和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:痛い思いをしてください。
日付:2017/05/22
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


みなさま、こんにちは。
スタッフの上坂(うえさか)です。

■実は、先ほど
地方に行っている和田から
電話があり、以下のように
申しつかりました!

「どうしても書く時間なかったのだけど、
 今から、メルマガの内容を喋るので
 ほんと手間かけて申し訳ないんだけど
 それを文章に起こしてもらっていい?
 今日、出さないとね」

そこで、私が代打をさせて
いただいております。

実は今日、
重要なお知らせがあったのです。
今回の用件には該当されないかたにとっても
とっても大事なことが含まれています。
ぜひ最後までお読みいただければ幸いです。

■さて、「カセギスキル」の募集が
わずかたったの1週間で
いっぱいになったことは
先週のワダビジョンでご報告しておりました。

しかし、お支払いの関係で
やむなくキャンセルとなったお席が
本日、1つ確定しました。

そこで、こちらのメール配信後より
「キャンセル待ち」として
抽選にて1名さま、
今朝の決定で、急遽
追加募集することになったのです。

しかし、この募集…。

当初は、どのようにするか
和田も迷っておりました。

その辺りの葛藤や経緯を
和田の言葉そのままでお伝えしますね。

ご応募いただく場合も
ここまでの流れを
みなさまにきちんと
理解していただいたうえで
今回はお申込みいただきたいので、
ご応募前に、まずはこちらを
よくお読みくださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■上坂
「和田さん、
 キャンセル1席出ましたが
 募集をしますよね?」

和田
「うん、します。
 だけど最初は募集しないで
 いいんじゃないかと
 思っていたんだよね」

上坂
「えっ、そうなんですか?」

和田
「満席になってから
 参加表明されていた方も
 たくさんいるし、
 分割払いのお申し込みの遅れで
 断った人もいる。
 お一人だけ選べないなあって」

上坂
「では、
 その方たちで抽選はどうでしょうか?」

和田
「うん、そう思ったんだけど
 私、今回はもう一回
 メルマガを読んでる人に
 この話をしたいのだよね。
 だから、全ての人にボールを投げてみたい」

上坂
「どういうことですか?」

和田
「うん、その方たちだけでなくて
 こちらに連絡する前に
 完売のお知らせを受けて諦めた方が
 ほかにもいるかもしれないなって。
 その人たちも含めて、
 どんな“機会損失”があったたのかを
 数字で伝えたいと思う」

上坂
「機会損失……
 確かに、今から再度募集するとなると、
【早期割引3】のお値段になってしまって
 お金のハードルがまたあがりますね」

和田
「そう、早く決断できた人にくらべて、
 長く悩んだら、どうなった?
 いくら損失が出てるか?
 今回は明確な金額が見えるよね?
 大きな差を“痛い”と思って欲しい、心から。」

上坂
「そうですね。その差額は、
 正直、かなり痛いですもんね…」

和田
「人って結局、『痛い思い』をしないと
 わからないと思う。
 実感して、初めて行動が変わる。
 それは、このセミナーに限らずです」

上坂
「そうですね、私だったら相当後悔します…。
 でも、高くなってしまうと
 なんだか損した気分になってしまって
 また迷いそうです」

和田
「うん、そこでまた考えて欲しいの。
 今度は明確な金額にならない“損失”を。」

上坂
「明確な金額にならない損失…ですか?」

和田
「例えば、
『高くなったし、来年もあるだろうから
 その時に受けよう』
 って思ったとするよね?
 では、一年先まで待っている自分と
 いくらか高くても、
 今すぐ学んで成長する自分と
 どっちの自分の方が価値あると思えるか?
 学んだ自分が生きる一年と
 待っている自分が生きる一年では
 どんな差が生まれるのか?
 そしてその『差』はいくらくらいなのか?
 って考えることってすごく大事なんだよね」

上坂
「和田さん、来年もあるんですか?」

和田
「まだ、わからない…たぶんね(笑)」

上坂
「では今が大事ですね。
 そう考えたら、大きな損は
 やっぱり先延ばしにした場合ですね」

和田
「うん。もうなんども言ってきた。
 自分への投資は早ければ早い方がいいって」

上坂
「それに、それくらい高価値の講座を
 和田さん、ずっと考えて構築されていましたし」

和田
「私もね、割高になってからの募集って
 もっとお得な時から悩んでいた人にとっては
 さらにハードルが高くなったわけでしょ?
 申し訳ないなと思っているんだけど
 やっぱりその『損失』があることで
 “今後の行動の変化”を得る方が
 ずっとずっといいと思って」
 
上坂
「痛い思いが、人を変えていくんですね、
 確かに、強い覚悟で参加された方こそ、
 いち早く投資分を回収されるというのが、
 これまでのセミナーでも明らかでした。
 そういう方数名に出会って
 私も『今やる』ことの大切さを
 痛感してきました!」

和田
「そうなんです。
 だから、これがラストチャンス…」

上坂
「了解です!では先着順でいいですか?」

和田
「いや、メルマガを出すのが遅くなったので
 これを見る時間を、ある程度
 平等にしたいから抽選がいいかなと」

……と、こんなかんじです。

■先週〆切のお知らせを見て
「私には今回縁がなかったんだ」
とか、
「検討したけどもうダメだし、
浮いたお金で
今年は旅行でもしようかな!」
というふうに、
思われたかた、
これが最後です。

これからの1年間、
ひいてはこれからの一生を
左右する機会です。
http://special.wadahiromi.com/kasegiskill/

WEBは完売表示に切り替えており
フォームも無効になっておりますので、
応募されるかたは以下にメールでご連絡ください。
support@wadahiromi.com

本日、配信が遅くなってしまいましたので、
ご応募の締め切りは

明日【5月23日の24時】まで

とさせていただきます。
お時間をすぎてのご応募は
受付いたしかねますのでご了承ください。

メール件名に「カセギスキル受講希望」
本文に「お名前(フルネーム)」を
ご明記いただきますようお願いいたします。

応募者のみなさまには
抽選実施後、結果のご連絡をさせていただきます。

なお、今回の募集では
【早期割引3】が適用されますので、
85万円(税別)となりますが、
この機会を見逃すことは
金額以上の損失になる、と捉えてくださるかた、
ぜひお申込みください。お待ちしております。

■カセギスキルのことは関係ない
と思っていらっしゃるかたも、
和田の思いをお読みになって、
日ごろ後回しにしていたことや
お金がかかるけど
すぐに始めたほうがいいことなど、
思い当たることがありましたら、
ぜひ、今日なにか1つでも
行動に起こしてみてくださいませ。

それでは、ラストチャンスへのご応募
お待ちしております。
support@wadahiromi.com


では、また次回のワダビジョンで!

===============

▼和田裕美事務所公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>