和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:「安定」の反対語は、「不安定」ではない。
日付:2017/05/09
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


■こんにちは、和田です。

先日、友人Rと一緒に
表参道にショッピングに行きました。
(彼女は自営業でバリバリ稼ぐ女性で、
一人娘のお母さんでもあります)

さて、私が女友達と
買い物に来たのは久しぶりだったわけですが
今回も新しい気づきがありました。

というのも、
私が選ぼうとする服を見ては
友人Rは、

「え〜それ、持ってない?」
「似たようなのあるじゃん」
と、ニタニタ笑って
やんわりと止めに入るのです。

確かに、
私の選ぶ服って
タイプ同じが多いのは事実です。
それに、私を見たことがある方にはすでに
「和田っぽい服」のイメージがすでに
あるのでは?(笑)

まあ、気に入ったものを着て
わくわくすることも大事だから
これでいいのだと
思っていたのではありますが…。

■しかし、この日、友人Rは
やけにしつこくて

彼女は
「もっとグリーンとか濃い青とか、
 違う色で冒険しようよ!」
と、言いながら

「これ、これ着てみて!」と
濃い緑色のワンピースを差し出しました。

うわ、ムリ。
緑はムリ。
絶対に着ない。
選んだことない。
ぜんぜん好みじゃないもん!!(←心の声)

私、完全に
緑色を見ただけで拒絶状態。

和田「いや、これは似合わないよ、これ」
R「緑嫌いなの?」
和田「いや、自然の緑は好き」
R「じゃ、好きなんでしょ」
和田「服は違うような…」
R「これとってもかわいいよ。」

そして彼女は言ったのです。

「なんか目にフィルター付いてない?」と。

あ、そうか
付いているかも……
と、ふと思いました。えへへ。

■結局、緑色は次回の挑戦となったわけですが、
その後、私はカフェで
ストロベリースムージーをすすりながら
次回、緑色を着て彼女に会うことを
コミットしたのです。

そう、「冒険する!」と決めたのです。

だいたい、人には
「やってみないとわからない」だの
「既成概念を取れ」だの、
言っておきながら
緑色の服さえ着れないって
お前、自分ごとを棚に上げすぎだろ?
って思いますよね?(笑)
ああ〜ごめん。

■でも、
似合わないと決めつける前に
どうせ無理と思い込む前に、

そして
失敗を恐れて、大事な機会を失う前に、
やっぱり私たちは
冒険しないとですよね。

そう、服のことだけじゃない。

新しい私は
新しい決心から
生まれるのだから。

たくさんの冒険がないと
人生は、慢性の肩こりみたいなものに
なってしまうのです。

…でもさぁ、
緑を着た私が、カエルみたいになっていたら
笑ってもいいケロよ。

(なので、今度
緑服デビューしたら、
ブログに写真をアップしますね。コミット)

============
今日の気づきPOINT
「自分で自分を縛らない」
=============

■行きつけの店や
慣れた人たち
同じ仕事や、同じ環境。

歳を重ねてくると余計に
新しいことを避けて
「慣れたところ」に人は滞在しがちです。

失敗しないから。
知っているから。
だから
これはとても安心な場所なのです。

もちろんそんな
安全地帯は人間にとって
必要なものでもあります。

でも、
その「安全地帯」にずっといてしまうと、

新しい出会いや
新しい気付きや
新しい学びが
あまりにも少なくなってしまいませんか?

■私、営業をやってたとき
部下にいつも言ってました。

「『安定』の反対語は
『不安定』じゃないよ。
『繁栄』なんだよ」ってね。

多くの人は
豊かになりたいとか
変わりたいとか
もっとこうなりたいとか
願っているけれど、

冒険しないまま、
何もしないまま、
安全な部屋の窓から外を眺めて
「いいなあ」と
でも、指をくわえて見ていても
何も変わらないのです。

ドアを開けて
外に出て
新しい体験をしないと
人は変われないのです。

自分には無理、と思っていたことを
やってみたりすることは
最初はとても勇気がいるけれど、

そこを越えて
そこの先にあるものを
掴んでいけば

ぜったいに
ぜったいに
ぜったいに

人は成長できて
もっともっともっと
豊かになれるのです。

いろんなことに勇気を出して
冒険してみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、昨日から募集の始まった
「稼ぎすぎる人になる『カセギスキル』
〜売れすぎ注意の和田塾開校〜」は、
そろそろ半分のお席が埋まりそうです。
http://special.wadahiromi.com/kasegiskill/

ご検討中の方、お急ぎください。

実際には、日程も、お金も
決めてしまえば
あとはスカ〜っとします。

なんかね
私の場合ですが
「なんとかなる」という
変な感覚がやってきて、
それが本当になっていくんですよ。

ただ、それは明らかに
迷っている時ではなくて
決断してからのモードですけどね。
http://special.wadahiromi.com/kasegiskill/

冒険はいくつになっても、です。

ではね。


和田裕美


・・・・・・・・・・・
編集後記
・・・・・・・・・・・

みなさま、こんにちは。
スタッフの上坂(うえさか)です。

私たちも、今回は
新しい企画なので
どんな反応が来るのは
少しドキドキしながら
募集スタートの合図を出したわけですが
お申し込みだけでなく
お問い合わせからも
すごく良い反応をいただいており
和田も
「企画してよかった」と胸をなぜおろしておりました。

ところで、
セミナーに参加するかどうかなど
全く検討もしていない方は
もしや、このウエブにある
http://special.wadahiromi.com/kasegiskill/
和田の動画は
まだご覧になってないのではないでしょうか?

それはもったないです!!

なぜなら、
この動画にある和田のトークは
まさに、無料の教材ではないかと
私が密かに思っているからです

その動画が、こちら↓
https://youtu.be/u6cD4MF5Wtg

ん…教材?と思った方、
そう言う目で見ていただければ
意味が、なんとなくわかっていただけると
思います。

また、
今回、和田がセミナー名に
「営業」とか「売れる」という
フレーズを入れなかったのには
理由があります。
それも、この動画をご覧になると
お分かりいただけると思います。

それにしても…
「カセギスキル」のコンテンツは
すごいです。

和田はこの数ヶ月、
この講座を熟考していました。

これから本当に必要なことを
提供したいと切望しておりました。

そんな思いを感じていただけるだけでも
嬉しいです。

分割払いのご相談も応じております。
詳細が知りたいかたは、
以下にメールでご連絡ください。
support@wadahiromi.com

■そして、先日からご紹介しておりました
ダウンロード化予定の人気教材
「それでも、がんばらなくてはならない
 あなたの心に喝!」CD
http://wadahiromi.com/shop/99900009

ですが、
土曜日のメルマガ配信後
非常にたくさんのお申し込みを
いただきましたが
日曜日に在庫の確認ができず、
在庫不足にならないよう
早めに締め切らせていただいておりました。

しかし、週あけに確認したところ、
在庫があと5点あることがわかりましたので
これよりご注文受付を再開いたします!
通常9800円が7800円です。
http://wadahiromi.com/shop/99900009

ついつい愚痴をいってしまう、
すぐに目標を変えてしまう、
勉強やトレーニングがなかなか継続できない、
一人で頑張るのがつらい、
「どうせ私なんて」と口にしがち…、
上記1つでも該当するかたに、
こちらを処方させていただきたいです。

簡単に「やる気を出す」といいますが、
複雑に考えてしまい、
なかなか目の前が開けないかた、
ぜひこれで明るい未来を
見つけてみてください。

「もう在庫はないのですか」と
お問い合わせも数件いただいておりました。
ぜひこのラストチャンスに
お求めください。


それでは、また次回のワダビジョンで!

===============

▼和田裕美事務所公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>