和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:アヒルが白い羽になるまえに。
日付:2017/04/29
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


◆こんにちは、和田です。
今日、自宅で作業をしている日なのですが、
さっき、もも(犬)の散歩に
行ってきたんです。

犬って、お気に入りの場所に
行きたがりますが
一番の彼女のお気に入りが
自宅近所のペットショップなんです。

ペットショップといっても、
ももと私が行くのは
よく街にある
80万円くらいの
高級ワンコとニャンコが並んでいる
高級な感じのお店とは違って

ちょっと人が通らないような
道路沿いにある、
うずら、文鳥、インコ、
ハリネズミ、うさぎ、ハムスター
などが販売されている雑多なお店です。
(時々、大きくなった猫もいます)

すごく動物好きの
優しい人たちがいつも
笑顔で「ももちゃん、いらっしゃい」
と言ってくれて
ももと遊んでくれるんです。

◆で、今日ですよ。

はじめて目にする黄色い雛鳥がいたんです。

ひよこより大きくて首が長くて
(首を伸ばすと身長17センチくらい)
すごいかわいいのが
7匹もひしめきあってる〜〜キャ♪

私、見入ってしまいました。
癒されるんですよ。

◆私が見つめていると
お店のお姉さんが
「これ、アヒルなんです」
と教えてくれました。

「アヒル?あの緑色の柄になるやつ?」と
思わず聞いた私に、

「あ、それはカモです
 この子たちは『ア○ラック』になるんですよ」
と、お姉さん笑顔で答える。

(和田、赤面)

「え、あの白いの?」

「はい。」

「え、自宅でアヒルって飼えるのですか?」

「お庭があるご家庭なら…」

「え、買う人いるんですか?」

「はい、でもお庭なくても
 部屋で飼われて
 お風呂場を池にして
 公園に散歩している人もいますよ
 知っている限り、お一人ですが…」

「え……」(例の保険会社の人か?)

◆私が絶句しながら
自分の部屋に
あのアヒルがいるところを
想像していると、

お店のお姉さんが一言。

「でも、このかわいい黄色い時期も
 あと数週間ですね。
 今は、ほら、ぴよぴよって言っているけれど
 もうすぐ、ピヨガアガアとなるんです」

「あっというまですよね、かわいい時期。」

「本当、あっと言う間です」

(あ、売れ残っても
このお店、実は動物を育てている
ファームを親会社が運営しており
売れなくても、また農場に
戻れるんで、ご安心ください。)

そう、「あっという間…」と言う言葉を受けて
わたしは急いで帰ってきて
メルマガを書いているわけです。
もう5月になります。もう5月です。
アヒルにも白い羽が生えて
硬いくちばしができます……。


=============
今日の 気づきPOINT
「いい加減、やめて…」
=============

◆アヒルからの強引な引っ張り方で
すみませんが、
子供の成長も
自分の人生も
時間が待ってくれることはないですよね。

この前、12年前から
ずっと友達の仲間と久しぶりに
会ったんですが、

例えば
12年前は100万の資本金だったのに、
今は年商30億円の企業となっていたり
10名だった社員が50名になっていたり、
会社を売却してすごい金持ちなっていたり、
なんかみんな
ずっと成長し続けているいるんです。
精神的にも経済的にも
大きくなっているんです。

◆でも、12年前は
まだまだ夢への入り口にいたのに…です。

そうして12年前と
同じ位置にいた人たちに
どんどん差をつけて
上がっていっているんです。

「そんな人たちは才能があったから」
と思うかもしれないけれど
いや、才能もあるかもだけど
それは少しのことです。

◆彼らが共通で持っているものは
「思ったらすぐ動く」これだけ。

とにかく決断が早い。

とにかく、思った瞬間に、
言葉にする
書いてみる
行動する
ということを繰り返しているだけです。
それも速攻で。

◆行動する時って
何か(会社とか)捨てるとか
何か(お金とか)払うとか
先に「差し出す」勇気が必要です。

でも、普通はね
この「差し出す」ことが怖いんです。

なくなると思っているから。
それをなくしたら
自分がとても困ると思っているから。

でも、なくなるのは
時間だけです。
時間をなくすのが一番怖いことです。
だから本当に困るのは
行動しなかった未来を受け取ることです。

行動できる勇気を持つには
行動が怖くなくなる為に
日々、学ぶこと。

学んで学んで
自信をつけて行動していくんです

指をくわえて
「こうなったらいいな」と何万回思っても
時間だけが過ぎていくのです。

◆最初の一歩は
神様にお願いしても
誰かにお願いしてもダメ。

自分でするしかない行動です。

もう5月。
あっという間です。

アヒルの赤ちゃんに
白い羽が生える前に……

さあ、みなさん
アヒルを見に行きましょう!
(って、違うか…(笑))

◆さて、昨日
スタッフの上坂よりメールした
陽転思考の教材ですが、売り切れました!
ありがとうございます。

これから、どんどん今まで
13年間作り続けてきた教材を
ダウンロード教材にしていく予定です。

そこで今回は
「それでも、がんばらなくてはならない
 あなたの心に喝!CD」
を販売します。
http://wadahiromi.com/shop/99900009

こちらも定価9,800円だったんですが
これより7,800円とさせていただきます。
これでCDバージョンがなくなるので
CDの方がいいなと思う方はぜひ。

内容は、
みなさんからたくさん寄せられる
「どうすればやる気が出(続き)ますか?」
というご質問に対して、
20代からずっとビジネスの前線で動き続ける
和田流のコツやマインドのつくり方を
力いっぱい語ったんですよね、これ。
2009年くらいの商品です。

具体的には、
・そもそも、やる気が出ないのはなぜ?
・自己肯定感が強い人は、やる気が続く
・「これだけは続けてきた」といえるものを作る
などなど。

自分は継続力がない、
なかなかモチベーションが続かない
と、悩んでいる人や
その行動へのあと一歩への
背中を教えて欲しい人へ。

こちらも在庫に限りがありますので
お急ぎください。アヒル速攻で!(笑)
http://wadahiromi.com/shop/99900009


【追伸】

ところで、散歩中は
スマダン(スマホ持たないこと)
しているので、
アヒル赤ちゃんの
写真撮れなかったんです。

今度お店に行った時
撮影してきます。
ハリネズミも。
昨日メルマガで書いた
「カセギスキル」の話は
長くなったので来週にしますね

      和田ひろみ


それでは、また次回のワダビジョンで!

===============

▼和田裕美事務所公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>