和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:”なにもしてない”状態になってしまうのは、なぜ?
日付:2017/05/26
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは、和田ひろみです。

■昨日、「対話式コンサルセミナー」を
東京駅近くで開催しました。

これ、いきなり思いついて
5月19日の金曜夜のメルマガで募集したのです。
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=1371

こんな急だから、
集まるのかドキドキしていたら
あっというに即決してくださった方々で
お席が埋まりまして
昨日はその10名が集まったわけです。

どんな方が来てくださるのか?
わくわくしていたのですが
蓋を開けてみると
なんと、全員女性だったんです!

これも時代のながれでしょうか?

ありがたいことに、
みなさん、前向きで
とにかくあかるい空気が充満していて
それぞれの質問もとぎれることなく
あっというまに二時間が過ぎ
わたしもヒートアップしてしまって
延長30分となりました。
…熱い夜でした。

■10名という少人数でやったのは
14年間セミナーやってきて
これが実は初めてなんです。

どうせやるなら
一度にたくさんの人に伝えたい!という
欲張りな和田の性格からいうと
「10人なんて少なすぎる!」という思いが
今まではあったのですよね…。

たとえば、「わくわく伝染ツアー」とか
1500人ですものね。
どんだけ一回で済まそうとすんねん!
って感じです。あはは。

注釈:
「わくわく伝染ツアー」とは
和田裕美が企画運営していた
音楽やお芝居、映像と、トークをミックスした
大型イベントです。
10年間続けて、2015年にファイナルを
東京ドームシテイホールで開催しました。
(再開のご要望多いのですが今は検討中)

■でも、最近のモードとして
なんか、もっと個人に近くなりたいって
思うようになりました。
(いつまでこのモードが続くかは未定)

それで
その人の抱えている「個」の悩みが
小さくなるお手伝いをしたいし
その人の抱いている「夢」が
リアルになる役に立ちたいのです。

……と
なんか書くとえらく、
かっこつけた感じになってしまうような
ことを考えているんです(笑)

■さて、昨日は
クロージングトークをどうやって
編み出していくのか?ということをベースに
お話しさせていただきました。

そのうえで、
各個人の質問に
お一人、お一人
お答えさせていただきました。

「ネットで売る場合の
 セールスライティングをどうするか?」

「朝礼でモチベーション上げるには
 どんな話をしたらいいのか?」

「やる気のない複雑思考の部下に
 どんな指導をしたらいいのか?」

「会社を辞めてフリーになりたいけれど
 どうやって売り込めばいいのか?」

などなど、たくさんあって
わたしも、頭フル回転でした!

■さて、売れるようになりたい、
稼げるようになりたい、
と思いながらも、今は
“なにもしてない”人って
案外、多いと思うのです。

こう言うと
“なにをしていいのかわからないから”
という答えが
返ってくるかもしれませんが、

その場合、
“なにをしたらいいのか考えてみる”ことは
いつでもできるはずで

それをやっていないということは
やっぱり
“なにもしていない”状態ということに
なってしまうのです。

でも、
なんで
“なにもしていない”状態に
なってしまうのでしょうか?

■それは、
“ハングリー”じゃないからなんです。

わたしは、フルコミッションという
(完全歩合)営業をしていたので
まったく固定給がないという
厳しい環境でした。
だから、すごくハングリーになった。
それも強制的に。

だから
生きて行くために必死になる。

自分の声を録音して
自分の話している映像をみて
売れている人を研究して
本を読んで、人の話を聞きにいって
人より多く働いて
人より多く行動した。

明日どうなるかわからないから
収入があるかわからないから
なんの保証もないから
とにかく、できることをやったのです。

こんな努力など、
もともと
だらしなくて、飽きっぽくて
すごく怠惰なわたしには
ぜったいにできなかったです。

ハングリーになれたからこそ
できたのです。

■衣食住が足りている状態であって
さらにお金も決まって入って来る状態で
人がハングリーになるのは
とても難しいんです。

だから
自分の声を録音して聞いてみるとか
本を3冊読んで
気に入ったフレーズを書き出すとか
やったらいいとは
わかっちゃいるけど、やらないのです。

「こうなりたい」と思いながらも
“なにもしてない”状態になってしまうのは
恵まれているからなんですよね。

いや、だからって
苦労しろとか言いませんけど。

■と、昨日も
そんな話をしたときに

「わたしも、起業するのですが
 そこまでまだハングリーになれてないのですが
 どうしたらもっとハングリーになれますか?」と
聞かれました。

わたしは速攻で
「時間です」とお答えました。

人生の時間はいつかなくなります。
期限付きで生きているのです。

時間は砂時計の砂みたいに
どんどん減っていくのですから
「いつまでになにをする?」と
人生の時間に期限を与えないと
あっというまに流れてしまいます。

時間に対してハングリーになれたら
自分の時間を
どんなことに使ったらいいのか
考えるようになります。

そうなると
「わかっているけど、やっていない」ことを
“やる”ことが、
いちばん大事とわかってくるんです。

さて
次回も10名で実施しようと思ってます。
また、一週間前くらいに
いきなりメールしますね。

■あと、なかなかセミナーに
参加できない方は
映像の教材をおすすめしたいです。

やっぱり
クロージングトークを
学ぶ場合ならば
「成約率98%の秘訣」のDVDが
いいかなあ。
http://special.wadahiromi.com/98hiketsu/

これ、保険、リフォームなど
もういろんなものを
対面営業で和田が売っています。

ここで、
お客さん役になってもらっているのは
セミナーの生徒さんですが
トークは台本なしの
ぶっつけ本番の生クロージングです。

お金がない
今はいい
時間がない

と、いう「NO」を
「今、欲しい」に変換していきます。

私一番の得意分野です!

■見てもらえるとわかるのですが
結局は、
どんな商品でも
売り方は一緒ということです。

このDVDは
どんな言葉を使っているのか
トークを書き起こして見ていただいて
まず、そのまま話してみる。
今度は、間とかも真似する。

その後、
ご自身の商品に当てはめる作業をして
使えるトークをアレンジする。

こんなふうに使ってもらえたら、
ああ、そうかって
クロージングの奥深さが
見えてくるので、
すでにこのDVDをお持ちの方は
こんなふうにやってみてくださいませ。


今回、ほんとうにぜひみなさんに
上記の方法でやってみていただきたいので
特別価格で31日まで販売します。

金額など詳細は、このあと上坂より。


では、では。


 和田 裕美

・・・・・・・・・・・
■スタッフからの追伸

みなさま、こんにちは!
スタッフの上坂(うえさか)です。

和田から引き継ぎまして、
お得な教材のお値引きの詳細について
私からご案内させていただきます。

【和田裕美「成約率98%の秘訣」
 生実演クロージングDVD Vol.3】
を、このたび、
定価39,000円のところ、
ただいまから5月31日まで期間限定で
27000円(税別)の特別価格で
販売させていただきます。

今回は30セットしか
ご用意していませんので
早いものがちになります。

↓ご購入はこちら↓
http://special.wadahiromi.com/98hiketsu/

2017年も
もう、半分終ります。
だから、この価格は
「なにかしなきゃ」と思っている方への
スペシャルオファーです、と
和田が申しておりました。

<<30セット限定>>、かつ、
<<5月31日まで>>です!
※30セット完売次第、締め切らせていただきます。


それでは、また次回のワダビジョンで!


===============

▼和田裕美事務所公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>