和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:賛否両論。
日付:2017/02/28
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは、和田ひろみです。

今日は朝からJ-WAVEへ。
前回は杏ちゃんの「BOOK BAR」でしたが
今回はソトコト統括編集長の
小黒一三さんがナビゲーターをしている
LOHAS Talk (ワイド番組 JAM THE WARLD内)
という番組へのゲスト出演です。

小黒さんと先週、
たまたま名刺交換をしたのですが
その時に「あ、今度ラジオ出てね」
と速攻で言われて
サクサクと今日の収録となったです。

◆小黒さんのことを
知らない人も多いかと思いますが
よく耳にする「ロハス」という言葉を
日本に広めた立役者でもあり、
元は「BRUTUS」の名物編集であり、
アフリカのマサイに
すごいホテルを作っただけでなく
テレビであれば
「ワーズワースの庭」とか
「メトロポリタンジャーニー」などを
手がけていらっしゃっていて
雑誌は「ソトコト」だけでなく
ANAの機内誌「翼の王国」も
小黒さんのお仕事という…
ちょっと簡単には
紹介しきれないくらいのことをされている
時代を作ったすごい男であるのです。

◆そんなすごい小黒さん、
わたしの新刊の「運をつくる授業」の本を
早速読んでくださっており
今日はそのインタビューのはずだったのですが…
ここで
いきなりの辛口が出ました!(笑)

小黒さん
「字が大きくて、絵も大きくて、
 僕、この類のやつって
 何か面白いかわからないんだよね」

和田
「あ、あまり面白くないと?」

小黒さん
「これって『夢をかなえるゾウ』
 とかみたいな感じだよね。
 その世界は僕には
 何が面白いかのかわからないから。
 あ、ごめん、僕って正直なんで、
 なんでも言っちゃう(笑)」

この会話は収録中の話。

なんか、
生んだばかりの子供を
いきなり
「ブッサイクだよね」
と言われた気分なわけです。

あはは〜。
小黒さんは
わたしの読者さんではないわけですよね。

◆本を書くといろんな反応があります。
こんなふうに賛否両論ってあって当たり前です。
わたしの特徴ある文体が苦手という人もいれば
内容が面白くないっていう人もいて当たり前。

だから、否定されることに対して
そんなにネガティヴになる必要もないと
ようやく思えるようになりました。

いや、わかっていても、
今でもアマゾンレビューとかで
星2つとか見ると、
ちょっとショック受けてしまうときは
あるのですけど(苦笑)

ただ、前提として
匿名や正体不明な人から
ぶつけられる批判は別ですが、
きちんと面と向かって
否定や指摘をしてくれる人が
言うことに関しては
素直に受け止めたら学びになることが多い、
そう思っています。

◆好きになる人も
好きな食べ物も
好きな音楽も
好きな仕事も
みんな違うのに

ついつい、みんなに
同じように褒めてもらいたいって
思ってしまうのも、
否定された時に
勝手に傷つくのも
やっぱりわたしの傲慢さなんだと思っています。

そして
時に誰かからの「正直な言葉」には
とても大事な思いやりとか
アドバイスが含まれているので
そこで傷をつくんじゃなくて
良薬口に苦しで、いいお薬をもらったのだと
思うようにしているんです。

それに、世に流行っているものには
必ず賛否両論があるのですからね!

◆みなさんも、
すごく自分がいいと思ってやったことでも
すごく自分がいいと思って作った企画でも
なかなか受け入れてもらえないことって
ありますよね?

でも
これらの「否定」を怖がっていると
無難なことしかできなくなってしまう。
人との関わりも、深くならないし
仕事でも挑戦できなくなってしまう。

だからそんなときは
勝手に傷ついたりせずに
良薬をもらったと思うか
賛否両論があってよかった!と思ってくださいね。

誰もあなたを傷つけることなんでできません。

その心の傷は
傷付けられたと勝手に思った、あなたが
自分の心を自分で引っ掻いただけなんです。

◆ところで、小黒さん
最後に
「僕も時代についていかないとな。
 今度、僕のところで本でも作ってよ。」
とおっしゃってくださいました!

さすが、すごい人は
わからないものを、わからないで放置せず
理解しようとされるのです。

ということで
この新刊、
「和田塾 運をつくる授業」
http://amzn.to/2llm5La
が、どんなふうに
みなさんに感じてもらえるか、
ちょっとドキドキ。

内容は初公開の
「運の仕組み」です。
この仕組みをイラスト入りで説明しています。

陽転思考が好きで
実践している方には
ぴったりの内容なはずです。
http://amzn.to/2llm5La

それから今日の収録は
以下の放送予定になります。
http://www.j-wave.co.jp/blog/lohastalk/
3月13日(月)〜17日(金)
夜8時40分〜8時50分(10分番組5日間)
※ポッドキャスト配信も有

ではね〜。


賛否両論、怖いけど
待ってます!!!


和田ひろみ

=========

◆こんにちは、スタッフの上坂です。

今週からいよいよ
予告どおり沖縄サテライトが
開業いたしました!

恐縮ですが、
メール等で応援メッセージを
いただいております。
温かいお気持ちとご理解、
ほんとうにありがとうございます。
皆様のお優しさに
とても支えられています。

が、しょっぱなから
うまくいかないことがあったり
新生活でドタバタしたりと
まあ冷静に考えれば普通なのですが
これから慣れていくと同時に
仕事のこなしも以前のリズムを
取り戻すと思うので、しばしの間
何卒ご勘弁くださいませ…!

◆新居がマンションなのですが、
築年数が結構たっているので
ちょうど入居した時は
塗り替え工事中で
外壁をすべて工事の足場と
グレーの幕で覆われています。

最初は、えっ…いきなり工事?
しかも日光が遮られるし
家で仕事していると
ベランダに舞い降りた
工事の兄ちゃんとちらちら目があう?!
(むこうもめっちゃ驚いて、
 気まずそうでした)
せっかくの沖縄ライフが…
と思いかけたのですが、
そこで一つよかったを見つけました。

さぁみなさん、私に聞いてください。
「なんでですか?」

実は、まだ
カーテンを買いに行けていないので
まわりの住民から家の中が見えなくて
よかった!!
です。

あと、部屋にいるとついつい楽な
ジャージとかスエットを着がちですが
見られる可能性を考慮して、
きちんと部屋でも着替えています。
これ私にしたらかなり優秀です(笑)

◆それはさておき、
本日いよいよ新刊が発売となりました!
もうお手に取られましたか?

日頃から和田の文体は読みやすい
と思っておりますが、
今回はなおさらにわかりやすいです。


そして言葉だけでなく
ゆるくてわかりやすいイラストも
散りばめられているので
みなさん隙間時間などに
ささっと読んでみてください!
http://amzn.to/2llm5La

僭越ながら、私の感想も
後日配信させていただきますね。

また新刊トークイベントもある予定なので
詳細は当メルマガでの発表をお待ちくださいませ。

それでは、また次回のワダビジョンで!!



===============

▼和田裕美事務所公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>