして
有栖川公園に行ってきます。

■それから募集!!!

「『向いてない!』と思う人でも
 リーダーになれる52のヒント」
http://mmct.jcity.com/?ct=272F14093F17F0F0
を読んだ感想をください。

とにかく
感想を書くってすごい効果あるんです!
書こうと思っても書けない人多くない?

でも、読んだら書く。
そうしたら何倍も吸収できるし、
定着もできるし
あと、どんどん書けるようになります。

お待ちしております。
support@wadahiromi.com
までメールでお願いいたします!

こちら、感想をくださった方全員に
オリジナル色紙(和田マネージャーの喝!入り)
をプレゼントします。

あと、双方向メールは
「和田祭り」が落ち着いたら
また開催しますね。

では〜〜。


和田ひろみ




===============

▼和田裕美事務所公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>