和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:熊野の成功の秘密は、ちゃんと〇〇したからです。
日付:2017/05/30
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田ひろみです。

■昨日のメルマガでも
熊野に来ていると書きましたが
今日も熊野に滞在中です。
(今日帰ります)

わたし、熊野には
もう14年間は頻繁に通い続けているのですが、

(ちなみにご存知だと思いますが
 熊野は紀伊半島、和歌山にあります
 熊野本宮大社http://www.hongutaisha.jp)

14年前は、今と違って
参拝の方も少なくて
周囲には何もなかったんです。
食事をする場所もほぼなくて
小さなお蕎麦屋さんとか、
普通の喫茶店しかなかったのです。

でも今は、
センスのいいカフェとか
薬膳カレーの店とか、
たくさんできているんです。

そして、
来熊者(熊野に来る人)も
毎年ずっと増えていて、
豊かになっているのです。

もちろんこれは熊野が
10年前に世界遺産になって以降、
本当に発展しているからなんです。

■何よりすごいのは
10年前は、海外から来る人は
年間500人だったのが
今は2万人超えているということ。

海外からのみなさんは
熊野古道に魅了されて
三日もかけて歩かれています。
熱心です、本当に。

ダントツはオーストラリアからの
来熊者で、次にスペイン、フランス
アメリカ…と続くそうです。

わたしが、泊まった
「みどりや」さんも
宿泊の半分は欧米の方でした。
熊野古道を歩く人もです。

と、ここで
「やっぱり熊野って世界遺産になったし
 それに、すごい魅力あるしね〜」
と、簡単に考える前に、
他の地域とも比べてみて欲しいのです。

■魅力のある場所でも
そんなに海外の方が
観光に来ない場所も実際あります。

それに、世界遺産になっても
はじめに話題になった3年くらいは
観光客がたくさん来ても
それが続かなくて、
苦戦している地域もあるんです。

だから、
熊野の海外渡航者獲得の成功は
日本でも異例のことであって、
地方自治体の方など
全国から視察の人がやって来ているそうです。

で、この成功の秘密って
何?ってことなんです。

■ 昨日、前に熊野で
イベントのときに、
たいへんお世話になった方に
久しぶりにお会いしたんです。

この方は、元熊野役場で
観光窓口を担当されていた
鳥居さんというのですが
なんでも知ってる人なので、
ちょっと聞いてみたんです。

「なぜ熊野はこんなに
 海外の方がたくさん来るように
 なったのですか?」

(補足: 鳥居さんは今は独立されて
 熊野本宮大社の敷地内にある
「とりいの店」のオーナーをされています。
http://toriinomise.com)
 海外の方が熊野古道を歩くときに
 大きな荷物を宿から宿で運ぶ
 お手伝いをされています)

お話によると、
熊野には、
熊野だけに特化した
熊野ツーリストビューローという
旅行会社が誕生し、
外国から来る方のために
大手旅行代理店では
なかなかできないキメの細かいサービスを
展開されているのです。

そのトップの女性がすごい方で、

「ブームに乗った世界遺産
 ということだけでけなく
 とにかく、地味でもまずは
 ルーツを知ってもらう」

というコンセプトを立ち上げて、
オーストラリアにもヨーロッパにも
スタッフを送り、自らも営業に行かれて
どんどん、熊野のルーツを
プレゼンされたそうなんです。

そして、あちらの旅行代理店と提携し
広げて行かれたのです。

そしてね、当然ながら
ここに来てもらえたらもうこっちのもので、
この熊野の魅力と
地元の人の優しさに感動した人たちが
自国に戻って口コミでどんどん広げてくれた。
そうして500人が
10年で、2万人超えになったのです。

他にも
熊野在住の欧米人ブラッドさんとか
スーパースターが活躍してたりも
あるのですか、
(話長くなるので、はしょります)

とにかく、

「成功の秘密」はシンプルです。
ちゃんと「営業したから」なのです。

■どんなにいい地域でも
営業しないとダメってことです。

同じく、
どんなにいい商品でも
営業なしでは売れないのです。

まあ、当たり前のこと
いまさら言うなってことですが、

この“当たり前”をやらないで
「いいものだからきっと売れる」
と信じて、営業しないで
消えてしまう商品も、会社も、
実際にあるんです。

■あとは、大事なことはこの営業を
継続していくことなんですよね。

「こうなるまでに、10年かかりました。
 やっぱりね、10年かかりますね」
と、鳥居さんがしみじみと
おしゃっていましたが
やっぱり“10年のスパン”が大事なんです。

やりたいことがあって
それが誰かの役に立つことで
それを営業できる力があって
それを10年続ける覚悟があれば
いや、10年先を見て
創意工夫をしながら続けていけば
なんか、きっと形になるってことなのかな、
と、わたしはお話を聞いて
思いました。

と、せっかくなので
もし夢があるのなら
10年後、自分が何をやっているのか
考えてみてください。

■その夢の実現のお手伝いとして
「営業ができるようになること」を
わたしはこれからもお伝えしたいです。

と言いつつ…
次回、わたしがやるセミナーで
これから募集するのは
今の決定では10月のイベントくらいです。

その前に皆さんから何か
リクエストがあれば、
何か考えますね。


では〜。


和田裕美



それでは、また次回のワダビジョンで!

===============

▼和田裕美事務所公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>