和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:リベンジして欲しいんです。
日付:2017/05/17
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


■こんにちは、和田ひろみです。

昨日から眞子さまの婚約のニュースで
多くの人が
「どんな相手なの?」
「お家柄は?」
「え、湘南の王子?」
「いや〜幸せそうでいいわ〜〜」
と、親戚のおじさん・おばさん化
していますよね(笑)

そう、身内の結婚のように
喜んでいる人が多いってこと。
これ、本当にありがたき
幸せのおすそ分けです!

北朝鮮のミサイルニュースとかが多かったので
なんか、こういうハッピーなネタに
意識が向いていることって
いわゆる、陽転思考的な脳の使い方になるので
ここはやっぱり
関心を持って「ニンマリ」した方が
良いなと思います。

テレビで金正恩のワカメちゃんカット
(覇気ヘアーというらしい…)
を見ているよりも
眞子さまの映像の方が
ずっと目に嬉しいですもんね。

■ところで、同じく、
親戚のおばちゃん化した、わたし(和田)は
さっきから
「どんな人やろか?」
と気になっていて(笑)

その小室さんという人の趣味が
バイオリンとか書いてある記事見てました。

基本田舎者の和田は
「バイオリン?」と目にとまった瞬間に
お坊ちゃんかと思ってしまったのですが、
お父さんが早くに亡くなったとかで
ということはお母さん、シングルマザーで
子供を育てられたみたいですよね。
実家が裕福だったり
同居のおじいさんが財産持っていとか
そんなこともあるかもしれないけど

すごいですよね。
こんなしっかりした息子さんを
育てていらしたのだもん。

■ちょっと話が飛んだ感が
するかもしれないけど、
今、格差がどんどん広がっていますよね。

貧困層と呼ばれる半数が
シングルマザーと言われています。
1日1食しか食べれないような人がたくさんいて、
「子供の6人に一人が貧困」という日本ですが、
その、しわ寄せを受ける子供たちは
ほぼ母子家庭です。
(母子家庭の収入状況は、
 平均年収181万円と言われています。)

この問題については
自己責任という人もいるし
補助が足りないという人もいるので
賛否飛び交っていますが、

わたしの意見はひとつ。
「シングルマザーさんに
 もっと稼げるようになってほしい」
ということだけです。

■これを書いたら怒られるかもしれないけど
(と、言いながら書いている…)
わたしのラジオをずっと
担当しているディレクターのSさんは、

(と、匿名にしておきながら、ここに
 彼女の写真も実名も出していた…
 ブログ「出世するという神社の噂は本当だった」
 http://ameblo.jp/wadahiromi/entry-12273460664.html
 
そのSさんは、
離婚してシングルマザーです。
でも二人の娘を大学に行かせています。
誰にも頼らずに一人で育ててきたんです。

ラジオは12年前からで
長い付き合いなので
わたしはずっと彼女を見てきました。

最初は大変そうだったけど
ずっと、彼女は、
努力して、勉強して、
力をつけて、その上営業も必死でやって
そのうちにフリーになって、
今では、ラジオだけでなく
わたしの音源制作もやってもらっているし
他の有名著者の音源制作もやっています。

それで二人の娘を
有名私大S大学と
有名美大M大学に行かせました。

本当にすごいです。

これ、彼女が稼げるようになった結果です。
今はもう
彼女は決して
貧困じゃないのです。

■「でも、そのSさんは
 ラジオ制作の経験があったからでしょ?」
と、思う人がいるかもしれません。

うん、それは確かにそう。

でも……
子供を産んで離婚するまでは
専業主婦で仕事ブランクも8年あったわけで
復帰した時は、もうすっかり新人で
年下の人に頭を下げていたそうです。
ほぼ、一から仕事をやったわけなんですよね。

特別な能力がないとか
学歴がないとか
経験がないとか
いろいろと不安を抱えている人もいると思う。

けど、とにかく
自分で自立して稼げるようになったら
だいたいのことが解決するのは事実です。

そして(シングルマザーに限らず)、
特別な能力がないとか
学歴がないとか
経験がないとか
そんなこと全く関係なく
受け入れてくれる仕事、しかも
稼げる仕事が「営業」の仕事です。

ほんと、すごい仕事です。

どんな状況であっても
今が大変であっても

これから「稼げる」ようになることが
何よりも解決方法。

■「じゃ、どうしたら?」
ってことですが
もちろん、セミナーなどにも来て欲しいし
それが一番いいです。

でも、
それがすぐにできない場合でも
「営業ってどんな仕事?」
と興味を持ってみるとか、
近くにいる人で営業をやっている人に
話を聞いてみるとか、
意識を向けていくことからでも
できますよね。

あとは…
本を読むなどしてほしいです。

自分の本を勧めてしまってあれなんですが……

「世界N0.2セールスウーマンの
 売れる営業に変わる本」
http://amzn.to/2qQgWia

わたしとしては
これを一回読んでもらいたなあと。

毛虫に似たおじさんが(営業むいてなかった)
変身してトップセールスになる話とか
他にもわたしが実際に会った人たちのことを
書いてます。(全部実話)

こんな工夫で
人って変われるんだなと
もしかしたら気づいてもらって
勇気を持ってもらえるかもしれないです。

それと、これは
わたしが世に出るきっかけになった本なので
やや古いですが
今でもトヨタさんの
新人営業の推奨図書で
毎年社内報に載せてもらってい流ので
(14年ずっと毎年増刷もしてもらっています)
まだまだ中身は普遍的だと思います。

■わたし、人生をリベンジして欲しいんですよ。
自分の可能性を育てることないまま
諦めて欲しくないんです。

そしてね、
わたしが
お手伝いできることは
「売れて稼げるようにする」ということ
だけですから。
(陽転思考で前向きなってもらうのは
 基本の当たり前のことですよ〜〜。)

■と、今
新しいニュースが!!

「眞子さまの婚約者のお母さんはケーキ屋さんで
働きながら家庭を支えてきた」
と記事に書いてありました。

ケーキ屋さんの時給で
バイオリンが買えるのか?
ううむ、やっぱり実家が裕福?(笑)

とにかくです!
引き続き、親戚のおばちゃん化和田は
おめでたいニュースをしばらく
ウオッチしてみます〜〜〜。


【追伸】
月曜のメルマガで
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=1366
募集した「夢の公言」、
なんか続々届いています。
全部、読んでいますよ〜〜〜。
そこのあなたのも
そこの君のも!

書いて、もっと書いて。
そして、一個ずつ
やっていきましょうね!


      和田裕美


それでは、また次回のワダビジョンで!

===============

▼和田裕美事務所公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>