和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:和田がひそかに抱く夢とは…?
日付:2017/05/15
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


■こんにちは、和田ひろみです。
先日、数件のエステサロンの
オーナーをやっている友達に
(ものすごくがっつり稼いでいます!)

「ねえ、これからどんなことやりたい?」
と聞かれたので

「雑誌でエッセイの連載したいのね。…アンアンとか」

と、勇気だしていったのですが

彼女、ひっくり返りそうにのけぞって
「え〜、もっとビジネスを
 大きく成長させるような
 新しい展開の話をすると思ったら
 なにそれ?かわいいすぎる夢〜〜」

と、大笑い。

あかんか?(笑)

■いやいやでも、もちろん
ビジネス展開だってやりますよ。
それに、「カセギスキル」も立ち上げたし
何よりわたしがずっと稼いで豊かでいることは
すごくすごく大事です。

けれどそういう事柄は
夢というよりも、
ご飯を食べるように
「当たり前」のことで
もう、なんかそこにあるって感じなんです。

翻って、わたしにとっては
アンアンの連載とか、文春の連載は
もう、大御所の小説家とかのエリアなので
なんか、すごいことなんです。
まあ、なんというか憧れなんですよね。

■だから
こんな2万5千人以上の人が
読んでくださっている
メルマガで公言するなんて
実はものすごい赤面なのです。

恥ずかしい……。(≧∀≦)

でも、ビジネス書にとどまらず
小説に挑戦したのも
やっぱり「書く」世界で
幅を広げたいからです。
自分の伝達力をとことん伸ばしたいのです。

だから
夢は公言しておこうかなと。

というか
恥ずかしくても
夢は公言した方がいいのですもんね。

「できなかったら…」という不安よりも
勇気を持って言った方が
わくわくが大きくなるからです。
そして、現実が動くからです。

(ついでに言っておくと
 小説「ママの人生」の映画化も
 狙っています。
 https://goo.gl/FQ9YiJ
 ああ、いっちゃったあ〜!!。)

■みなさんには
「こうなりたい」という欲はありますか?

あったらね
もっともっと強く意識したほうがいいです。

「こうなりたい」という欲を
持って生きている人だけが
自分の人生を謳歌して
成功しているからです。

風船を膨らますように
そこにぶわ〜と「こうなりたい」
意識(息)を吹き込むのです。

そうすると、
そこに風船が膨らんで上に上がって
そこに引っ張られていくようになるんです。
そこがいつも自分の基本になるんです。

でも
「こうなったら嫌だな」という
意識の方が強いと
重くなって、
そっちの引力に引っ張られます。
それが自分の基本になて
わくわくしようとしても
「でも…、でも…」が
やって来てしまうのです。
そしていつも不安になります。

■だから……

たとえ、その欲が
赤面するようなことでも、
人に「そんな夢みたいなこと言って…」と
揶揄されるようなことでも
気にせず言った方がいいんです。

そして、言うだけだと
ただの「大風呂敷野郎」なってしまうので
言ってから、
その尻尾をつかむような行動をすること。

たとえダメでも、
その時「行動」したという
「印(しるし)」が
人生のスタンプカードに
押されるから。
人生の充実がやって来ます。

ということで
赤面するような「夢」を
語ってみてください。

もし、語る相手がいないならば
和田にメールしてもらってもいいですよ
全て読みますよ。和田に公言です!
(ここに→ support@wadahiromi.com)

■と、そんな
エッセイを書きたいと願っている思わたしに
「エッセイの寄稿をお願いします」という
嬉しスギる依頼が来たのです!

ほほほ〜〜。

それはこんなご依頼でした。
  ↓
・・・・・・・・・・・・・・・・
〇〇編集部の〇〇と申します。
「口ぐせ(言葉)」をテーマに、
エッセイをご執筆いただけないでしょうか。

初の小説『ママの人生』、
すばらしかったです。
描かれている人たちが
とてもいきいきしていて、
一気に読みました。
とくに印象に残ったものの一つに、
「ママ」の言葉があります。

「幸せになりたいんやったら、
 誰かのせいにしたらあかん」
「なんでも、やってみな答えなんかでえへん。
 最初から無理と決めて
 挑戦しいひんのは卑怯者や」
「誰かを好きになるってことこそが、
 人生でいちばんすばらしいことなんや。
 結果じゃない。結果しか見なかったら、
 全部達成しなあかんやん」
「絶対にアタリはあるもん。
 ハズレってな、次のアタリに近づくための
 ステップやねん」(中略)

などなど、挙げだすとキリがありません。

お母様にまつわるエピソードとともに、
日頃から心にとめおいたり、
事あるごとに口にしたり、
折に触れ思い出したりする
「言葉(口ぐせ)」について、
ぜひお書きいただきたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■でもこれも
小説に挑戦するという行動があったから
開いたドアなのですよね。
はい、尻尾を掴んだってことです。

この原稿は
もう書いて出したのですが
雑誌に掲載されるのは7月だと思うので
またお知らせしますね。

「ママの人生」をまだ読まれてない方は
こらら→ https://goo.gl/FQ9YiJ

■ところで,
先週の月曜に募集をスタートした
「稼ぎスギる人になる!
『カセギスキル』
〜売れすぎ注意の和田塾」ですが
http://special.wadahiromi.com/kasegiskill/

なんと!一週間でお席が満席になりましたので
ここで締め切ります。ありがとうございます!

ただ、ご入金などの関係で
確定していないところもありますので
万が一、お席が空いたら
その時はまた
アナウンスしますね。

(メルマガを取ったばかりで
『カセギスキル』ってなに?と言う方は
 このウエブをご覧くださいませ。)
http://special.wadahiromi.com/kasegiskill/

でも、「カセギスキル」。
需要高いです。
6月の開校が楽しみです。

和田裕美


それでは、また次回のワダビジョンで!

===============

▼和田裕美事務所公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/


→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcastでも後日お聴きいただけます
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

スマホアプリ「ラジオクラウド」でも可能

アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1