和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:人づきあいは、誠実な変化球を!
日付:2017/07/04
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田ひろみです。

■先日、友人が、
「いや、あの豊田議員の
『ハゲ〜』という絶叫を聞くたびに、
 俺のこと?って思ってしまうんだよね。
 あの人、全国のハゲを敵にまわしたよね?」

と言ったので

わたしが、それにウケて
「ギャハハ〜〜ほんと〜!」と
大声で笑ったら

「そんなに、笑われると
 なんか、ショック……」と残念そうな顔。

自分で言っておいてなによ〜〜と
思ったけれど、気持ちがわからないわけでもない。

こういうときは
「いや、そんなことないよ」
と言えばいいのか
「いや、そんなに目立ってないよ」
と言えばいいのか
「うん、ちょっとだけ思っている」
と言えばいいのか…

ううむ…。

そして、
悩んだ末にわたしは、こう答えました。
「でも、わたし
 トレンディエンジェル好きだよ」(←事実)

これ、正解でしょうか?(笑)



■しかし、自分で自虐ネタを振っても
相手には肯定されたくないことって
人にはあるんですよね。

「わたし、仕事遅いんです」
「そう、あなたほんとうに仕事遅いわね〜」

とかって、どうでしょう?

どこかの本で(たぶん12年くらい前の)
「正直」であるより「誠実」であるほうが
大事と書いていますが、正直すぎると
相手を傷つけてしまいます。

こういう場合は
以下のように言い換えた方が
いいと思います。

「でも、丁寧でミスがなくて
 安心して任せられるところがいいよ。
 仕事は慣れたら早くなるよ」

言葉を正面からストレートに投げて
グサっと傷つける言い方よりも、
こんなふうに、
誠実な変化球を投げて

自信をつけさせてあげるほうが
いいのです。



■さて、今日も
「腐った牛乳になるくらいなら
 美味しいヨーグルトになりなさい」
(和田語を集めた本)
の、発売前カウントダウンとして
みなさんからいただいた
「和田語好きなフレーズ」を紹介しますね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんにちは。
ペンネーム地元大好き☆です。
いつも楽しく拝読、拝見、拝聴させて頂いております。

昨日のメルマガで募集がありました
和田本の好きなフレーズについて投稿します。
好きなフレーズはたくさんあるのですが
(1冊につき10個ぐらい!)、
その中でも、特にこのフレーズを推します!

「人づきあいのレッスン」の“はじめに”のIIIページ

《人はひとりでは生きていけないから、
 どうせ生きていくのなら
 周りの人を好きになったほうが楽です。
 周りの人から好かれたほうが楽しいです。》

私が社会人1年目の時に、
本屋さんでたまたま見つけたのがこの本でした。
当時の私は会社の人間関係に悩んでいて、
人と関わるのが億劫で、
なんとか他人と関わらずに生きていけないだろうか、
と模索していた時でした。
そんな時にこのフレーズと出会い、目から鱗が落ちました。
《人はひとりでは生きていけない》という言葉が、
他人と関わらずに生きていけないだろうか、
と考えていた私に答えをくれました。
そんなことは不可能なんだと。
じゃあどうしたらいいんだ!?と思った私に、次の

《どうせ生きていくのなら
 周りの人を好きになったほうが楽です。
 周りの人から好かれたほうが楽しいです。》

という言葉が光をくれました。
人を好きになって、好かれることが
人と上手に付き合う秘訣だと気付かせてくれたのです。
それまで私は、人の顔色ばかり伺って、
人に迷惑をかけないように、
なるべく目立たないようにと、
人と接することに消極的で、常に受動的でした。
人を好きになる、人に好かれるという意識が
全くなかったのです。
だから、人づきあいがしんどかったんだと
今ならわかります。

この「人づきあいのレッスン」という本には、
たくさんの人を好きになるコツ、
人に好かれるコツが書かれていて、
それを実践したことで、
人との付き合い方に悩むことが減りました。
今でも人間関係で悩んだり、
イライラしたりするとこの本を読んでいます。
私のバイブルであり、精神安定剤です!

この本の言葉すべてが名言だと思っているのですが、
その中でも、一番最初に私に光を与えてくれたので、
このフレーズを選びました。

ここまで読んでくださりありがとうございました。
名言集の本(WEB上の名言集も!)が発売されるのを
わくわくしながら楽しみに待っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■地元大好き☆さん!ありがとうございます
「人づきあいのレッスン」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4478004048?ie=UTF8&tag=wadahiromicom-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4478004048

この本、たしか渋谷のセルリアン東急ホテルに
3日間、缶詰になって書き上げた本です。
バイブルにしていただいて光栄です。

わたしももう一回
読み返してみたんです。
そしたら、冒頭の友人に
どんな声をかけたらいいのかって
なんかここに書いてありますよね〜(笑)

自分で言うのもなんですけど…
(でも、言う)

ほんとうに
「人づきあいのレッスン」って
いい本、良書、読むべき一冊ですわよ。

■もちろん、
「腐った牛乳になるくらいなら
 美味しいヨーグルトになりなさい」も
https://goo.gl/PCJNNW
(自分で言うのもなんですが…
 誰も言ってくれないので
 これも、自分で言う)

たぶんこの本は
いつも持ち歩きたくなる
一冊になるはずです!!

あなたの人生「和田語」と共に……。

ではね〜。


和田 裕美


=========================

▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>