和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:あなたを好きになる理由。
日付:2017/09/26
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田ひろみです。


■昨日の「漫才先生」(Eテレ)、
見てくださった方ありがとうございます!

サンドウィッチマンさんの
漫才をつくる技の披露が
惜しげも無くあって
やっぱりいい番組でした。

わたしはあの収録のとき、
真隣のブースでモニターを見て
解説をしていたんです。
そんなのは、初めてのことでドキドキ。

で、
撮影が終わってから
最初にお部屋から出てきた
サンドウィッチマンの伊達さんを
紹介してもらったとき、
わたし、お伝えしたかったことを言いました。

「あ、わたし、サンドさんのネタで
 いちばん好きなのが
『カラオケ館』なんです!」と(笑)

そうしたら
「うわ〜そうなんですか」と
伊達さんがおっしゃって、
あとから出てきた富澤さんにも

「おい、和田先生は
『カラオケ館』が好きなんだって!」
と、ふってくれたので

「で、でも、『クレーム処理』の
 伊達さん演じる女子も
 大好物です!」
ともお伝えしたのです。

あくまでもわたしの主観ですけど
サンドさんは嬉しそうにしてくださいました(笑)

(ちなみに、
「カラオケ舘」と「クレーム処理」の
 コントはぜったいに面白いです。
 あくまでもわたしの趣味ですけどね)

■「あれ、和田さんサンドウィッチマンの
  ネタを、よく知っていますよね?」
と、言われるかもしれませんが
わたしは、ネタのタイトルまで
しっかり覚えるほど
記憶力はよくないです。

いや、むしろ、よく
忘れてしまうほうなのです。

じゃ、なんで
覚えているのかっていうと
それは、共演が決まってから
ちゃんと予習したからなんです。

結果、予習しておいて
ほんとうによかったです。

■わたし、初対面の人と会うとき
「手帳使っています」とか
「メルマガでこう言われていましたよね」とか
言われると、ものすごく嬉しいんです。

講演会などで、
会場に入ったときに
わたしの「和田手帳」を
机の上に置いてくださっている方をみると
ほんとうに、ほっとするし
その人が、会場で一番の味方に思えます。

「そんな人たくさんいるでしょうから
 わたし一人が…」と
思う謙虚な人もいるかもしれませんが
全然違います。

和田手帳を広げて
メモをしている人を見るだけで
「わたしに興味を持ってくれている人がいる」と
感じて、さらにパワーアップできるのです。
遠慮しないで、どんどん
「わたしはあなたに興味があるの!」と
アピールしたほうがいいのです。

■「相手に興味を持つ」
こんな簡単なことで
相手から好感を持たれるのに
やらない人はもったいないことを
しているんです。

プライドが高い人は
それが邪魔してできないし、

「わたしなんかが…」と思う人も
遠慮してできないのですが

好感度というものは、
やっぱり
「あなたに興味がある」ということを
明確に、わかりやすく
伝えることで成り立つので
今日からでももっと声にして
伝えてみてください。

照れたり、慣れたりして
できないというのも捨ててください。

「漫才先生」のことを
書いたブログも発見しました。
わたしすでに、
このブログを書いてくださった方に
好感を持っています(笑)
http://oneday-happymam.xyz/tv番組/711/

そして、わたしも、ブログに書いてます!
https://ameblo.jp/wadahiromi/entry-12314139423.html


ではね。

和田 裕美


======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは。
スタッフの上坂(うえさか)です。

■昨日は、私もテレビの前で
一視聴者として楽しみながら
時おりTwitterなどを気にして
「みなさん見てくださっているだろうか…」
「面白い・参考になる、と
 思ってくださっているだろうか…」
と、ちらちら見ておりましたが

わずか2回目の放送にもかかわらず
多くの方がご視聴・録画
されていたようすが
Twitterのタイムラインから
ばしばし伝わってまいりました!

本当に、面白く笑いもありながら
実践的な内容でしたよね!!


遅い時間にもかかわらずご覧くださったかた、
ありがとうございました。
ご丁寧にメールで
感想をお送りくださった方もいらっしゃいますので
ご紹介させていただきますね。

===========
〇今日の「漫才先生」も
とっても学びが多かったです!
しかも、先日のカセギスキルで学んだ話法や
プレゼンについての方法という
まさにドンピシャな内容でしたので、
復習にもなり、さらにはモチベーションがあがるという
いいことづくめでした!

そして、サンドウィッチマンさんの漫才が
非常に素晴らしいということも
知ることができて、大満足でした。
(カセギスキル生 A.Oさま 女性)
===================

A.Oさま、ご感想ありがとうございます!
(カセギスキルとは、
 6月から半年かけて開催中の
 少人数セミナーのことです。)


面倒だし…感想とか送るのニガテだな
という方も、
せっかく得た情報は
放っておけば忘れてしまうものですが
アウトプットしていただくことで
より深い学びに変わると思いますので
ぜひ、今からでも
Twitter・Facebook・メールなどで
お気軽にお寄せくださいませ!

そうしますと、和田が
「あ〜!ここにも味方が
 いてくださった…!!」
と感激して、お名前をおぼえましたら、
今後お会いしたときに
すごく気持ちが上がった状態で
お声がけするかもしれません!


■そういえば、Twitterで、
「動く和田さん初めて見て
 感動した!」
というお声を見つけたのですが、
もしこの「ワダビジョン」購読中の
みなさまのなかにも、
「動く和田さんをあまり見たことない」
という方がいらっしゃいましたら、
ぜひ一度ご覧いただきたいです!

文字だけでは伝わらない、
声・ふるまい・抑揚・表情
などからも、伝わるものがたくさんある
と、思います。

セミナー常連のお客さまには
「和田さんはパワーが違う」
「エネルギーをもらうために
 わざわざ遠くから来ている」
という方がいらっしゃるほどです。


動く和田だからこそ
溢れ出てくるものがありますので、
ぜひぜひ、DVD教材や
http://mmct.jcity.com/?ct=204F14093F17F0F0
有料会員制度「パワースクール」の
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
オンライン動画で、
動く和田を体験してみてくださいませ。


それでは、また次回のワダビジョンで!


==================

▼和田裕美のオーディオ・ゼミ
(ダウンロード教材)はこちら▼
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございます。

なお、基本的には実名での
ご紹介とさせていただきますので
匿名を希望される場合は、その旨をご明記ください。
ご希望のニックネーム等があれば
ご一緒にお知らせください。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>