和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:女性だって、両方手に入れられる。
日付:2017/02/24
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


◆こんにちは 和田です。

先日、小学校で陽転思考のセミナーを
開催させてもらって
一昨日、子供達の感想が届きました!

◯僕は今までお母さんに怒られたら「ああ、嫌だな」と思っていたけれど、和田先生の話を聞いてからいろいろと成長できてよかったと思えるようになってきました。

◯お母さんとお父さんに教えてあげます。そして毎日一緒に「よかった探し」をして家族でいい人生を作ろうと思いました。授業を受けることができたことがなにより「よかった」です。

◯これからの長い人生を生きていく上で陽転思考を知ったことで、ぜんぜん違う人生になると思います。和田先生、すごい方法をありがとうございました」

山のように感想があるので
全ては紹介できないし
今度ウェブでまた紹介しますが、
小学校6年生の彼らは
大人以上に素直に吸収して
速攻で日々の生活に変化を起こしています。

こうやって広がっていったら
もっと向上心が生まれるし、
もっと他者理解も深まるし、
もっと楽しいことやわくわくで
いっぱいになります。

陽転思考を学んだのか、学んでないのかって
でっかい差になるのは確実だと思うのです。

昨日のメールで野望を書いていましたが
私、やりたいことが多くって
欲張りなんです。
そして時間が足りなくなってしまう…。
でもやはり陽転思考も広げたい!

◆そこで…
実は今回子供達に手伝ってもらって
今はまだ非売品の『人生よかったカルタ』
(これは陽転思考が定着するカルタゲームです
 小学校の授業で使用しています。)
の、子供バージョンを新しく
制作することになったんです!!!

「よかった探し」の題材は
現役の小学校6年生が考えてくれています。
これ、急いで制作しますので
また完成が見えたら発表しますね!

◆と、今日のお知らせは
カルタのことだけじゃなくて……

この「和田裕美事務所」の
新しいフェーズがスタートする
というお知らせなんです!!!!

私は今まで、この会社を
(ペリエという社名からスタートして)
14年間やってきたわけですが、
ここまでやっていると
どんな会社でもスタッフが入れ替わりますよね。

それは新陳代謝として
とても大事なんですが、
やはりせっかく育った優秀な方が
退社してしまう時はとても辛かったです。
陰で凹んで泣いていました。

そして、
女性スタッフが中心なので
その退社理由はほぼ
「旦那さんの転勤についていかないけない」
とか
「家族のケアが必要になった」
とかいうものでした。

これ、いうまでもなく
ほぼ、女性に起こることなんですね
(妻の稼ぎが格段上の場合は
 逆もあるかもですが…)

やっぱり、当たり前のように、
女性側が相手に合わせることが普通なんです。

◆今まで、このようなことは
「女性だし仕方ないなあ」と思っていたんです。
でも、今の時代、
そんなことじゃだめですよね。
女だってもっと稼ぎたいし
キャリアも積みたいし
その上で家族も大事したいはずです。
女性だけがどちらかを諦めるのではなく
両方手に入れる方法を
見つけていくことって大事なんですもん。

だから……
和田裕美事務所も
そうしてくことにしたんです。

◆ということで
前置きが長くなってしまいました(笑)

来月から(いきなりですが)
スタッフ上坂は事情により沖縄サテライトより
遠隔で在宅勤務することとなりました!!!

沖縄って…確かに遠いです!
けれど、インフラさえ整えれば
それも今は可能なのです。

いろんな事情は発生しても
新しいスタイルで
仕事を継続していくのです。

事務所には新しい人も入りますが
遠隔でも精一杯(いや今まで以上に)
やってもらおう…と思うので(ふふふ)
なんだか新しいスタイルにワクワクしています。

こういうスタイルをどんどん広げて
女性が働きやすい環境を
和田裕美事務所も率先垂範でやっていきます。

そして、その経験を生かして
女性の多い職場などにノウハウを
たくさん伝えていきます。

そのうち、事務所も
いらなくなるかもしれないです。

◆これからは今までの
「こうじゃなきゃいけない」が
どんどんなくなっていくのですよね。

とにかく、新しい環境に
スタッフ一同トライしていきます!

どうかよろしくお願いします。


和田ひろみ


======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは。
スタッフの上坂(うえさか)です。

突然ですが、
沖縄へ旅立ちます。

惜しまれる声に後ろ髪ひかれながら
(という妄想)
新しい環境で、新しい働き方に
挑戦させてもらえる
会社の決断に心から感謝しています。

◆働き方や人生の価値観において
「我慢してあたりまえ」
「きつくてあたりまえ」
だった時代もきっと美しく、
そうやって踏ん張ってきてくださった
世代のかたのおかげで
今の豊かな日本に生きることが
できています。

でも、せっかく
遠くの人とも簡単に繋がれて
商品やサービスや溢れている
便利な時代のなかで、
SNSのいじめとか、
芸能人バッシングと炎上とか
そういのではなくって、
ちゃんと文明の恩恵を
前向きに活用する方法がある
ということを証明したいな、と
ちっぽけながら思っています。

実際に、時間と場所に縛られずに働く
というケースが増えているようですし、
企業と在宅勤務の主婦さんを
マッチングするビジネスが生まれていたり、
政府も支援制度などを整えつつある
ということを、今回学ぶことができました。

その一方で、
自分から調べなければ知らないまま、
どこどこで働かなきゃいけない、
いつ働かなきゃいけない、
といった、見えない枠の存在によって
働きたいけど働けない女性が
私のまわりにも
たっくさんいることを痛感しました。

でも、なんとかできる方法が
もうあるんだということを
今このワダビジョンをお読みの
老若男女のみなさまに
知っていただける機会になれば
幸いです。

◆遠くになることで、きっと
不便なことも多少出てくると思います。
皆様に、今まで以上のご心配やご不安を
おかけする可能性もあるかと存じます。

でも、精一杯いまの自分にできる形で
穴を開けないようにがんばりますので、
どうか和田裕美事務所の挑戦を
温かく見守っていただき、
私の至らない点は今後とも
厳しくご指導いただけましたら幸いです。

何卒、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

なんくるないさー!

◆勝手なイメージですが、
沖縄県民は明るいかたが多い気がするので、
天性の陽転思考のかたが
いるのではないかと睨んでいます。
その生態系の解明にせまりつつ、
自分もあたらしい場所で
あたらしい視点を身につけて
みなさまと会社に還元していきたいと
思っておりますので、
「沖縄サテライト現地レポ」もお楽しみに♪

なお、永住するわけではありませんし
セミナー等で今後も東京には
ちょくちょくやって来ますので、
お会いしましたら今後とも変わらず
よろしくお願いいたします。

個人的なお話でしたが
ここまでお読みいただき、
本当にありがとうございます。

◆そして昨日うっかり読み落とした方へ。
「和田塾 運をつくる授業」(廣済堂出版)
来週2月28日(火)発売ですよ!!
予約はもうできますよ!!!
http://amzn.to/2llm5La

読んだ方から、運がよくなる。
そう思っていただいて結構です。

こちらもまたご感想などいただけたら
嬉しいな〜〜〜と和田が申しておりましたので
来週以降、お読みになりましたら
ぜひぜひお寄せ下さいませ。

それでは、また次回のワダビジョンで!


===============

▼和田裕美事務所公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>