和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:がっかりすることよりも、つまらないこと
日付:2017/07/21
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


■こんにちは、
昨日、メルマガで書いたように
(昨日のメルマガはこちら→
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=1437&tv=
みなさんからの感想を待ちながら
首がどんどん長くなってきた、
和田ひろみです(笑)。

ちなみに、
「首を長くして待つ」という語源は
「待ち遠しいと思いながら待つ」
という意味の慣用句で、
遠くから来る人を待っているとき
いつ来るだろう?と、首を伸ばして
遠くを見ようとする姿から
生まれた言葉だそうです。
なんか、かわいいですね。

ところで
みなさんは「待つこと」って好きですか?
最近は、結果が早く見える即効性を
求める人が多くなったので
「待つこと」を苦手になった人も
いるかと思いますが

わくわくして
なにかを「待つ」ことができるのも
ひとつのスキルだとわたしは思っているんです。

■わたしがあまりにも
わくわくして、みなさんの感想を待っていると

「そんなに期待して、一通も来なかったら
 がっかりしませんか?」
と、心配する人もいるわけですよね。

けれど、がっかりするのが嫌だから
期待しないで生きることのほうが
もっと「がっかりな人生」になって
しまうと思うのです。

■なにかに挑戦しようとしても

「期待していた結果が出なくて
 がっかりしたら悲しいから…(しない)」

「がんばって、成功しなかったら
 がっかりするから…(しない)」

というふうに
結果を怖がっていれば
「なにもしない」という選択をしてしまうのです。
当然、なにも生まれません。

だから、わたしは
期待して、行動したいのです。

そして、そんなわたしの
心の声が、こんな小説のセリフにあるのです!

■「赤毛のアン」の物語で、
養母のマリラが主人公のアンに、

「あまり、あんたは物事を
 思いつめすぎるよ。
 一生のうち、
 たくさんがっかりするかもしれないよ」

と、言ったとき
アンはこう言い返します

「あのね、マリラ。
 なにかを楽しみにして待つということが
 その、うれしいことの半分にあたるのよ。
 そのことは、本当に
 起こらないかもしれないけど、
 それを、待つときの楽しさは
 間違いなく自分のものですもの。
 何にも期待しないほうが、
 がっかりすることよりも、
 もっとつまらないと思うの」

わたしの大好きなフレーズです。

未来を信じて、わくわくして
待つことができるって
幸せに生きる力なのです。

お、感想が届いておりますね〜〜!
でも、メルマガでは長くなるので
こちらはブログで明日掲載しますね!

■さて、ここでお知らせ。
5月25日に開催した
「コンサルセミナー」が音源教材になりました!
なんと、偶然にも参加者10名の
全員が女性という結果になったのですが
そのリアルな悩みにぶつかりあう
生々しい現場の模様が収録されています。

セールス、人間関係、リーダーシップ、
話し方とポイントが凝縮された、
今までにない教材となりました。

参加してくださった方からも、
こんな嬉しい声もらっています。

●「ハッとする気づきが満載で、全部試したら
  どこまでよくなっちゃうんだろう!?」
 (女性 I.Aさま)
●「昨日の時間は私にとって
  一生の宝物となりました」
 (N.Eさま)
●「翌日、今日、会社に行くと皆から
  いつもと何か違うね。と言われました!」
 (T. Sさま)

興味があったら聞いてみてください。

あと、音源が増えてきたので
これらをすべてまとめて
「和田裕美のオーディオ・ゼミ」と命名しました!

では
詳しくはスタッフより!

和田裕美


========================

【「和田裕美のオーディオ・ゼミ」
 事務局よりお知らせです!】

「コンサルセミナー」
〜あなただけの98%クロージングトークをつくろう〜
本日、新発売です!
https://HIROWA.thebase.in/items/7563979

●みなさん、こんにちは!
HIROWAスタッフの黒澤です。
はじめましての方が多いかと思いますが
上坂が沖縄に行っているときから
事務所でお手伝いをさせてもらっています。
よろしくお願いします!

さて、和田が紹介しておりました
「コンサルセミナー」の音源ですが
実はわたし、そこに同席させてもらっていたのです。

陳腐な言い方しかできませんが
あの場はほんとうにすごかったです。

少人数のセミナーですから
考えられないほど和田と近い!

だからこそ直接、悩んでいることや
早急に解決したいことを、みなさんが
ストレート直球で和田に投げてくださって
そして和田がそのボールをしっかりと受け
即答で答える…。

とても展開の早い
あっという間の2時間半でした。

予定時間をはるかに超えて終了したときは
参加者の皆さんが、入ってきたときのお顔と
終わったあとのお顔が全然違っていて、
ほんとうにびっくりでした。

●だからこそ、この、音源教材
「コンサルセミナー」
〜あなただけの98%クロージングトークをつくろう〜
は、内容も当然大満足なものとなっています。
      ↓
https://HIROWA.thebase.in/items/7563979

その内容は、
・「即決したら損しそう」と思うのはなぜ?
・不特定多数に対するクロージング
・ネガティブな無駄は切る!
・それでも断られる原因は?
・メリットの先にあるもの
・売れる声って、あるんです
・あなたは、いつまでにどうなりたい?
等々、全10項目
総再生時間 約2時間12分です。

●そして、驚くのはそのお値段。
セミナー価格は
39,000円+(消費税)でしたが
このオーディオ・ゼミの教材は
通常価格23,000円+(消費税) と大変お安くなっています。

さらに、今なら、
「新発売記念」として
“19,800円+(消費税)”とさせていただきます。
ただし、この価格、8/20までの特別価格となっています。
(8/20以降は通常価格23,000円+(消費税)に
戻ってしまいますので、
ぜひお安いうちにお求めくださいませ。)
 
「コンサルセミナー」
〜あなただけの98%クロージングトークをつくろう〜
確実に意識の変わる内容です。
    ↓
https://HIROWA.thebase.in/items/7563979

 ダウンロードしたら
 今日から聞けますので
 週末を和田の「愛ある喝」と
 ともにお過ごしくださいませ。


=========================

▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>