和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:結局、稼ぐ人の共通点は「ひとつ」だった!
日付:2017/05/11
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


■こんにちは、和田裕美です。

メルマガ配信の頻度あげていることは
昨日のメールでお伝えしました。
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=1358

でも、まだ
メルマガだけに特化できなくて
あちこちに忙しい私。

どうしたものか…と
考えていたのですが
ここで影武者を用意しました!

ふふふ……

その名も「カセゲール」

とにかく
今のわたしは、

これからの時代に
100%(いやもっとそれ以上の)
絶対必要となる
「カセギスキル」への
熱い思いが煮えたぎっておりますので
このような命名をしたわけなのです。

そうしていつか
みなさんが
日常の中で、何気に、

「なんか、カセギスキルってる〜!」とか
「それってカセギスキルぽいね」とか、

普通に使う日が来ること
企んでいるのですよね…(笑)。


■ということで、今日は
「カセゲール」氏に
バトンタッチさせていただき
わたしは他の原稿の旅に出てきます。

(後は任せた、カセゲール)

では〜

  和田


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


■こんにちは、
和田裕美の影武者になりました
新スタッフの「カセゲール」です。

6月17日(土)からはじまる
「カセギスキル」新企画セミナーを
中心にお手伝いをすることになりました。

せっかく、和田に「カセゲール」という
かわいい名前をつけてもらいましたので、
かわいいフリして(笑)
匿名じゃないと言えないような
「ぶっちゃけ話」を
していこうと思います。
(↑かわいくない (´・ω・`))

■ある日のミーティングで、
和田に聞いてみたんです。

「結局のところ、
稼ぐ人の共通点ってなんですか?」

シンプルな質問ですよね。

和田もひと言で答えてくれました。

「お金好き」。

おお………。

■「お金好き」の対義語は、
「足るを知る」、「ミニマリスト」
そのあたりでしょうか。

これらはキレイな言葉ではあるけど、
「足るを知りなさい」
と自分に言い聞かせるうちに、
自分を小さく見積もって
「自分の可能性をつぶしてしまう」…

だからこそ
「稼ぎスギる」人になることが
幸せの第一歩と和田は言っています。

■事実、お金を中心に
経済がまわっている流れの中では、
お金がないと経験できないことが
山のようにあります。

だから、
「なくていい」とか
「お金じゃないから」という
考えを持ちすぎて、
いつのまにか
「別に稼げなくていい」という
思いが心の中で広がってしまう。
怖いことに
行動もそう変化してくので
どんどんそれが現実になってしまうのです。

もっと稼げる可能性が
泡のように消え去ってしまうんです。

本当はもっと豊かになっていいのに、
自分で阻止してしまっているわけです。

■そうなってくると
だんだんお金を使わなくなります。

贅沢を避けるあまり
グリーン車なんてとんでもない
一流レストランなんてもったいない

そして、そんな行為が
次に繋がるチャンスを
逃すことになるのです。

■営業マンのAさんも
そんな失敗をしたことがあったそうです。

ようやく、取れたアポイントは
有名な起業家の方でした。

「まず関係を深めたい…」と
思って出向いたのですが
相手の指定したレストランが
今まで足を踏み入れたこともない場所だった。

そして
いざ食事が始まると、
その空間の気配に緊張し
「自分の食事マナーが大丈夫か」と心配で
いっぱいになり、
何より
その気配と華やかさに圧倒され
堂々と話すことができなかった。

もちろん、相手は紳士ですから
そんなこと気にしないかもしれません。

でも、
彼は相手に自分を売り込むことは
できませんでした。

この続きはなかったそうです…。

■(誰も本人に教えはしないけど)
稼ぐ人は、
自分の成長のために
「付き合う人を選びます」。

自分と同じレベルで会話できないと
それだけでTHE END、
去りし人になります。

これって
特別な話でもなんでもなくて
日々自分の身におこっていることです。
本当に「稼げる」ということが
「もっと稼ぎたい」というマインドが
大事なのです。

自分の可能性をもっと信じてほしい
和田はそう言っています。

そのためにすることは?

『自分のために「お金を使う」』ということです。

それは決して

浪費ではなく
消費でもなく、

「未来の自分」への投資です。

とにかく「稼ぐ」ためには
先にお金を使うということです。

■「でもどうやって……?」
手始めに、近所のちょっと良い
レストランに食事に行くのもいいと思います。

えいや、と
思い切ってグリーン車を試すのも一つです。

体験を増やすことで「もっと稼ぎたい」
という思いも生まれるはずです。

ただ、もっと根本から
「稼ぎスギる人」になりたい
と思うのならば
やっぱり「カセギスキル」のラインナップを
ぜひ参考にしてみてください。

■「カセギスキル」は
和田がいわばケンカ腰で企画したものです。

100歳まで生きるかもしれない時代に
「お金を稼げない自分」の
ままでいたら絶対にダメなんだ。

「年収の2倍、3倍稼ぐためには、
これくらい勉強しないとダメなんだ。」

と世間に訴えているのです。

<簡単に人は変われない>
からこそ、
スパルタ講師陣が手を変え品を変え
10本ノックで「カセギスキル」を企画しています。

驚くことに、たった一日で、
半分席が埋まったそうです。
気になる方は、どうぞお急ぎください。

【早期割引1、締め切りまであと4日!】
5月8日(月)までにお申し込みいただくと、
なんと受講料が【2割以上】もお得に!
詳しい内容については、コチラから。
http://special.wadahiromi.com/kasegiskill/


それでは、また次回のワダビジョンで!

===============

▼和田裕美事務所公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/


→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcastでも後日お聴きいただけます
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

スマホアプリ「ラジオクラウド」でも可能

アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1