和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:「恥ずかしい」と思うのは、自分にベクトルが向いているせいです。
日付:2017/05/29
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田ひろみです。

■実はわたし、
今、熊野にいるんです。
ご存知の方は
「ああ、また行ってるな」と
思われたかと…(笑)

でも、最近
メルマガを読み始めてくださった方は
わたしと熊野の歴史を
ご存知ないと思いますので
(歴史というほど
大したことないのですが…)
ぜひ、
この本に詳しく書いてますので
読んでみてください。
   ↓
「神社が教えてくれた人生の一番大事なこと」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4838721900/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4838721900&linkCode=as2&tag=wadahiromicom-22

…とはいえ、
みなさん、「後で本を読んでみよう!」
と今思っても、
数分後にはそんな気持ちが
消えていることも多くないですか?(笑)
そんなことを懸念して
あとで本を読まなくていいように
後日写真付きでブログに書いておきますね。
(たまには優しいわ…わたし。)

■ところで今日は
神友(神社友達)の人材派遣会社の
イマジンプラス笹川祐子社長と二人で来ています。
ビジネスでは大先輩でもあり
お互いの会社の社外取締役をしているのですが
本当は「神社つながり」の深い仲。

本当に趣味が一緒って大事ですよね。

そんな、笹川さんは、営業畑の出身で
今の地位に上り詰めた人なんですが、
その営業力の凄さは
わたしのタイプとちょっと違っていて
わたし、彼女といると学ぶことが多いんですよね。

わたしのスタイルは
とにかく相手の話を一生懸命に聞いて
相手に話してもらうことで、
信頼を得るスタイルでじわじわ系ですが、
笹川さんはちょっと“押し強い系”です。
とはいえ、彼女は
通常なら「強引だなあ」と
思われてもいいのに、
その人柄の良さで
「仕方ないなあ」と思わせて
最後は相手をニンマリさせるところが
いや、マジですごいのです。

■「売れるようになりたいのなら
 まず『恥ずかしい』を捨ててください」と

営業マネージャー時代の
わたし(和田)は
新人の営業にはいつもこう言ってきました。

「恥ずかしい」という感情って
人に声をかけられない
人前で話せない
人に意見を言えない、
人に聞けない
人に頼めない…
などのいろんなことを
「消極的」にしてしまう原因なんです。
すべての行動を妨げてしまうわけです。

笹川さんのすごいところは
この「恥ずかしい」がないところです。
いや、きっとどこかにはあるのでしょうが、
普通の人のそれとはかなり違うんです。

(余談:
 今、川湯温泉に泊まっていますが
 ここ混浴なんです、
 笹川さん、裸でも全然
 恥ずかしくないんですよね)

■前に「笹川さんが、まだ新人で
飛び込み営業をしていた頃って
 どんなだったのですか?」
と聞いたことがあるんです。
 
そしたら、
こんな話を聞きました。

「なかなか担当に会えない会社が
 あってね…。
 諦めずにそこに通っていたんだよね。
 で、ある日、受付の奥にある、
 事務所のドアが開いていた時に
 大きなデスクに座っている
 (たぶん偉い人)の姿が見えたのね」

「はい」

「それってチャンスでしょう?
 そう思った瞬間に、
 受付のカウンターをよじ登ってたわよ。
 で、身を乗り出して、
 奥の事務所のその人に向かって、大きな声で
『スミマセ〜ン。話だけでも聞いてください!!』
 と、笑顔でブンブンと手を降って
 猛アピールしたんだ」

えっ(°▽°)
よ、よじ登った?

なんと、受付を強行突破です!(笑)

その後は、驚いたその奥にいた
(偉い人そうな)男性が
やっぱり「仕方ないなあ…」と
いう感じで出て来てくださったそうで、
ちゃんとお部屋に通されて……
なんと!見事契約になったそうです。
すごい営業ですよね。
いや、こんなこと、
普通は恥ずかくてできないです。
けど、
「恥ずかしい」がないと
一瞬の動作に躊躇がない。

で、さらにその後は
その担当の方とも仲良くなって信頼されて、
どんどん紹介をもらえるように
なったそうです。

えっ、強引すぎる?

でもね
どんな方法であっても、
結果が出て
それで
何よりも“お客さんが喜んでいる”のなら
それは全部、正解だとわたしは思います。

声をかけないより
かけた方がずっとずっといいってこと。

■「恥ずかしい」って思うのは、

「厚かましいと思われないか?」とか
「かっこ悪くないか?」などの
自分にベクトルが向いている
“自意識過剰”のせいです。

“慎ましやか”といえば
いい表現だけど、
どう思われるか気にして
行動できないって営業では致命傷。
それだと
絶対に行動量が減ってしまいますよね。

■「本当に、笹川さんには
 『恥ずかしい』がない!!」

とわたしが笑っていうと

「だって、相手の得になるから」と
答える彼女。

そう、
相手にベクトルが向いているから
彼女は「売れる人」なわけですよね。

商品やサービスを
誰かに伝えるとき、
「急にこんなこと言って
嫌われないかな?」と
自分にベクトルを向けずに
「きっと喜んでもらえる!」と
信じて伝え、
相手にベクトルを向けることで
もっと売れるようになります。

その商品やサービスがいいもので
きっと相手になんらかの「得」があると
思うなら、伝えない方が悪い。
お客さんは断ってもいいし、
それに、情報を得るまでは
無料なんですから。

そのために
「恥ずかしい」を捨てるのです。

■今回、熊野にきて
たくさんの方に色々とお世話になっています。
来年は熊野本宮大社の2050年祭だそうで
宮司にも
「和田さん、何かアイデアないですか?」と
聞いていただきました。

2012年に
漫画家の荒木飛呂彦先生と
脳科学者の茂木先生と
揮毫の金澤翔子ちゃんを呼んで
イベント企画したのですが
また、そういうお手伝いができたら
いいなと思っています。

そうそう、
今回、旅館の
「みどりや」さんに泊まっているのですが
従業員の方、支配人の方、
みなさんが
ありえないくらい、いい人だらけで、
最高に居心地がいいんです。

だから最近は熊野に来たら
絶対に「みどりや」さんに泊まってます。
ここは絶対にオススメです!

ここに、混浴の川湯温泉の写真あります。
川を掘ると、あったかい温泉が出てくるんですよ
http://www.kawayu-midoriya.jp/hotspring/

ちなみに、女性には
混浴でも大丈夫なように
湯船に着て入れる浴衣があって
わたしはそれを着ています。

笹川さんにも頼み込んで
着てもらいました。

いや、隣で一人、
素っ裸になられたら
やっぱり恥ずかしいんです。

「お前が恥ずかしいを
 捨てきれてないじゃないか!」と
いうことですね(笑)

でも、この続きはまた明日にでも。

昨日は熊野本宮大社に
お参りしたのですが
今日は、奈良方面、
今から、玉置神社に行くのです!

あ、玉置神社はすごいですよ。
ここです。
http://www.tamakijinja.or.jp

(このメルマガが届く頃には
 混浴に入っていると思います。)


ではね〜。


和田裕美


=========

■スタッフからの追伸

みなさま、こんにちは!
スタッフの上坂(うえさか)です。

先週金曜のメルマガで、急きょスタートした
『【Vol.3】和田裕美“成約率98%の秘訣”
 生実演クロージングDVD』
限定お値引きの30セットが、
開始からわずか数時間で
売り切れてしまいました!

31日まで実施して、それまでに
限定30セット売り切れたら終了…
としていたものの、
今日中くらいまでは…と
予想しておりましたが、
申し訳ございません。
現在は通常価格での販売となっております。

今回購入されたみなさまの
あまりの素早い決断力に感動しております。
わたしもみなさんの行動を見習って
日曜に即決で、ライティングスキルの
分厚い本を買いました!

もっと、伝える力・書く力を磨いて、
みなさまの気持ちを上げるお手伝いが
できるように、勉強しますね。

もし、今回のチャンスを逃された方も
「買いたい!」というお気持ちが
もやもやして残っている…
ということでしたら、
定価でも十分もとをとれる
実践的で具体的なDVD教材の
自信作でございますので、
定価でも買ったほうがいいに違いない!
と思ってくださいましたら、
以下よりお買い求めくださいませ。
在庫はまだご用意ございます。
http://wadahiromi.com/shop/99900019

最近のメルマガでたびたび
和田が申しております通り、
何かと舞い込むチャンスの神さまの前髪を
逃されませんよう、
即決の習慣をつけることを
ぜひ日ごろから意識してみてくださいね。


それでは、また次回のワダビジョンで!

===============

▼和田裕美事務所公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>