和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:いい人よ、もっと怒るのだ!
日付:2017/08/04
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田ひろみです。


■今は、朝の羽田空港です。
いまから、福岡です。
と、いってもみなさんのところに
このメールが届く頃には、わたしも
ひと仕事終わって、
博多の飲み屋街に出没している頃かと思います。
(明日も福岡でお仕事なのです。)

■さて、今、
女性の生き方をテーマにした
書籍の企画を進めているのですが、
昨日、その打ち合わせ最中に話題に上がったのが
「旦那デスノート」のサイトでした。

以前よりかなり盛り上がっているサイトなので
知っている人もいるかと思いますが
私、名前だけ知っていたのですが、
なんか怖くて、見てなかったんです。
今回は、書籍にこの内容を紹介するとかではなく
今の女性にどんな不満や不安があるのかを
探るためのひとつの材料としてチェックしたのです。

恐る恐る、
サイトを開けると
最初に飛び込んでくる言葉がこれ!(笑)
   ↓
「今すぐ死んで欲しい。毎日思っている」

「旦那デスノート」
http://danna-shine.com

ちょっと読んで、その場にいた
編集担当と一緒に
思わず声が出た感想は……

「なんじゃ、これ
 むっちゃ文才ある!!」でした。

■「てめーの存在が悪影響だわタコ。
  葬式はもちろんしねー。即火葬だよ、はよ燃えろ。」

「ねぼけてんじゃねーよ、クズ
 お前なんかカラスに食われろ。」

「今日も帰ってきた、座敷豚」

「お前なんか、ATMだ」

などなど、たしかにひどいのですが
その怒りをぶつけた文章が秀逸なのです。

■でもね、
浮気や、借金、DVなど
結構抱えている問題は重いものもあるのに、
このサイトを見るかぎりは
弱々しさとか、悲壮感よりも

なんか、勢いとパワーがあるのです。
だから、ジメジメした気持ちにならない。

それに、
その怒りに対して
お互いがコメントを言い合い
サポートしています。
一緒に怒ってくれる人がいるから
辛さも軽減されるのです。

一緒に悲しんでもらうよりも
一緒に怒ったほうがなんか「力強い」のです。

そう、
怒りって強いんです。悲しみは逆に弱い。

■世の中では「怒らないこと」が
とても大事なキーワードになっていて
その類のセミナーも書籍も売れています。

たしかに、いつもイライラしていれば
仕事も家庭もうまくいかない。
自分が何かに怒っているということは
その対象となる相手が悪いという前提に成り立つので
解決できない感情に苦しみ、その対象を
攻撃してしまうこともある。

でも、基本、自分を変えることはできるけれど
他人を変えることはそう簡単ではありません。
だから、ずっと気分が悪い。

だから、「怒り」は
自分にも相手にも、しんどい感情なのです。

■しかし、実のところ、
悲しみ、自分を責めて、
暗く沈んでしまうよりも、

怒って、エネルギーを出して
かっかしていたほうが、
元気だったりするのも事実。
そう、悲しいよりも、「まし」なんです。

悲しみで死ぬ人はいますが、
怒りで死ぬ人はあまりいないのです。

しょっちゅう、怒っているのは問題だけど、
感情を抑圧して、
人の目ばかり気にして
怒らないのも、もっと問題です。

■自分の尊厳が侵されそうになったとき、
怒りを抑えてニコニコ笑っていたら、心が殺されます。
悲しみがやってきて、ストレスも溜まっていきます。
そんなときは、自分を守るために
どんどん怒ったほうがいいのです。

怒ることが、
自分の存在を大事することもあるのです。

普段から「いい人」と言われる人は
あまり自分を責めないで、
辛いことが
溜まっているときは
泣く以外に「怒る」という方法があるのだと
知っていてくださいね。

■さて、昨日も
登場した「やぎ君」ですが
彼の離島に台風が直撃しており
連絡が取れていません。

安否が心配なのですが、
わたしは来週から、一週間渡米します。
親友の広瀬香美ちゃんと
ガガのコンサートいったり…
いろいろ見聞を広げてきます〜〜。


和田裕美


======
 編集後記
======

こんにちは
スタッフの黒澤です。

やぎ君の島が台風直撃で大変なのだ、と
和田から聞き、とても心配ですが、
やぎ君の分身でもある、
「人に好かれる文章の書き方」(CDのほうです)
7日までのキャンペーン、
『うっかり買い忘れた〜!!』
なんてことになりはしないかと、
こちらもかなり心配しています。

そんなわけで、もう一度、念を入れてのお知らせです。

「和田裕美の人に好かれる文章の書き方」CDバージョン
(5枚組+テキスト)
https://www.shopmaker.jp/pro/order.cgi?user=sh089947&number=C13-04S
通常価格 30,000円+税のところ
  ↓   ↓   ↓   
特別価格 24,000円+税

もちろんダウンロード版も特別価格!
「和田裕美の人に好かれる文章の書き方」
ダウンロード版 前編・後編 
【前編】https://hirowa.thebase.in/items/6649641
【後編】https://hirowa.thebase.in/items/6965106

通常価格 それぞれ 12,000円+税のところ
  ↓    ↓    ↓
特別価格 前編   11,000円+税
     後編   11,000円+税

ダウンロード教材では
「コンサルセミナー第一回」も
https://hirowa.thebase.in/items/7563979
8/20までの特別価格(19,800円+消費税)
『臨場感があって、自分もその場にいるみたい』
『繰り返し聞きながら、できることを増やしています』
というお客様の声多数です!
こちらもぜひ!!

それではまた次回のワダビジョンで。


====================

▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>