和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:和田が「この人から買いたい!」と思う営業とは。
日付:2017/01/11
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは、わだひろみです。

■今日は、神戸からの帰りの新幹線です。
今年、なんだかすごく忙しくなりそうな
予感がじわじわとしているのです
って去年も忙しかったじゃないか!
と思うのですが
なんか新たに挑むことが
多くなりそうなんです。

なので、いろいろと
周辺機器も新しくなっています。

■実は私、MacBook Airが
新しくなったことは
前のメルマガでお話ししましたが
この前スマホも
iPhone 7plusにしたんです。ふふん〜。
前の5sは何年も使っていたので
電池切れるのが早くなり
さすがに仕事に支障も出てきたので
ようやく変えたのです。

でも、新しいiPhoneを
Appleで買うか、
今まで使っていたキャリアの会社さんで
買うか…って迷ったんですよね。

■そんなとき
いろいろと詳しい友が

「どこのキャリア(安いもの)でも使えるように
したほうがいいよ」と言うので
迷って最初はAppleに行ったんです。

そしたら、Appleの店員さんが
とにかく丁寧な説明をしてくれた後に
どっちで買ったら
いいのかを迷っている話をすると、

「それなら、僕だったら
 Appleで買わないです。
 使っていたところ(元々のキャリアの会社)の、
 割引があるのでお得ですから。
 購入しても後で変更できるんですよ。
 だから割引期間終わってから、
 安いキャリアにしてもいいんです」
と、とても親切な対応。

「いや〜、そんなこと言わないほうが
 僕にとってはいいんですが
 お客様にとってはそっちがお得なんで」
と、ものすごい笑顔で言うのです。

なんか、ファンになってしまって
いいや割引なんか
この人から買いたい!と思ったのですが
一緒にいた友人が
「じゃ、〇〇へ行こう」と
私を連れ出したのでそれ叶わず(笑)
まあ、それはそれで結果的に良かったのですが。

■うん、しかし
お客さんはやっぱり
こうやってファンになっていくのですよね。

ファンのできない営業って
自分の得が先になってしまう。
私のお得、私の売り上げ、私の成績と。

でも、
ファンのできる営業は
相手のことを考えて、
あなたのお得、あなたの幸せ、あなたの価値
と、なっているので
当然、後者の方が
感動を呼ぶ応対ができるのです。
そして自然に
売れていく人になっていきます。

■あ、別にこれは「売らない方がいい」と
言っているんではないんです。

自分の商品やサービスが
素晴らしいのならば
一番の思いやりと
一番の優しさは
「いいものをちゃんとお伝えして
 勧めてあげる」
ことになるからです。

逆に遠慮して
「高いものだから進めるのはちょっと…」
となる方が不親切です。

私が言いたいのは
自分の「得」のために
相手の「得」を考えて提案することが
大事ということがいいたのです。

そういう行為が
目先のことだけでなく
ファンを作っていくことになるのです。

■これからはますます大事になりますよね。
そのためにも企業は
「相手の立場になれる」人
「人の心がわかる(努力ができる)」人の
育成が急務だなあと思ってます。

だから企業さんにいって
コンサルティングさせていただくときは
本当にこの部分の育成に
力を入れているんです。

最近、そういう仕事が増えました
そしてそれはとても楽しい仕事です。

と、もうすぐ
品川着きそ〜!

でも、皆さんが
これ受け取るときは
家について、犬と遊んでいますね。(笑)

ということで、
いきなりですが
感想たくさん溜まっていますので
今日も紹介します!!


和田ひろみ


==========

みなさま、こんにちは。
スタッフの上坂(うえさか)です。

■北日本を中心に、
大寒波が覆っているとのこと。
雪のふる地域のみなさま、
足下くれぐれもお気をつけて下さい。
私の周囲で風邪も大流行していますので
うがい手洗いしましょう〜!

さて、お正月の空気が、
徐々に日常へと戻りつつありますね。
子どもたちはお年玉をもらいルンルン♪
これから何買おうかと楽しみな一方で、
お父さんお母さんたちは
クリスマス〜年末年始の余波を受け、
だんだん財布のお紐が
締まってくる頃でしょうか。

もちろんお家のお財布状況は
しっかり管理しなくてはいけませんが、
「不安」があると、
どんなに節約しても
お金の流れが遠ざかることを、
ご存知ですか?

ぎ、ぎくっ…
となったかた、…さてはまだ
『すごいお金。』を読まれていませんね?
http://mmct.jcity.com/?ct=255F14093F17F0F0

というわけで、
3月の期末もそろそろ近づいてくる
このタイミングで、
ぜひお金について、みなさまに
知っておいて欲しい
絶対のルールがあります。

その絶対ルールを、
幼い頃から体感していた方の
ご感想をご紹介いたします。

=======

私は営業経験2年のS・Yと申します。
営業を始める際に、親しい方より和田様の本をご紹介いただき、メルマガも都度愉しく読ませていただおております。

「すごいお金。」拝読し、無知未熟ではありますが、感想お伝えしたいと思い、メールさせて頂きました。

実は読んでいて、幼少期のことを思い出しました。
私の家はお世辞にも裕福とは言えず、父が会社を立ち上げては失敗し、借金が増えていき、電話を取れば借金取りなんてこともある家でした。
ですが、子どものころ、わたしはお金に苦労したという記憶がありません。
何故なら、自分が困ったとき、本当にお金が必要な時には必ず臨時収入があり、ピンチには必ず収入が入ってくると思っていましたし、子どもながら公言もしていました。
「お金が必要だな〜、そろそろお金がやってくるな〜」と、よく口にしていました。

「すごいお金。」を読んでいて、「わたしはお金に困らない」と口に出すワークがありますが、まさに自分はこれを子供の頃はしていたんだと思いました。

現在、営業の仕事をしていますが、ノルマが達成するかどうかの不安があるときは、本当に数字が伸びないし、身体もどんどん重くなってしまいます。
これでよく苦しむことがあるんですが、もともと「お金に困らない」という意識をもっていたのだと、和田様の本を読んで気づかされ、もともとは川のそばに住んでたのかもと思ったら、パーッと心が晴れて、そうしたら電話がすごくなり始めて、一気にノルマを達成してしまいました。
そして、これってすごい!と思うと同時に、次の課題が現れました。

それは「私がお金に困らない」ことに甘んじていいのか。
もっと多くの人がそうなるように求めるべきなんじゃないかということです。
「私はお金に困らない」は、確かに私は困らないかもしれないけど、それだけではいかん!とメラメラしたものが沸き上がってきました。

で、次に手にしているのが『「向いていない!」と思う人でもリーダーになれる52のヒント』です。
適当に読む順番を決めた割には、ちゃんとつながっていることを実感し、こういうご縁をいただけていることに感謝して、得たものを行動にしていこうと思いました。

このようにメールさせていただけることに感謝いたします。
拙い文章を読んでいただき、ありがとうございました。

(S・Yさま)

==========

Sさま、ありがとうございます。

決して裕福とはいえない環境ながらも、
Sさまが「なぜ」、小さいころから
お金に困らない確信があったのか…。
その根拠をどうにか突き止めたいものです。
Sさま、もしおわかりになったら
ぜひお知らせくださいませ〜!

本書を読みながらそのロジックを
ご説明できるようになれば、
どなたさまも、確実に
お金の流れがつかめるように
なるのではないでしょうか。
http://mmct.jcity.com/?ct=255F14093F17F0F0

■そして、さらにSさんがすごいのが
「次の課題」ということで、
『「向いてない!」と思う人でも……』
http://mmct.jcity.com/?ct=272F14093F17F0F0
を読んでくださっているところ。

『すごいお金』で、
何かが変わったのを実感されて、
ベクトルが即ご自分から周囲へと
シフトされた切り替えの早さ、
見習いたいです!
スタッフ一同感銘をうけました。

■『「向いてない!」と思う人でも
 リーダーになれる52のヒント』、
お読みになった方の感想で
意外に多かったのが
「自分はリーダーではありませんが、
 指導する側の思いがやっと分かり、
 上司に感謝することができました。」
というご意見です。

今、上司や先輩との関係でお悩みのかたも、
読めばきっと、上司のお考えがわかり、
ご自身の成長につながるヒントになります。
http://mmct.jcity.com/?ct=272F14093F17F0F0

そして、どうか今後とも
感想のご紹介を続けてまいりたく、
何卒お付き合いくださいませ。

ということで、引き続き
ご感想募集しております。
毎日たくさん届いておりまして、
本当に感謝しています!!

support@wadahiromi.com
※匿名希望のかたは、その旨お添えくださいませ。

■昨日配信のメルマガで
有料会員制度パワースクールを
ご紹介しましたが、
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=1269

新年早々私のうっかりで
月会費の金額をお載せし忘れておりました…。
会費は、毎月5,000円(税別)です。
お得なサービスの全容は、
下記よりご覧いただけます。
http://mmct.jcity.com/?ct=119F14093F17F0F0

これだけてんこ盛りなサービスを
この金額ぽっきりで
お受けいただけるということは、
けっこう、出血大サービスなのです。

会費いくらなの?とご不安になられたかた、
重要な情報がもれており
まことに申し訳ございませんでした。

他、パワスクのことで
ご不明な点がございましたら、
お気軽にお問い合わせくださいませ。


それでは、また次回のワダビジョンで!


===============

▼和田裕美事務所公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>