和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:私を泣かしたのね
日付:2017/10/05
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田裕美です。


■今日は、大阪に来ています。

そんなわたしを
泣かしたのは、あなたです!

え?なんで泣いたかって?

■昨日のメルマガで相談したら
(「わたしも実はプレッシャーで眠れない」
  https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=1512)

朝、たくさんのメールが届いておりました。

スタッフがまとめてくれたものを
わたしは、大阪に向かう新幹線のなかで
読んでいたのですが
なんだか、感動して、
涙がでてきちゃいました。

みなさん、自分のことのように
一生懸命なんですもん。

それにやっぱり、反応があるってすごい
嬉しいことなのです。
ほんと、ありがとうございます。

■反応ってすごい威力あるんですよ。
たとえば、本の感想とかもそう。
自分の書いた本は
いったいどこまで(心に)届いているか
わからないので、著者ってたいてい
反応を気にしているのですよね。

そして、ときどき怖くなると、
近くにいる人にさえ
「この本どうだった?」と
まったく聞けなくなったりもします。

いつも、反応に
お腹をすかせているんです(笑)

そんな感想なんて
山のようにくるでしょ?とか思いますよね?

でも、違うんですよね。
一回、ご飯食べたら
一生食べなくていいわけじゃないでしょ?

人って、
何度も、お腹すくんです。(笑)

だから、また
山に登れるんです。
こんどはどうだ?
こんどは心に届く?
ってね。

■反応を求めることは怖いけれど
これを求めつづけることで
成長できるのだとわたしは思っています。

そして、
そんなことを繰り返して学ぶんです。
相手の行動にそれほど意味のないことや
相手への期待を過度にした自分のことを
学んで、だんだん強くなるんです。

■わたしが思わず泣いちゃった理由は
わたしごときにこんな
一生懸命に考えてくれる人が
たくさんいるという事実を目の当たりに
感じることができたからです。

いや、言葉にしなくても
思っていてくれる方が
そこにいることを知ってはいるんですよ!(笑)

そう、そこのあなたです。

でもねえ
人って、リアルに感じる
言葉でしか、わからないことがあるんです。
だから、たまには
感想とか書いてくださいね。

わたしにだけではなく
誰かに、反応してあげてくださいね。

となりに
お腹をすかせている人がいるかもしれません。(笑)

■では、さまざまなアイデアを
(これ、ブログでも展開しますね!)
もらったのでおいおい紹介します。
フェアが終わるまで、順番にひとつずつ紹介します!
(紹介しきれなかったらごめんなさい!)

まずはもらったものすべて
三省堂さんにお送りしますね
ありがとうございます。

あと、アイデアではないけど
嬉しい言葉をもらったので紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

和田さん、こんばんわ。

和田さんでもプレッシャーはあるのですね。
でも絶対に成功すると思います。

和田さんの書籍を読んだ人達は
わたしを含めて大いなる希望、
勇気、元気、行動力を与えて頂いています。
何度読んでもタメになり、
何年も何十年も読み続けられる本だと思います。

そのような本を読んで感銘を受けた方々が
主催するフェアです。
必ず多くの人々に伝わり購買につながると思います!

アイデアではなくてすみません。
和田さん、絶対に絶対、成功しますよ!!
(H.Hさま)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。
泣けるわ〜〜。

ではね!


和田裕美


======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは!
またまたスタッフの黒澤です。

朝、出社して
メールボックスを開いたところ
それはそれはたくさんの
フェアに関するアイデアやご意見の
メールが待っていました!!!!

みなさま、本当にありがとうございます。

昨晩から朝までにいただいた分をまとめ、
その次の分をまとめ
さらにもうひとつ、いままとめております。

本当にたくさん届いておりまして、
私もスタッフとしてとっても感激しております。
アイデアだけでなく、
「お手伝いします!」とか
「和田さんがすこしでも眠れますように」
など、ご声援もいただいており、
そうしたみなさまのやさしさが
和田に涙させたのだと思います。
きっと次のまとめも泣いちゃうかもしれません。

■さて、
そうこうしているうちにもまたメールが!
出張中の和田に送るため、
ただちにまとめなくては!!!

アイデアはまだまだ募集中です。
本やメルマガのご感想も
お待ちしております!
気持ちのアウトプットは突然です。
ふと思いついたら、ぜひ。
support@wadahiromi.com

それでは、また次回のワダビジョンで!


==================

▼和田裕美のオーディオ・ゼミ
(ダウンロード教材)はこちら▼
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございます。

なお、基本的には実名での
ご紹介とさせていただきますので
匿名を希望される場合は、その旨をご明記ください。
ご希望のニックネーム等があれば
ご一緒にお知らせください。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>