和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:言ったもん勝ち!決めたもん勝ち!
日付:2017/06/20
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田裕美です。

■昨日のメルマガで
「公開コミット」をさせてもらったのですが、

さらに、もっともっと
わたしの手元に届いている
“勇気ある「コミットメント」”を
紹介していこうと思っています。

なぜかというと
知らない人のコミットであっても
見ると“気持ちを押される感”が
出てくるからです。

きっと、昨日のメルマガを読んで
(昨日のメルマガはこちら↓)
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=1407

「あ、やばい、わたしもコミットしなきゃ!」
と、気持ちが起きた人もいると思うのです。

■忙しい毎日のなかで
流されるように生きていくと
持っていたはずの目標や
目指していたはずの
「なりたい自分像」が
薄らいでいくことって
誰にでもあると思うのです。

そして、
「こうなりたい」という思いがあっても
それに期限をつけて
「やろう!」となれば
いくつか、厳しい条件を自分に与えないと
いけなくなるので、
なかなか、コミットできない。

そんなことって多くないですか?

■たとえば
ダイエットです。

「痩せたい」と言いながらも食べてしまう。
「明日からダイエットする!」と言いながら
めちゃくちゃ食べて、明日も食べる(笑)

わたし、大学生のとき
いまより5キロ太っていて
日々、ダイエットしようとして
毎日「ダイエットしなきゃ」と言い続け
いつも、上記のパターンで
ぜんぜん痩せることできなかったですもん。
(その後、失恋して痩せたのだった…)

結果にコミット
(昨日に続き、CMぱくり)するのって、
だからこそ、目標達成にはどうしても必要なのです。

「人前」で宣言して
もしくは誰かに宣言して
自分の言葉に責任を持つことで
痩せたいというゴールの前にある
自分にとっては厳しい障害を
超えようとする勇気が持てるのです。

そして、「しばしの別れじゃ、ケーキ殿!」と
泣いて決別するのです。

■「コミットしてもできない人がいるのでは?」
と思った人もいるかもしれませんが

たとえ、途中で
誘惑に負けて食べて、
「ああ〜〜〜(´Д` )」ということになっても、
なにもしなかった人より進歩!
三日坊主でも
1日もしなかった人より立派!
と、和田は思っています。

できなかったら
やり直せばいいだけです。

できるまでやるの。

ちょっと、転けたくらいで
あきらめんじゃね〜よ。

■ということで、今日もコミット紹介です。

彼女も5月25日の
10名のコンサルセミナー参加の方です。

・・・・・・・・・・・・・・・
(東京都 20代 女性)

わたしは、いま28歳で、
これから生きていく上で
自立した女性になりたいと思い
和田さんの大事にしていることや、
ノンバーバル部分を直接学べる
チャンスと思って参加しました。

セミナーの内容で特に心に残ったことは、
「徹底的に相手に得をさせる」という姿勢です。
営業は相手のお役に立つ、
という言葉はよく聞きますが、
徹底的に得をさせる、という言葉が
いい意味で人間同士の関わりである
生々しさを感じ、腑に落ちました。

他にもメリットの先の先まで
想像を膨らませる方法や、
分析するときの具体的な問いかけなども
細かく教えていただけて、
参加したあとすぐ実践できる内容だったのも
ありがたいです。

セミナー後、
考え方、捉え方が少しずつ変化してきました。
たとえば、不安になる、先送りになる
という状態について。
これは世間的には「マイナス」な
状態として捉えられていて、
私自身も成長の邪魔をする
ワルモノ扱いをしていました。
でも、
善悪の色付けをするのは自分自身なんだと
考えるようになりました。
そのきっかけは、セミナーで、
「なぜなんとなく不安になるのか?
即決できないのか?」
という掘り下げを聞いたからだと思います。
 (中略)
これから自分はどうして、未来はどうなっていたいのか
・ まずは恥ずかしさを捨てること
・ 言葉を丁寧にスピーディーに選ぶこと、
・間を大事にすることを意識して、
豊かな人間関係を築く女性になりたいです。
凛としつつも優しさ溢れるオーラをまとって、
中身がたっぷり詰まった女性になりたいです。
2020年には脱サラして自分の事業をもって、
時間的にも経済的にも豊かな状態をつくります!
2020年までに年収1000万円をまずは目標に、
日々を過ごしていきます。(ドキドキ)

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

感想とコミットありがとうございます
年収目標もありがとう!
とくに年収目標ってめちゃくちゃ大事。
具体的な数字が
具体的な行動につながるから。

昨日はコミットするとき
「あ〜いっちゃった!」でしたが
今日は(ドキドキ)ですね(笑)
いいなあ、このドキドキ。

■わたしも営業時代の数字目標は
コミットばかりしてき…

あ、厳密に言えば
「コミットさせられてきた」のだ。
ボスが怖くて
すでに、逃げられない状況だった(笑)

上司が怖くてよかった!
そのおかげで今がある
と、最後は陽転思考の「よかった探し」です。

公開コミット
なんか、効果がすごくありそうな予感。

目標年収を決めたり
とくにお金をもっと欲しいという人は
もう一度「幸せなお金持ちになる すごいお金」を
読んでください。
http://amzn.to/2nYP6LX
(これ、宿題)

読んだら、
「わかっているけどやってなかったこと」を
赤線引いて、その赤線の横に
日付書いておいてください。
そして、ノートに書き出してください。
(これ、大事なんです)

では、今日もありがとうございます。


和田裕美


追伸:
ダイエットの話を書きましたが
わたし、個人的な趣向としては
ふくよかな方も好きなんです。
なんか、恵比寿様みたいで。
だから、とくに
「痩せたい」と思ってない人は
どうか、そのままで
自信満々で貫いてください。
大事なことは、なによりも自己肯定です。

ではね。


和田


=========================



▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/


→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcastでも後日お聴きいただけます
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

スマホアプリ「ラジオクラウド」でも可能

アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1