和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:安室ちゃんにはなれないけれど。
日付:2017/09/22
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田ひろみです。


■安室奈美恵さんの
突然の引退宣言はびっくりでした。
すでに、たくさんの人が
いろいろな意見やコメントを発信していますね。

実のところ、熱狂的なファンでもなかった
わたしにとっては
このニュースを耳にしたときは
「まだ稼げるのにもったいないなあ…」と
ちょっとだけ思ったくらいだったので、

「なぜ今引退を?」とその真相を
他の人のように考えてみようとは
思ってもいなかったのです。

でも、引退のコメントに、

「私が長年心に思い、
 この25周年という節目の年に
 決意した事を書きたいと思います」

と、いう言葉をみつけたときに、
ずしんときたことがあって、
そして、それを
どうしてもメルマガで書きたくなりました。

コメントにある
「長年心に思い」という言葉には
彼女が、もうずっと前から
「ゴール設定」をして生きてきたという
意味が込められています。

そして、この明確な「ゴール設定」は
今の、わたしたちが
もっと輝いて生きる方法でもあるのです。


■もし、永遠の命をもらったとしたら
「精一杯やりきる」ことってできると思います?

いや、それって
なかなか難しいことになりそうです。

たとえば
42.195キロという
決まったゴールがあるからこそ
「最後まで走ろう」
「とにかく、そこまで全力を尽くそう」と
がんばれるし、努力もできる。
まさに、精一杯になれるのですよね。

でもこれが
エンドレスマラソンだったらどうですか?

ゴールがないのだから
「とにかく、そこまで全力を尽くそう」なんて
思えるはずなく
「どうせ、終わらないから
 適当に歩いたほうがいい」
となってしまいそうです

「いつまで」「どこまで」がないと
やる気を維持するってことが
なかなかできなくなるんです。

■一生懸命に、与えられた役割を
手抜きせずにやっている人たちは
いつも、人生の節目における
ゴール設定をしています。

その人生の節目、節目で
「ゴール」つまりは「いつまで」があるからこそ
倒れそうになっても
つぶれそうなっても
「とにかく、そこのゴールまでは…」と
全力を出し切れるのです。

そして、人の何倍もの結果を残し
多くの人に影響を与えることが
できるのだと思うのです。


■大事な人が逝ってしまったり
辛く悲しい時期があっても
くじけそうな心を奮い起こして
安室ちゃんが輝き続けることができたのは
25年間、もしくは40歳までという
「ここまで」があったからではないかと
わたしは思っています。

もちろん、わたしは安室ちゃんみたいに
かっこよくはなかなかなれないけど
せっかく見せてくれた
あのかっこよさと潔さを
ちょっとでも見習って生きたいです。

そしてもっともっと
「いつまで」を明確にして
精一杯になれる瞬間を持ちたいなと思います。

ゴール目指し、
がんばります。


和田裕美

(近いゴール→今書いている本の脱稿。
 9月25日まで!(汗))

追伸:私が出ているとか関係なく
   まじで、いい番組だった
   Eテレ「漫才先生」トレンディエンジェルさんの
   再放送は土曜の夜中です。

時間は…上坂に聞いてください!!


わだ


======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは。
スタッフの上坂です。


漫才先生、ほんとうにクリエイティブな
芸人さんの発想がおもしろかったですよね。

放送中から、Twitterでもこんな感じに
盛り上がっておりました!
https://togetter.com/li/1152314

個人的には、トレンディエンジェル斉藤さんの
「コンプレックスは、名刺じゃない、
 〇〇だ!」
が、お〜〜〜!と心に来ました。
(詳しくは番組をご覧ください!)


そして、和田は
漫才師さんらしいユニークなアドバイスを
より、営業の現場で即実践できるように
モニタールームから補足しておりましたので、

営業初心者から、ベテランさんや、
部下の指導をしている方にとっても
非常にためになる内容に
なっていたのではないでしょうか!

私の身近でも、ご覧になったかた数名が
「繰り返し見たいので録画までした」
と口をそろえておっしゃっていました。


再放送の予定は、こちらです↓
9月24日(日)午前1:25〜午前1:55
http://www4.nhk.or.jp/P4605/2/

さらに、次回サンドウィッチマンさんと
和田が共演する第2回「漫才先生」は
9月25日(月)午後11:00〜午後11:30
http://www4.nhk.or.jp/P4605/
となります。

お忙しいとは存じますが、できればこの日に
オンタイムで見てください!!

そして、
こういう番組はもっと増えたほうがいいので、
Twitterで感想をつぶやいていただけましたら
とにかくありがたく、うれしいです。
(ハッシュタグ、
 #和田裕美 や #漫才先生
 を、ぜひつけてくださいませ)

たったお一人でも
和田はすごく喜ぶと思いますし、
つぶやいてくださった方には
もうめちゃくちゃ感謝すると思います。
週末、締め切りに追われている和田への
エールにもなりますので
どうか、宜しくお願いいたします!


それでは、また次回のワダビジョンで!

=*=*=*=*=*=*=

■和田出演番組、再放送の予定。

9月18日(月)放送の
Eテレ「漫才先生」が再放送されます!
9月24日(日)午前1:25〜 午前1:55
http://www4.nhk.or.jp/P4605/2/

人気漫才コンビのトレンディエンジェルさんと
和田が共演して、悩める営業マンに
相手との距離間を縮めるコツをお伝えしました。
月曜日に、見逃してしまったかた、
ぜひ再放送をご覧くださいませ。

そして、来週月曜の第2回も
お見逃しなく。

第2回「漫才先生」
出演:サンドウィッチマン、和田裕美
9月25日(月)午後11:00〜午後11:30
http://www4.nhk.or.jp/P4605/

==================

▼和田裕美のオーディオ・ゼミ
(ダウンロード教材)はこちら▼
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございます。

なお、基本的には実名での
ご紹介とさせていただきますので
匿名を希望される場合は、その旨をご明記ください。
ご希望のニックネーム等があれば
ご一緒にお知らせください。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>