和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:君にプレッシャーを与えよう。
日付:2017/10/03
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは、和田ひろみです。

■昨日のメルマガ
「56,000語を浴びて」
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=1510
の感想が届いたのですが、
ある、お一人の感想には
ご本人の「コミット」が入っていたのです!!

これは、すごく大事なことなのです!
だから、ここで紹介させていただきます。

ふふふ。

実はね、ときどき本の感想とか
講演の感想をいただくときにも

「ぜったいにわたしもトップセールスになります」
「起業して稼ぎます」などの
「コミット」があることはあるのですが

なぜか
その後、お聞きする機会があると
「まだ、やっていません」と
言われることがあるのです。

きっとなにか事情があって
やってないことはわかっています。


けれど、本気になればできたことも多いはず。

やっぱり多くの人は

「やる」と言っても
「やっていない」ということが
多いなとは思うのです。

これ、自分に嘘つきになっているのです。

そして、
「やりたい」ことと
「やっている」ことは
月とスッポンくらいの差があるのです。

■でも、だからこそ
「やるって言ったことを
 きちんと100%やっていたら
 自分も100%変われる」
ということがよくわかるのです。

ということで、
前置き長かったですが
感想の「コミット」を公にして
あげようと思います。(親切)

以下です。
(要約しています)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

和田さん、スタッフのみなさん
おはようございます。

今朝通勤の途中でふと思いつき、
まずはトライしてみようと
メールさせていただきます。
毎日、和田さんのメールが届くので、
その感想を毎日送ってみようと思います。

では、感想(になっているか?)を。
「56000語を浴びて(10月2日)」
書き起こしをやってみようと思いつつ、
忘れていました。
タイプはある程度の
速度で打てるので、簡単だと思っていたら、
あっと言う間に忘却の彼方でした(反省)。

自分はあまりしゃべる方ではないので、
WADACAFEを聞きながら、
次々と言葉が出てくる和田さんのすごさに
恐れを抱いております。
でも、自分も少しはしゃべれるように
なりたいと思うのですが、
なかなか言葉がわいて来なくて途中で
止まってしまうことが多いのです。

なるべく会話をしたいと思っていますが、
難しく。。。
と思っていたら漫才先生が始まり、
これは!!と思いつつ、また、
デジタルデータのままで放置しています。
言い訳はいくらでも湧いてきます(ダメダメです)。
さっさと見て勉強します。

最後になりますが、
本当に迷惑でしたら「やめろ!」と
ご連絡お願いします。
和田ださん、スタッフのみなさんの
ご健康とご活躍をお祈りしています。

(M.Mさまより)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■なるほど、

「毎日、感想を書く」
「書き起こしをする」
「漫才先生を見る」
(まだ見てなかったのか…)

という「コミット」をいただきました!!
ぜひ、継続してください。
(プレッシャー?(笑))

思うことも、言葉にすることも
案外、簡単です。
でも、そこから行動しないかぎり
なにも生まれません。

わたしが知っている
芯がしっかりしている人たちは

そんなに、簡単に
嘘をつきません。

やるといったらやるし、
やらないといったらやらない。

嘘もなく、ごまかしもなく、とっても
シンプルに生きているので
仕事もできるし、結果も出せるのです。


ではね〜。


和田裕美


======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは。
スタッフの上坂(うえさか)です。

■「漫才先生」を
まだご覧になっていなくて、
M.Mさまへの和田の反応を見て
「ぎくっ!!私もだ…」と思った方、(笑)
安心してください。

まだNHKオンデマンドにて
第2回の放送分は配信されております。
配信期限が9日までになっていますので
ぜひご覧くださいませ。
https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2017081323SC000/


■さて、今日は
某企業さまでの和田の講演に
同行してまいりました。

今回は営業職の女性が対象だったのですが、
まっすぐなまなざしで和田を見つめ、
大きく頷いたり、
「わぁ〜」と歓声を上げてくださる人が
たくさんいらっしゃったので、
「さすが、営業のできる方は
 共感力・情緒能力がたけている方ばかりだなぁ」
と感激し、私も刺激をうけました。

今回、和田は新しいテーマを
ご用意したのですが、
とても新鮮で、勉強になりました。
自分のプロ意識や考えの足りなさを
痛感したしだいです。。。

これからリーダーになりたい方や、
リーダーでなくても、後輩や部下がいる方に
ぜひ聞いていただきたい内容でしたので
またどこかで展開できないか
今度企画を持ち出したいと思います!


■そんな和田ですが、
また、明日夕方にテレビ出演いたします。
そして、それがなんと
またまたEテレさんなのです。
どうもご縁があるようですね!

出演する番組はこちらです。
Eテレ「Rの法則」
10月4日(水)18:55〜19:25
https://bh.pid.nhk.or.jp/pidh07/ProgramIntro/Show.do?pkey=404-20171004-31-08608

10代のお悩みにプロがお答えする
というコーナーで、
和田がコミュニケーションのプロとして
少し出演いたします。
テーマは「あなたは大丈夫?"ドン引き"の恐怖」。

ちょっと不安になるタイトルですよね(笑)
私もドキッとしました…。
まわりにいる空気が読めない人への
対処法などについて
和田がわかりやすく、アドバイスしております。

実は、昨年にも同番組に
出演させていただいたのですが
10代のかたはもちろん
大人からの反応もよかったようで
再度お声がけいただいたのでした。

「社会人でもめちゃめちゃ勉強になる!」
「自分も、ついやりがちかも。
 見ていてよかった〜」
というお声が届きましたので
今回もぜひ、若い方だけの番組と思わず
お時間のあるかたはご覧・録画くださいませ。

■Rの法則といい、漫才先生といい、
意外な切り口や
自分とは全然違う立場の人に
向けられたものでも
「コミュニケーション」は
私たちの永遠の課題であり、
なんでも捉え方しだいで
得られるものがあるのかもしれないな、
と思いました。

そういえば和田が、今日の講演で
「好かれる話し方ができる・できないの差は
 能力の差、つまり収入の差になります」
と言っておりました。

厳しい言葉にも思えますが、
今すぐできなくても
トレーニングしだいで習得できることは、
和田自身が証明しております。

ぜひ、和田が出演するメディアや
弊社発信のコンテンツも、
「何か得るぞ!」というお気持ちで
ご活用いただければ幸いです。

もちろん、有料会員制度
「パワースクール」
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
や、教材でしたら
それ以上の価値がありますので
少しずつでもお試しいただくことを
お勧めいたします。


それでは、また次回のワダビジョンで!


==================

▼和田裕美のオーディオ・ゼミ
(ダウンロード教材)はこちら▼
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございます。

なお、基本的には実名での
ご紹介とさせていただきますので
匿名を希望される場合は、その旨をご明記ください。
ご希望のニックネーム等があれば
ご一緒にお知らせください。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>