和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:飽きても、もう一度ときめく方法。
日付:2017/04/18
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


■こんにちは、和田裕美です。

いまや、世界でも注目されている
こんまりさんの「片付け」は
「ときめくか、ときめかないか」で
捨てるものと、捨てないものを
区別する方法ですよね。

断捨離もそうですが
とにかく物は持たないほうがいいと
わたしも思うほうなので、常日頃から
洋服なども捨てたり、
人にあげたりしているのですが
基本、根っこがケチなわたしは
ブランド物の高いワンピースなどを
捨てるのがすごく苦手なのです。(笑)

だって、
2回して着てない20万のワンピースを
ポイッとするのは勇気いるでしょう?

どうも私は
「ときめくか、ときめかないか」
という基準ではなくて
「高いか、安いか」で判断して
断捨離しているようです…(苦笑)

しかし、運の向上のためにここで決心。

ゴールデンウィークには
思い切って「ときめくもの」だけを
残す作業をしようと思っています。(コミット)
せこい自分から脱却します!!!

■ところで
「モノ」にはこの
「ときめく、ときめかない」を
当てはめてもいいのかもしれないけれど
「ヒト」には、どうなんでしょうか?
「仕事」もは、どうなんでしょうか?

ちょっと前のことになりますが
友人からいきなり
「離婚することになった」と
連絡がきたんですよね。

しばらく連絡をとっていなかったので
彼女のたいへんだった時期を、
わたしはまったく知る由もなく、

ハッピーでラブラブだった夫婦
というイメージだけがあったから
最初は、一時的なケンカ程度じゃないの?と
笑って話を聞くつもりで
彼女の電話を受けたのでした。

で、話を聞いてみると
彼女なりに、しばらく別居してみたり
たくさんの話し合いを重ねたりして
修復できないか、
いろいろとやってみらしいのですが
やはり旦那さんの「離婚したい気持ち」が
なくなりそうにもなく、
もう、そんな状況が1年も続き
すっかり疲れて「離れたほうが幸せかも」と
ついに思ったそうなのです。

■夫婦のことなので
いろんなことがあるのだと思うのですが

「で、結局のところ、
 彼が離婚したいという理由なんなの?」
と私が聞くと
「うん彼ね、『ときめきがなくなった…』
というのよ」
と彼女

「はあ?ときめき?結婚何年だった?」

「18年…ときめきってそんな続くの?」

「う〜ん。それが愛情に変わっていくんだよねえ。普通」

「うん。だから、“ときめき”って言われて
 なんか気が抜けて、
 もう、いいわってなったんだよね。
 浮気しているのかしれないけど
 薄っぺらい人だなって
 18年目にして気付いたってわけ。」

と、すっかり吹っ切れて
笑っていたのでした。
(もともと彼女は
 わたしの10倍ポジティブなのだ。)

ああ、でもほんと、
いろんなことに
ずっと、ときめくことができたら
なんか生活にもっと張りがでそうですよね。


============
今日の気づきPOINT
「わかったつもりになるな」
============

■仕事に飽きたり
人に飽きたり
ついには、人生にも飽きてしまっている人には
まったくの「ときめき」がないってことです。
これではまったく「つまらない」だけですよね。

つまりは
ずっと、仕事に熱中できたり
ずっと、誰かを愛したり
こころが「ときめくことができる」人は
どんな状況でも幸せになれるということなんです。

仕事、とことんやって
出来る限りのことをした上で
どうして、つまらないなら
もっとわくわくすることに
さっさと転職したらいいと思います。

でも、わかったつもりになって
できるつもりになって
「もう、同じことの繰り返しで飽きた」
となってしまうのは
ちょっと視点調整が必要かも。

目の前にいる人のことを、
もしかしたらずっと
同じ角度でしか見ていなくて、
「この人はこういう人だから」
とレッテルを貼ってしまうと
もうその人は「そういうふう」にしか
見えないです

そこに新鮮さなど生まれるはずもありません。
こういうレッテルを貼ってしまえば
30年一緒にいても同じなんです。
長くいるから、深く知れるのではなくて
視点が同じだから、
同じ景色しか見えてないのです。

「ときめかなくなる生き方」をするまえに
ほんとうに、それをわかっているのか?
ほんとうに、その人を知っているのか?

自分に問いを立てて
新しい角度から、新しい景色を見ようと
してみてください。

わたしもときどき
「飽きそう」になると
視点調整しています(笑)

■さて、陽転思考を
ずっとお伝えしていますが
実は陽転思考をしていると
ずっと「ときめく」ことが
だんだんとできるようになってくるんです。

目の前の仕事や
目の前の人から
「よかった」部分を探して
視点を変えることが
日常で、できるようになるからです。

だからこれ、なんでも楽しめるという
すごい能力なんです。

陽転思考も深いんです。
何度聞いても発見があるんです。
(それに、ずっとやっている人は
 100%好転しています)

もし、もっと結果を出したいとか
もっと、ハッピーな感覚を身につけたいとか
本気で思っているのならば
どうか、
わかったつもりにならずに
もう一度ぜひ
いや、なんどでも
学んで
自分の言葉で話せる段階になってみてください。

■結局、
すべての幸せも
すべての結果も
すべての能力も
あなたのベースにある
「考え方」にかかっています。

実際、
この根っこを改善しないかぎり
なにをやっても
「つまんない」となってしまうのです。

さて、
ちょっと昔に制作したものですが
陽転思考のCDコースがあります。
もし、「わかったつもりだったかも…」
と思う人は、初心にもどって
陽転思考を一回
しっかりと学んでみてください。

実はこの教材なんですが
もうすぐ、ダウンロード教材になるのです。
なので、今販売中のCDのほうを
少しお安くして提供させて
いただこうかなと思っているんです。

いまさらCD…と思う方は
ダウンロード教材になるまで
待っててください!

ということで
わたしはタイムアウトなんで
そろそろ札幌に行かねば。

(CDの件、詳しくは上坂より以下で伝えます。)

ときめくわ〜〜札幌
と思いながらいってきます!
(何回も行ってるけど…(笑))


和田ひろみ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・


みなさま、こんにちは。
スタッフの上坂(うえさか)です。

さきほど、和田がみずから
おすすめしたのは
「陽転思考マスターコースCD」
のことです。
http://wadahiromi.com/shop/99900001

7枚組のこのCDには
何が収録されているのかというと、
以下になります。

1)「陽転思考」の基本
2)陽転思考体質になる
 「思考パターン」を身につける
3)根っこを鍛えよう
4)陽転思考が定着する9つのプロセス
5)陽転思考をしていると、
  人間関係がどんどん変わってくる
6)morning night CD
7)3か月後に聴くCD

です。

陽転思考って何なの?
というところだけではなく、
しっかりと「定着」することが
目的の教材となっております。

引きこもりだった高校生が
学校に通えるようになった、
命を絶とうとしていた人が
思い直して再起した、
営業で売れない自分を責めて
落ち込んでいた人が
トップセールスになった、
まさに、たくさんのかたの人生を
「好転」させている陽転思考ですが
やはり継続が大事です。

和田も、陽転思考のお話を
みなさまの前でする際はかならず
最後にこういいます。

「最低でも30日間は続けてください」

陽転思考を日常に
取り込んでいただくことが
何より定着につながります。

先述の例のように、
自分を変えたい、今の状況を脱却したい
そう強く願っている方、
ぜひ今お得なあいだに行動されることを
おすすめいたします!

「陽転思考マスターコースCD」
http://wadahiromi.com/shop/99900001
通常30,000円→いまだけ19,800円!
なんと約4割もお得です。
※在庫なくなり次第終了いたします


それでは、また次回のワダビジョンで!


===============

▼和田裕美事務所公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>