和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:犬にも語れば、言葉を覚える?
日付:2017/09/08
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田ひろみです。

■昨日の大阪に続き
今日は神戸に来ています。
 
今回の留守中は、姉が
もも専務(←和田の買っている犬・ボストンテリア♀)
を預かってくれています。

そして、ありがたいことに
姉が預かってくれると
ももが、成長するのです!

実はうちの姉は
動物愛が半端なくて
どんな生き物にも話しかける人なんです。
だんご虫にも話しかけています(笑)

だから、もも(犬)にも
ほんとうに、ずっと
一緒にいるときは話しかけているんです。

最初は、そんな話しかけても
犬だしわかってないやん!って
思っていたのですが
しかし、そんな思いは間違っていて
ももと姉は次第に
会話が成立するようになっているのです

■たとえば、

姉「もも、おねえちゃんは、きょうは
  足が痛いから
 (注:姉は脚立から落ちて足の親指に
  ヒビがはいっています。まだ治っていない…)
  きょうのおサンポは、しっしとうんちしたら
  すぐにかえるよ、わかった?」

と、ももをみつめて言うと
ももは首をかしげて聞いていたそうです。

そして、おさんぽに出たももは、
家の近所で用を済ませたら
ほんとうにすぐに引き返して
家に帰ろうとしたそうです。

いつもなら、ぐいぐいとひっぱって
1時間は散歩を要求する犬なんです!
 

「やっぱり、ももは言葉わかっているよ
 話しかけたら、言葉を覚える。
 理解しようとして
 一緒位懸命に聞いているよ」と
姉が自信マンマンに言っておりました。


■そんなの偶然だって、言う?

でも、
話しかけることで

言葉がわからなくても
「なんか自分に言ってくれてる
 なんかわからないけど
 なんか、わかりたい!」
という気持ちが
芽生えるって、きっとあるのだと思います。

そして、
”話しかけたいという気持ち”
”理解したいと思う気持ち”
 
これって、犬と人だけでなく
人と人にも重要なことだと思いませんか?


■「腐った牛乳になるより
おいしいヨーグルトになりなさい」
http://mmct.jcity.com/?ct=340F14093F17F0F0
という本のなかに

「人間関係がうまくいかない原因の
 90%は、“話をしていないこと”」

というフレーズを選んで書いていますが、
この言葉は

「人に好かれる話し方」という本
http://mmct.jcity.com/?ct=221F14093F17F0F0
から選んだものなので、
その続きにこんな言葉が続くのです。


「話すことは、理解のスタート
 話さないことは、誤解のスタート」


犬に語りかけることが
理解のスタートになっているかは
証明できませんが、(笑)

人との関係においては、
会話をしていないことによって
たくさんの誤解が生まれているのは
事実ですよね。

だから、もっと語り合うこと!

■話していないと
話すことがどんどん面倒になります。

ひどくなると
人と会うことも怖くなります。

でも、人とのつながりは
これからの時代において
もっとも価値のある財産になります。

だから、今のうちに
もっともっと「語り合う」ことを
もっともっと「理解しあう」ことを
大切にしたほうがいいと和田は思っています。

ではね。


和田裕美


======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは。
スタッフの上坂(うえさか)です。

私も、もも専務に話しかけていますので
きっと私とも会話が成立しているはずですが、
どうも、序列的に、
下扱いのような気がしています(笑)


■さて、ウレフェス募集開始から
まだ1週間もたっておりませんのに
ほんとうにたくさんの方が
この数日間でご決断くださっております。
http://mmct.jcity.com/?ct=102F14093F17F0F0

めちゃくちゃ価値のある内容を
お得に安くお申し込みいただける【早割】は、
9月11日(月)までです!

会場が広いのでまだ満席にはなっていませんが
今のところ、予想を上回るハイスピードで
お席が埋まっています。(煽りではありません)

ただ、だからこそ
ご相談の件数も増えています。


■私は、お申し込み窓口をしているのですが、
和田のセミナーはもともと
営業のセミナーでも
営業職ではない方の参加も多く、

今回も、
「苦手な私でも大丈夫ですか?」
「営業職じゃないのに行ってもいいですか?」
というご質問を
けっこういただいているのです。

和田本人も
「営業やってないなら、
 なおさら学んで欲しい」
と言っておりますくらい、
まったく心配なく、
参加していただいて大丈夫なのですが…

さらに、本日は、
今回はじめて、勇気を出して申し込まれた
あるお客さまからいただいた
熱い決意のメールをご紹介させていただきます!

=============
和田さん、スタッフの皆さま

こんにちは、畑中と申します。
ウレフェス2017、申し込みさせていただきました。
ありがとうございます。
私にとって、初めてのウレフェスです。
ちょっとドキドキしています。
そして、とても楽しみにしています。
この気持ちを伝えたくて、メールしました。

■ウレフェスに申し込んだ理由
私は営業ではありません。
営業の仕事をする予定もありません。
ただ、和田さんに会いたくて、セミナー申し込みました。
それに、神さまが行けって言っているような気がして。
だから、私にとって必要なことが手に入るものと確信しています。

自分でセミナーを申し込んで、参加するのは久しぶりなので、
ちょっとドキドキしているのも事実です。
和田さんのセミナーに行くのは初めてですしね。

ドキドキしてもやっぱり、
何か新しい行動を起こさなければ、
成長できないですよね。

なかなか行動ができなかった私が「申し込んだ」ということ、
これだけで1つ新しい挑戦をしたということで、
私はちょっとだけ成長できたんだと思います。

ウレフェス、とても楽しみにしています。

畑中 久実子さま

(一部省略しております)
===========

畑中さまは、より決意を固めるため
あえて実名で公表してください、
と、ご許可くださいました!
ありがとうございます。

和田も、日ごろから
「何よりいちばん勉強になるのは、
 他社(他業界)の人の話を聞くこと」
と申しております。

ぜひ、年に1度の貴重なチャンスを
逃されませんように、ご決断ください。
ウレフェス2017
http://mmct.jcity.com/?ct=102F14093F17F0F0


それでは、また次回のワダビジョンで!



==================

▼和田裕美のオーディオ・ゼミ
(ダウンロード教材)はこちら▼
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございます。

なお、基本的には実名での
ご紹介とさせていただきますので
匿名を希望される場合は、その旨をご明記ください。
ご希望のニックネーム等があれば
ご一緒にお知らせください。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>