和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:時代の先を行き過ぎたのか…?
日付:2017/08/02
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田ひろみです。


■“時代の先を行く人”
“時代の最先端を歩く人”などと
いわれる人たちは
これから注目されることに敏感だとか、
時代のトレンドを先にキャッチできるとか
いう、能力を持っているのだと思う。

たとえば、いまなら
川村元気さんとかだ。(関わる映画がぜんぶヒット)

しかし、
最近になって、レコードのアナログ版が復活して
若い人に人気になってきたように
必ず、歴史は繰り返されるので、
ものすごく、先を見過ぎると
先端であると同時に、最初のうちは
「なにを古臭いこと言ってんの?」と
なってしまうかもしれない。

と、わたしは思う。

そして、わたしは
もしかしたら、
“時代の先を行き過ぎる人”なのかもしれないのだ!

・・・・
と、思っている本がこれ。
(前置き長くてごめん(笑))

「性格がよくなるメールの書き方」
http://wadahiromi.com/books/433497743x

■当時わざわざ、本のなかに自ら4コマ漫画も描き、
メールを食べる「ヤギ君」をキャラ化して(め〜と鳴くので)
ハガキなどのグッズも作成し、
ヤギ君のフェースブックまで開設したのでした。
しかし…
効率化とは真逆に突っ走るわたしの提案は
やはり時代にマッチしなかったのか…
あまり、評判にならなかった。
そして、わたしはヤギ君に、
早期退職を促し、生まれ故郷の離島に
こっそり帰ってもらったのでした。

そのとき、私は思ったのです。

「わたし、時代の先を行き過ぎたのだわ」と。

その後、まるで、「ヤギ君」など
いなかったかのように
ここ数年過ごしてきたのですが

この本を書いてから4年経った、今。
“ようやく時代がわたしに追い付いてきた!”
…のではないかと思っているのです。
(思うのは自由なので、思わせてくださいね。)

だって、実際に
タビラボさんから取材があったし、
「元・世界2位。最強の営業マンが教える「伝わるメールの書き方」
http://tabi-labo.com/216182/seikaku-mail03
そして、最近、セミナー依頼もあるのです。

■世の中、どんどん
人との関わりが薄くなってきて
ラインやツイッターの短いやりとりに
慣れてきているけど、だからこそ、
誤解も多く、相手を傷つけたり、怒らせたりする人が
やっぱり、増えてきています。

また、
長すぎて何が言いたいのかわからないとか、
丁寧すぎて定型文やコピペの羅列とかも
相手をムッとさせてしまうこともありますよね。

だからこそ、
もっと人間関係をよりよいものにするために
書いた言葉を受け取る相手が
どんな気持ちになるのかを
想像する力が必要だなと思っているのです。

これ、まさに
『言葉の営業力』みたいなものです。

うちのスタッフも勉強中ですが
お客さまからの問い合わせひとつ取っても
「ファンになってもらえるか」
「二度と買わないと思われるか」が
決まってしまうのです。

■と、いうことで、その本の
内容はこんな感じです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「8つの基本」
  1.ポジション・ライティング
   相手から見て自分のポジションがどこかを意識して書きます。

  2.マップ・ライティング
   「テーマが書いていない文章」「で、結局何が言いたいの?」と
   指摘されないように、目的地までの道順を説明するように書きます。
   ・挨拶
   ・テーマ(本題/件名になるもの)
   ・理由(なぜ?)
   ・結論(だからどうしたい/だからこうです)

  3.IEバランス
   Information(情報)とEmotion(感情)のバランスを考えながら
   書きます。ビジネスメールなら、事実である「情報」に、
   あなたの「感情」を入れ込む方法です。

  4.シンパシー・ライティング
   「相手は私になんて言って欲しいんだろう?」と考えて、
   相手により深く伝えるように書きます。

  5.ACTライティング
   Admiration(賞賛)、Consideration(思いやり)、Thanks(感謝)の
   気持ちを込めて書きます。

  6.ファジー・ライティング
   「自分が100%正しいわけではないという仮説」を常に立てて、
   断定より曖昧な言い方で書きます。

  7.モチベーション・ライティング
   「相手がいま一番投げかけてもらいたい言葉は何か」を考えて、
    わくわくする話にして書きます。

  8.ハナシカキ言葉
あえてくだけた文体の文章で書くことで、相手との距離をグッと
   縮められることがあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■相手と自分との関係によって
 選ぶ言葉が変わります。
そしてその底辺には
「陽転思考」が流れているので
“書けば書くほどに、人に好かれる”ようになります。

そこでなんですが
これ、本だけでなく、
『和田裕美の人に好かれる書き方CD』として
教材も作っていますので
本だけでなく音源もぜひ聴いて欲しいなと思います。
もっと理解が深まります。

とくに、
セミナーに参加できない方は聴いてみてください。
面と向かってする話と違って
書かれた言葉は、勝手に独り歩きをするので
好かれる書き方を知っているだけで
一生得します。
(【夏休みの特別価格】あり〜)

以下、感想です
   ↓
=======================================================
■ 『和田裕美の人に好かれる書き方CD』
 教材購入のお客様からの感想

◯ 書き方を聞いて学ぶのは、どうなのかと聞く前は思いましたが、
  本を読むときには、自分だけはこんなことやってないと思って、
  さらりと流してしまうところも、たくさんの身近な事例と、
  和田さんの熱い語りによって、よりイメージがわいて、
  なるほどと、うなずくことばかりです。(女性 自営業 Tさん )

◯ 聞いたあとから、すぐに使うことができるので
  相手の反応が変わってびっくりしました。
  また、ビジネスだけでなく、女性が男性からのメールで感じることなど
  プライベートのメールでも使えるものが多くて
  人間関係が向上しました。(男性 会社員 Hさん)
=======================================================

CDでも、音源でも
どちらも選べますので
夏休みの宿題にしてみてください!

それと!
今回ご購入の方、全員に
小説「ママの人生」をプレゼントさせていただきます。
小説で書かれた言葉も
比較して、読んでみてください。

できれば、感想くださいね
これも、時代を先行き過ぎる本です!!!(笑)

そして、すでに
野性化してしまったヤギ君を
もう一度、呼び戻せるか!!は
みなさんにかかっていいるのです。

ということで、
【夏休みの特別価格】についての詳しいことはスタッフから。

ではね


和田裕美


======
 編集後記
======

みなさん、こんにちは!
書き方修行中のスタッフ黒澤です。

メールに、手紙に、
日々心を砕いているわたしにとって
「和田裕美の人に好かれる文章の書き方」は
もはやバイブルとなっています。

そして、今までの文章を見返して
もっと早く知っていたら
人生がもっと変わったかもしれない…と
痛感…いや、これからです!!!

とにかく、自分の「書き方」に
足りない部分がわかるし、
何を足していけばいいのか
どんなふうに書いたらいいのかが
具体的な例を挙げて明解に書かれていて
読んだ(聞いた)その日から
役立つ情報がいっぱいに詰まっているのです。

みなさんもぜひ、
目から脳への刺激、本はもちろんですが、
耳から脳への刺激としてCDやオーディオ・ゼミを
ご活用くださいませ。

今なら【夏休み特別価格】でご提供しております。

来週月曜日までのお値打ち価格です!(8月7日まで)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「和田裕美の人に好かれる文章の書き方」CDバージョン
http://wadahiromi.com/shop/99900010
 通常価格 \30,000+税のところ
     ↓   ↓   
 特別価格 \24,000+税

もちろんダウンロード版も特別価格!
「和田裕美の人に好かれる文章の書き方」
ダウンロード版 前編・後編
【前編】https://hirowa.thebase.in/items/6649641
【後編】https://hirowa.thebase.in/items/6965106
  通常価格 それぞれ \12,000+税のところ
    ↓    ↓    ↓
  特別価格 前編   \11,000+税
       後編   \11,000+税

こんなお得な機会をお見逃しなく!!!


では、また次回のワダビジョンで。


====================

▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>