和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:熱い人が好きだ
日付:2017/10/10
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは、和田ひろみです。


■先週のメルマガで
(「わたしも実はプレッシャーで寝れない」
 https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=1512
「わたしを泣かしたのね」
 https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=1513
「それが可能なゾーン」
 https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=1514 )

で、お願いした
三省堂さんの「和田本フェア」の件について
まだまだ続々とアイデアが届いています。

みなさん、ありがとうございます!!!

あと、先週は
「和田フェアの本は5冊」と
書いてしまっていましたが
「5種類」の間違いです。
まさか、5冊だけ並ぶとか…って
家の本棚じゃないか!って
自分であとでメルマガ読んで
つっこんでました。(笑)

5冊ではなく
5種類です。

■さて、昨日も
このフェアを動かしてくださっている
廣済堂の小板橋さんとやりとりしていました。
この人、熱い男なんです(笑)

小板橋さんは
「和田塾 運をつくる授業」の営業担当ですが
とにかく、あきらめず
「ぜったいに和田さんの本を売ります!」と断言し
かなりの力を注いで営業してくださっています。

でも、
そこまで営業が、
出来ない事情も
出版社にはあるのです。

■実は初速で伸びない本は、
多くの場合、
3ヶ月で返品されて
本屋さんには置かれなくなるので
営業をしてもらえなくなるのです。
そして、新しい本が
置き場を求めてやってきます。
つぎつぎとあたらしい本をつくることで
出版社さんとしても
売り上げが、立つからです。

でも、三か月以降に伸びる可能性も
ある、まだ生きてる本が
返品になるのは
著者にとっては悲しい現実です。

だから私たち著者は
早く読んで!とみなさんに
声をかけているのです。

そんな、事情があっても
売り続けてもらってるんです。

だからすごくありがたいのです。

その
小板橋さん、
こうおっしゃっています。

【「本は作り 営業して 本屋さんに並び 
  手に取っていただき 購入していただき 
  読んでいただいて はじめて完結なのです」
  でも こういうことを言うと 
 「青春だね〜」「熱いね!」とか
 冷笑する人も いるのですけどね(笑)】

そう、やはり熱々なのです。

■松岡修造さんのように「熱い」ことって
どこか「お笑い」になってしまう昨今ですが

「熱い」って大事だと思いませんか?

クールで、冷めて
「いや〜あの人、がんばっているね」
と、言う人は、
ただ、めんどくさいことや
人からの否定から
逃げているだけに見えます。

何かをやれば、
必ず反論する人もいますが
それを怖がって、動かなくなり、
冷めてしまう人になるよりも

あの人、熱いね〜と
言われる人のほうが
叩かれて打たれ強くなり
必ず浮上するのです。

みなさんも周囲の目など気にせずに
熱くなってください。

さて、長くなってしまいますが
今日も「書店フェア」アイデアの一部を紹介します。
(要約しています)
まだまだ紹介しきれません…
でもすべて小板橋さんと内田さんにお送りしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

和田さん こんばんは
いつも私達を励まし、応援してくれる和田さんからのご相談…。
ここは一肌脱がせていただきましょう!(なんて威勢はいいけど、使える案が出るのでしょうかー!)
考えたのは「ファンとしてこういうことがあったら絶対行くし、持っている本であっても絶対買っちゃうな〜」ということ。
・和田さんのサイン会&トークショー
・サイン会が難しい場合はサイン本の販売 
・フェア中に和田さんの本を買うと、オリジナルのポストカードやしおり(和田さんのお写真・名言入り!)がもらえる!
・フェアについて和田さんからのメッセージ入り
ポスターの掲示。
・和田さんからのメッセージビデオをフェアの
コーナーで流す。
・和田さん一日店長!(これは、ミュージシャンの方がタワーレコードなどでやっているので、面白いかな〜と(^-^;)
(ニックネーム うちりんさま)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつも楽しく読んでいます。

今回の和田さんのご相談。

ズバリ!本を目隠しで
「和田裕美」フェアでやってみたらいかがでしょうか。

前に有楽町の三省堂さんでやっていましたが

おみくじを引いて
その番号に書かれた
本を手に取る。

達磨柄のカバーがかっていて
中身は見えないのですが
本の中身がネタバレするような紹介文が書かれていて
面白かったです。

和田さんの本のジャンルは
ビジ ネスから小説、絵本まで
幅広く、手にしたのが
今の自分に必要なこと。
スピ系も入りつつ、実務に関わる大事なことも
学べる。
本当にお得だと思うから、
ちょっとした遊び心も入れて
やって欲しいなあと思いました(*´▽`*)

ありがとうございます。
(meguttiさま)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

和田裕美様
株式会社HIROWA スタッフの皆様
10/4のメルマガ拝読しました!
「ほんとうに薦めたい本を売って行きたい」
という書店員さんの熱い言葉、感動しました。
書店好きとして、何より和田ファンとして、少しでも力になれればと思い、アイデアを提案します。

私が初めて購入した和田本は
「人づきあいのレッスン」だったのですが、
なぜ、書店でたまたま見つけたその本を買おうと思ったのか、を考えたら、
「まえがきを読んだだけで、気持ちが前向きになって、ワクワクしたから」
でした。
「あ、この本を読めば、私変われるかも」
と思えたんです。
まえがきを読んだだけで!
それだけ、和田先生の文章には、人を前向きにさせる力があります。

和田本に目を通してもらえれば、
こっちのもの!

なので、フェアの時、
フェアの場所に興味をもって、立ち止まって、
本に目を通してもらえるようになるにはどうすればいいのかを考えました。
私の提案は下記の3つです。

(1)和田先生の等身大パネルをフェア場所の横に置く。

(2)フェア場所で、タブレットで、和田先生がご自分の本を紹介する販促PR映像を流す(オーディオプレーヤーで、販促PRのトークを流すもありかと)
or ワダカフェのトークを流す
※三省堂書店さんが、本屋は静かに、がルールの書店さんでしたら、すみません。参考にならないと思います。
最近、タブレットで、販促PR映像(音付き)を流す書店さんも多くありますので、提案させていただきました。

(3)一般的なお悩み別(人間関係がうまくいかない、仕事を辞めたい等)にコーナーを作り、この悩みにはこの本!という形で本を薦める。
全ての本にPOPも付ける。


(1)で和田先生の顔を知ってもらい、
(2)で和田先生の声や口調、人柄を知ってもらうことで、
「和田裕美さんってこういう人なんだ」
と関心を持ってもらえると思うのです。
関心を持って、フェア場所に立ち寄ってもらえたら、
(3)で、たくさんの本の中から
その人に合った本を選別してあげることで、手にとってパラパラっと読んでもらいやすくなるのではないかと
考えました。

少しでも参考になれば嬉しいです。
参考にならなくても、こういう形で和田先生に提案できたこと、とても素敵な機会をいただきました。
(P.N.地元大好き☆)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんばんは佐藤美智子と申します。。

少しでもお力添えになればと思うのですが、
和田フェアのCM作って、SNSで拡散してもらうっていうのはいかがでしょう??
あと、フェアの3日前とかにイベントとして風船に和田フェアのチラシを付けて書店から飛ばしてそのチラシ持って来てくれた方には何かプレゼントとか

楽しそうで私はワクワクします
成功を願ってます
(佐藤美智子さま)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
和田さん、スタッフの皆さま

いつもありがとうございます。
畑中と申します。
私はメルマガを読みながら、
「内田さんに和田さんの本を勧められて買いたい」
と思いました。

なので、例えば、こんなのはどうですか?
--------------------------------------------------------------------------------------------------
・内田さんが和田さんの本をおすすめする30秒位の簡単な動画を作って、
 最後に「和田裕美フェアで、内田さんから和田裕美の本を買おう」みたいなテロップを入れて、
 You tubeにアップする。
・内田さんが時間を決めて、書店に立つ(事前告知)。
・内田さんが店頭に立っていない時間は、内田さんの写真(できるだけ大きい写真)を飾っておく。
・それぞれの本には、内田さんからのおすすめポイントを貼っておく。
--------------------------------------------------------------------------------------------------

だから、書店員さんが「これはいいな」と思った本、
どんどん紹介して欲しいです。

(畑中 久実子さま)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このへんにしておきます。

しかし、これからは
なにか悩んだなら
メルマガで相談したらいいのか!と
思いつきました。

みなさん、すごいです。
さすが「ワダビジョン」を
選ぶだけあって、すばらしいセンスです…(笑)

では、今週は
「熱く」いきましょう


和田裕美


======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは!
最近出没頻度の高いスタッフの黒澤です。

今週は「熱く!」と
和田が申しておりましたが、
みなさまからの熱いメールが
たくさん届いております。
ありがとうございます。

タイミングよく、
編集後記を書かせていただいたおかげで
今や、
皆様からのアイデアとりまとめ担当です。
すごい出世です(笑)

和田もスタッフも、
いただいたメールは
「かならず」
読ませていただいており、
励まされ、癒され、
学ばせていただいております。

わたしたちはいつでも
みなさまからのアウトプットを
お待ちしております。

こんなこと恥ずかしいかな?
読んでもらえるかしら?
そんなことをお考えなら、
まずはメールで第一歩を!
support@wadahiromi.com

■読書の秋、スポーツの秋…、
今年の秋は学びの秋にしませんか?

おススメはこちら。
最近、売れ筋の商品です。
 ↓ ↓ ↓
楽しく、明るく、わくわくと、 お金を稼げる営業になる!CD
http://wadahiromi.com/shop/99900002

「つらい」「苦しい」から
「楽しく」「明るく」へ。
このCDを聞くと不思議と
やってみようかな、
私にもできそう、という気持ちに
なってきます。

耳からダイレクトに
和田の教えが響くCD教材です。

ダウンロード版もあります。
https://hirowa.thebase.in/items/6657447


ではまた、次回のワダビジョンで。


==================

▼和田裕美のオーディオ・ゼミ
(ダウンロード教材)はこちら▼
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございます。

なお、基本的には実名での
ご紹介とさせていただきますので
匿名を希望される場合は、その旨をご明記ください。
ご希望のニックネーム等があれば
ご一緒にお知らせください。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>