和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:4つのタイプから見る!イライラの原因
日付:2017/08/15
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田ひろみです。


■世の中には、
A: 物事を詳細に聞きたい人
B: あまり聞きたくない人
C: 物事を詳細に語りたい人
D: あまり語りたくない人

という人種がそれぞれ存在します。

そして
A:物事を詳細に聞きたい人と
D:あまり語りなくない人が
家族だったすると、お互いにすごく
フラストレーションが溜まることに
なってしまうのです。

■たとえば、
「物事を詳細に聞きたい人 / 以下A」が妻で
「あまり語りなくない人/ 以下D」が夫だった場合、

D(夫)が外食してきたという設定では
A(妻)はこういう質問をしがちです。

「何を食べたの?」
「どんなレストラン?」
「どんな味?」
「何人で?」
「いくらだった?」
「割り勘?」……(さらに続く)

など、詳細に質問をしてしまうわけで、
あまり語りたくないDにとっては
この質問はかなり、どうでもいいことなので
めんどうくさい答え方になってしまいます。

「イタリアン」
「普通の店」
「まあまあ」
「3人」
「忘れた」
「ちがう」

この返答、
A(妻)にとっては
まったく期待外れの内容で、
D(夫)にとっては、
ひたすらめんどうくさいので
お互いがイライラしてしまうわけです。

人間関係をうまく構築していくためには、
自分がどのタイプに該当して、
相手がどのタイプなのか把握し
お互いが「相手の気持ち」を理解する
必要があるのだと思います。

詳細に聞きたい人は
相手が体験した世界を
一緒に共感したいのです。

あまり語りたくない人は
過去よりも
今の瞬間を見ているのです。

■たとえば
D(夫)がもっと妻のその気持ちを理解して
最初の段階で質問を想定し、

「何を食べたの?」
と聞かれた時点で

「あ、社長のオススメのイタリアンで
 新丸ビルの上にあるところ。これお店の案内
 こんなところで、ピザの窯もあるんだよ。
 でも味は、いつも二人でいくところのほうが
 おいしいよ。一人7000円くらいかな?
 社長が珍しくおごってくれた。今度行こうね」

と、最初に
相手がある程度イメージできるように
言っておけば
質問攻撃を交わせるし、

そう、答えてもらうようになると、
A(妻)も、
聞いてないことを答えてもらうことで、
お腹いっぱいになってしまい
個人差はありますが
次第に、「あまり聞きたくない人」へと
変化していくのです。(ほんと!)

そして、円満です。
めでたし、めでたし。

■ちなみに、

C: 物事を詳細に語りたい人は
同じ話を何回もする傾向があるので
気をつけてください。

また、
B: あまり聞きたくない人
D: あまり語りたくない人

が、夫婦の場合は
共通の話題が年齢を重ねるごとになくなっていき
子供、ペット、あるいは
「今日の晩ごはんなに?」という
会話しかできなくなります。
これも気をつけてください(笑)

まあ、だから、とにかく
話し合う回数を多くしたほうがいい
けれど、同じ話を何回もしない
というのが、良いのかなと思っています。

■…と、
ようやく、わたしは昨日
帰国したのです!

そして、こんなふうに
人のことをとやかく言う前に、

「どんな旅行だった?」と
聞いてほしい!と思いつつ、
けれど、あまりに詳細に
質問されるのは苦手…という
わたし(和田)の扱いにくい性格を
どうにかしないといけません…。(苦笑)

ちなみに、わたしは
ロスアンジェルスと
アリゾナ州のセドナに行ってきたのですが
セドナの様子だけ
詳細にブログにアップしました!
(聞かれてないけど!)
http://ameblo.jp/wadahiromi/entry-12300792641.html#cbox

GAGAのライブについては
また次回に!

ではね!


和田裕美


======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは。
スタッフの上坂(うえさか)です。

■ようやく、和田が戻ってまいりました!
先週はスタッフの番外編に
やさしくお付き合いくださって
ありがとうございました。

「和田さんが渡米中で
 配信されないだろうとショボンとしていたので
 メールがきて嬉しかったです」
というお声をくださったかたもいて、
とても嬉しかったです。

■今日がお盆休み最終日というかたも
多いのではないかと思いますが
今年の夏はどうでしたか?

すでに若干日が短くなってきて、
秋へのカウントダウンが始まっていますが
まだまだ気温が高く
残暑も厳しくなるかもしれませんので
ご体調管理にはお気を付けください。

■そして、お体だけではなく
外的要因によってアップダウンしやすい「心」も、
日々のトレーニングや栄養補給が
必要ではないでしょうか?
「陽転思考」を含む和田の喝メッセージで、
一週間を始めると、とてもすがすがしく
常に高い波をキープできるようになります。

高い波をキープすると、どうなるでしょうか?

心の余裕が出て人との接し方が優しくなり、
笑顔が増え、
まわりに好かれ、頼られるようになり、
仕事もスムーズになり、
成績もあがったりします。
もちろん「カセギスキル」習得にも!
「続けることが苦手」
「自分には甘い」
「めんどうくさがり」
という方にこそおすすめな
トレーニング・学びの場が
有料会員制度「パワースクール」です。
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0

動画に関しては「こんなふうに使いなさい」
「毎日かならず見なさい」といったことは
まったくありません。
欲しいときに、和田からパワーをもらいに
来てください。

また、腰が重いかたでも大丈夫です。
毎週メールレターや
毎月非売品のCDが届くので
待っていても、和田に背中を押してもらえます。

双方向でお楽しみいただける
パワースクール、ご興味のあるかたは
サンプル朝礼動画をご覧ください。
http://powerschool.tokyo/about/


今週は雨が続くところが多いようですが
お足元と寒暖差にお気をつけて、
お過ごしくださいませ。


それでは、また次回のワダビジョンで!


==================


▼和田裕美のオーディオ・ゼミ
(ダウンロード教材)はこちら▼
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますが、
とくにペンネームや実名でのご希望がなければ
お名前はイニシャル表記とさせていただきます。
あらかじめご了承ください。

ペンネーム・実名のご希望があります場合は
かならずご感想等とともにお知らせくださいませ。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>