和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:生もの
日付:2017/09/28
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田ひろみです

■月曜に放送された
「漫才先生〜ビジネス基礎〇〇講座」ですが

録画してなかった人は
あとは、NHKオンデマンドで
見る方法しかなく、
それも期間限定みたいです。

録画してない限り、再放送がない限り
「いつか見よう」が通用しないみたい。

なんか、けっこう「生もの」で
短い命なんですね!

この機会を逃したら
一生、見られない…。

うん?これはどこかで…

そうあれ、

「チャンスの神様は前髪しかない!」
というやつです。

テレビに限らず
思いついたアイディアも
「これやろう!」と思ったことも
機会を逃したら
一生、つかめないのですよね。

だって、テレビも
わたしが
「漫才先生〜〜」と騒いでいるあいだは
いいのですが

わたしも言わなくなると
もう、見なくても、痛くもかゆくもなくて
どっちでもよくなって
なんか、記憶からも消えてしまうんです。

でも、そんなふうに
消えてしまう「チャンス」って
多いですよね。(ううむ……)

じゃあ、今日は
感想が届いているので紹介しますね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●大好きなお笑いが
営業に直結してるなんて、
目からウロコでした。
コンプレックスが強みになり、
相手に興味を持つことで、味方が増える!
営業ができると、日常生活が楽しくなりますね。
そして、動く和田さん、
とってもチャーミングでキラキラで、ズキューン!
これからも和田ワールド、楽しみにしてます。 
(匿名さま)

●いつもありがとうございます。
畑中と申します。
「漫才先生」、拝見しました。

漫才って、ものすごく考えられて
作られているとは思っていましたが、
こちらを見て、やっぱりなぁと納得しました。
考えて、考えて、考えて作られているのだと。

サンドウィッチマンさんがプレゼンのコツとして
「セリフを愛して磨く」と言っていましたが、
ビジネスでもなんでも
「考えて考えて考え抜く」ことができる人が
成功するんだと思いました。

他に、トレンディエンジェルさんの「適当力」も、
とても参考になりました。

私はまさに「会話が苦手な人」で、
緊張してうまく雑談できない、沈黙が怖い、
だから人と会うことを避けようとしてしまいます。

だからあの「適当力」の実演は、
「あ、こうやって会話は続けていくんだ」ということ、
がとてもよくわかりました。

テレビは時間のムダだと思って、
あまり見ないようにしているのですが、
こういう「おもしろくてタメになる」ものなら、
もっと見たいな、と思います。

ありがとうございました!
(畑中 久実子さま)

●「へぇ」と思うことがそこかしこにあり、
勉強になりました。
カルビーの方のを見て
「このような(良くない)プレゼン
 してしまうよな〜」
と心の中で突っ込みました。
そうか、逐語に起すと分かりやすいのね、
とも思いました。

和田センセイのコメントも分かりやすかったです。
はなし 変わって
あの、気になったことがあります。
和田さんが少し「女性っぽい」ように見えたのです。
講演会などでお会いするのは
「元気な和田さん」というイメージでしたが、
なんだか…ちょい綺麗な(カメラのせい?お化粧のせい?)
女性になっているのが
いい意味で気になりました。
(おいかわさま)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

早速の感想をありがとうございます!

■やっぱり、あの番組は
「会話が苦手な方」がみると
まさに雑談力が身に付く、学びがありましたよ。

あと
わたしが「女性っぽい」というご意見…。
メイクのおかげかもしれません!!!(笑)

ただ、実際に
大勢の人の前で話すときは
いつもの10倍はパワー使って話しているんです。
そのほうが、エネルギーが伝わるからです。

でも、今回のように、椅子に座って
対面の人に話すときは(今回はデイレクターに)
講演のような話し方にはならないんです。
普通のエネルギーで話しています。

だから、あれも普段の和田なんです。
「案外、大人しい」というのは
まんざら嘘でもないんです。

どっちも和田です。
どっちもよろしくです!

では、そんな私をもう一度…。

チャンスの神様は
NHKオンデマンドだ!(笑)

NHKオンデマンド
https://www.nhk-ondemand.jp/

ではまた。


和田ひろみ


======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは。
スタッフの上坂(うえさか)です。

■チャンスの神様、ほんっとうに、
日々その辺をビュンビュン
飛んでいるはずなのに…
うっかりつかみ逃してしまうこと、
私、よくあります。あぁ…。

ほんとうに、自分で目標に期限をつけたり
期限を設定するのが難しいなと
正直に思うのですが、
私みたいなタイプの人間にはとくに
「和田手帳」はとっても役立つツールとなります。


■よく、ワダビジョンの読者さまから
「どう使うのが正しいんですか?」や、
「みなさん、どんなふうに
 活用されているのですか?」という
ご質問をいただくことがありますが、
「こうじゃなきゃいけない」
というのはないので、ご自由にしてください、
とお答えしています。

もし、こんな使い方で成果が出た!
という体験談がありましたら、
ぜひお寄せくださいませ。
support@wadahiromi.com


和田のメッセージは
いつも行け行けどんどん!というわけではなく
ときには一呼吸おいたり、
心地よく過ごすためのアドバイスもあるので、
楽しくわくわく邁進するための支えに
この手帳はなるはずです。

ぜひ、一度お試しくださいませ。
和田裕美の営業手帳2018
ソフトブラック
http://mmct.jcity.com/?ct=153F14093F17F0F0
ライトブルー
http://mmct.jcity.com/?ct=170F14093F17F0F0


■11月25日(土)の
吉祥寺でのイベントは、早くも
続々お席が埋まってきているようです!

和田がなぜこの手帳を生み出したのか、など
ここでしかお聞きいただけない
貴重なエピソードが
たくさん出てくるかと思います。

和田裕美の営業手帳2018 トーク&サイン会
11月25日(土)15:00〜
@パルコブックセンター吉祥寺店
https://www.libro.jp/s/blog/pbc-kichijoji/event/2018.php

事前にパルコブックセンター吉祥寺店さんで
手帳を購入して整理券をもらうか、
電話予約も受け付けているそうです!
TEL 0422-21-8122
(お電話で予約したかたは、
 当日現地で、手帳をご購入ください)

それほど大きな会場ではないので、
すぐに埋まってしまうと思います。
ぜひ、チャンスの神様が
飛んでいく前に、?んでくださいませ。


それでは、また次回のワダビジョンで!


==================

▼和田裕美のオーディオ・ゼミ
(ダウンロード教材)はこちら▼
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございます。

なお、基本的には実名での
ご紹介とさせていただきますので
匿名を希望される場合は、その旨をご明記ください。
ご希望のニックネーム等があれば
ご一緒にお知らせください。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>