和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:その向こうが見えるとき。
日付:2017/09/01
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine




こんにちは 和田ひろみです。


■9月1日になりました!

いよいよ、2017年も残すところ
3分の1となりました!

今日からスタートダッシュです。

ラスト4ヶ月で
ぜったいにやりたいこと
ありますか?

達成したいことでも
取り掛かりたいことでもいいです。

ぜひ、コミットしてください!

もう、引くに引けない状態に
自分を持っていってください!

コミットしたい方は以下へ
support@wadahiromi.com

今回は、匿名ではなく
実名を出してもいい方だけ
紹介させていただきますね。

コミットって
「実名」で言ったほうが
達成率高いですから。

もちろん、
メルマガでの紹介はしませんが
わたし(和田)だけにコミットしたい人も
だいじょうぶです。

■わたしのコミットとしては
今、進めている
「カセギスキル」の10回コースも
後半に差し掛かっており
この9月でさらに学んでいただくために
今、準備をしているところです。
すでに、変化がある人もいますが
もっともっとを求めたく、
わたしもさらに気合をいれて必死で取り組みます!

あと、まだ
わたしも、たくさんコミットしないと
いけないことがあるのですが…
でも、それは次回!
(逃げてないですから!(笑))

■さて、今回もまた
嬉しいお便りが届きました!
なんか、心の変化に感動したので
ご紹介しますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

和田さん、スタッフのみなさん。
こんにちは。
いつも楽しくメルマガ読まさせていただいてます。

昨日のメールを今、読みました。
(このメルマガですね↓
 https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=1476

『それに、いま
 好きなことがみつからなくても、
 とにかく、目の前にあることに
 必死で向かっていくことで
 人生を激変させる「好き」と
 出会える可能性があるんです。』

この言葉、心にしみました(笑)

私、ある武道を、中途半端に継続して、
うまくなりたいという気持ちと
面倒くさいと言う情けない心の葛藤の狭間で、
でも止めるのはもったいないと言う
貧乏くさい性根でやってきました。

好きなのかと聞かれると
たぶん、と答えると思います。
心から好きかの質問には
下向いてしまう自分を感じながら
メルマガ読みました。

本気で必死になっていなかったんです。
必死で向かって行かなきゃ
本当に好きにならない事に
気づかせてもらいました。

昨日の稽古の時にうまくできないことがあり、
なんでだろうと考え込んでしまいました。
なんだか斜に構えて稽古してるんじゃないかと
気づきましたが、落としどころが
見つからなかったんです。

今日になってメルマガ見て、
スーッと答えが飛び込んできました。

あるんですね、求めると答えが近寄ってくるって。
何だか和田さんの個人コンサルを受けた感じです。

今日も稽古あるので
まずは「必死に向かって」行こうと思います。
何かが変わるかも。。。。

ありがとうございました。
これからも楽しいメルマガお願いします。    

(真鍋さま 男性)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

真鍋さん、ありがとうございます。
好きになるまでの段階って
なんか、ゲームに似ているんです。
わたしの場合は車の運転かな?(笑)

あるゾーンを超えると
俄然、楽しくなってくる。

それは、体感としてのコツが
見えたときとかなんですが

身体と脳が、カチッと
リンクするとき、みたいな感じです。

「ああ、わかった!」という感じ。

好きになるって
だから、深いんです。

表面的な、かっこよさとかで
好きになっても
長続きしないけど

本気で向かった先にある
その向こう側に、
本気の好きが待っているんです。

どうか
もっともっと楽しくなるまで
やってみてください。

といいつつ、
わたしも、見習って
もっともっと、自分のやるべきことを
掘り下げていきます。

今日から、9月。
みなさんも
もっともっとを目指して
”その向こう側の本気の好き”を
見つけてください。


ではね。


和田裕美


======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは。
スタッフの上坂(うえさか)です。

編集後記でいつも、
私たちスタッフが
有料会員制度「パワースクール」のことを
お伝えしているので
もう、新鮮ではないかもしれませんが…

こんなにもしつこく伝えておりますのは、
やはり、気付きがとても多いサービスなので
どうしても、お勧めしたいからなのです。

知らないと損!というくらいに
思っています。本気です。
とにかく一度、お試しただければ
お分かりいただけると思います。
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0

■さて、そういうことなので懲りずに、
今日はとある親子さまの陽転エピソードを
ご紹介させていただきます。

お子さまの頭のやわらかさ、素直さは
さすがだなぁと思わせられたメールでございます。

==============
「89%と向き合う」の回で、
上坂さんが『15歳から学ぶ「陽転思考」のきほん』を
紹介されていたのを読んで思い出しました。

現在8歳の長男が4歳くらいの頃、
夜中に鼻血を出して起きたことがあったんです。
布団は汚れるし、寝ていた所を起こされた私は、
ついイライラしてしまいました。
そしたら、長男が
「汚れたのが布団だけで良かったね(^。^)
 みんなに鼻血がかからなくて良かった(^。^)」
と言ったんです。

私はハッとしました。
和田さんの本を読んだり、わくわくセミナーに参加して
陽転思考を知ったつもりでいたけど、
本質は分かっていなかったなぁと。
子どもの方が頭も心も柔軟な分、
すっと入り込むんでしょうね。

15歳からよりも、もっともっと小さいうちから
学べるような機会がもっと増えるといいなと思いました。

(K.Nさま 女性)
==============

K.Nさま、ありがとうございます!
「本質はわかっていなかったなぁ」と
おっしゃっていますが、
少なくとも、ご長男が「よかった」と
すぐに口に出されるようになったのは
お母様の影響ではないでしょうか!

こんなふうに、お子さまがいらっしゃる方こそ
パワースクールで日々学んでいただき、
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
まずは親御さまの口癖が「よかった」に
なることが大事なのではないかと思います。


■ちなみに、私も幼いころに
素直ゆえに、あるものを「好きになれた」
こんなエピソードがございます。

当時私はピーマンが苦手でして、
でも、両親は非常に厳しかったので
お残しが許されませんでした。

ある日、朝ごはんを食べるとき、
前夜の残りもののピーマンの炒め物が
出てまいりました。

しかし、今後ずーっと我慢して食べたり、
残して叱られたりするストレスを
恐れた上坂少女は、
「えーい、この際
 ピーマンを好きになってやろう」
と、緑色の敵をしばらく凝視し、
頭のなかで
「この苦みが美味しいんだ…
 この苦みが美味しいんだ…」
と繰り返し念じました。(1分間くらい)

そして、恐る恐るピーマンを口に入れると…
なんと、ほんとうに
「…あれっ。美味しい…?」
と感じたのです。
嘘のようですが、本当の話です。

以来、ピーマンは大好物となりました。

■関係ないかもしれませんが(苦笑)、
今日の和田のことばや
さきほどの親子さまのご感想を読み、
このエピソードを思い出したのです。

そして、
人間の脳は、ほんとうに柔軟で
本人の思い込みや、捉え方次第でいくらでも
「好き、嫌い」や「できる、できない」を
変えられるんじゃないかと、改めて感じました。

そんなふうに
“自分の思い込みを変えたい時”に役立つのが
なんといっても
「陽転思考」のよかった探しなのです!

大人になると、なかなか変えられない
「思考ぐせ」を変えるために、
和田の60冊近い著書や、教材、
このメールマガジン、
そして会員制度「パワースクール」
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
などが、みなさまそれぞれにとっての
きっかけとなりましたら幸いです。

だからこれからも、しつこくお伝えしますので
何卒、お付き合いくださいませ。


それでは、また次回のワダビジョンで!
来週は、何かが起こります…。


==================

▼和田裕美のオーディオ・ゼミ
(ダウンロード教材)はこちら▼
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございます。

なお、基本的には実名での
ご紹介とさせていただきますので
匿名を希望される場合は、その旨をご明記ください。
ご希望のニックネーム等があれば
ご一緒にお知らせください。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>