和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:猫も旦那も最後は笑って…
日付:2017/10/19
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田ひろみです。

■もはや、集まりすぎて
紹介ができなくなってきた
「和田裕美フェア」のアイデア募集。

ブログですべてを紹介しようとして
昨日の夜中に貼り付けてみたら
たまたま読んでしまった人に
怒られそうな長さになったので断念。

でも、紹介できなかったとしても
わたしはみなさんから
いただいたアイデアを
秘密の巻物として家宝のように
大事にしたいと思います。
(って、秘密の巻物ってなに?)

あと、担当の方に
みなさんの感想をお見せしたら

「貴重で、宝物のような意見、言葉たちです。
 何度も、何度も読んでいます。」

というお返事がありました。
みなさんすごい感謝しています。

■今から(今は午前中)
日本橋の丸善さんにいくのですが
今日は新しいイベントの発表があるのです!

三省堂さんのほうでウェブが完成したので
ようやく告知できます。

そんなに、わたしに会いたくない人には
ピーマンの種みたいな
捨て情報かと思いますが…(・Д・)

世の中に、わずかでもいてくださる
「和田を見物したい」という方にとっては
朗報であると信じて、お知らせします。

■10月29日
(って、来週じゃん!)
三省堂神保町店さんにて
「和田裕美、本を語る」という
トーク&サイン会が決定しました!
14:00〜です
http://jinbocho.books-sanseido.co.jp/events/3373

しかし、100人も集客を
一週間前に……という
無謀な計画がなぜ決定したか?

と、いう大きな謎はもちろん、
「和田裕美フェア」開催における
いろいろなハードルと準備があり、
それでもえいやっと決行となったので
それに付随する、スタートダッシュのイベントも
まさかという、ぎりぎりでの決定だったからです。

本代だけで
(この日は、「運を作る授業」と
 「ママの人生」が対象)
参加できるのだから
もっと、気軽に申し込みできるはず…
と、思いたいですが
どうでしょうか?ご予定のほどは。


■旦那さんに
「おまえ、また出かけるのかよ」とか言われて
「でも、わたし和田さんの話を聞きたいのよ!」
「先週もウレフェスに行ったじゃないか」
「だって、わたしも稼げるようにならないと
 あなたの給料じゃ…」
「なんだと!」と

いう、ケンカを振り切って
参加していただくこともあるかもしれない。

あるいは

「ごめんね。パパは東京にいくよ」
「……」
「和田さんという人のトークショーがあるんだ」
「……」
「キャットフードたくさん置いていくからね」
「にゃ〜」

というような
悲しい別れをして
上京してくださるかもしれない。

そんなことを考えて
気をもんでいたりもするのですが、
でも、気をもみつつも、
心のなかでは
“どんなことでも振り切って来て欲しい”
と、自分本位に思っているのです(笑)

だって、たぶん年内、最後になりますよ
和田との邂逅が!

■しかし、あと一週間ちょいというのに、
書店さんも、出版社さんも
「和田さん、集まりますよね?」という
なんだか、信用されているというか
“きっとだいじょうぶだろう感”があるのです!

そしてわたしも
大風呂敷を広げまくって

「だいじょうぶですよ
 きっと、みなさん急でも
 きてくださいます」と

言ってしまったのですよ…。


さて、どうしましょう(笑)

■ここで、
「ちぇっ、参加してやるか」と
思われた、あなたにお願いです。

できれば
今は封印されている
「分身の術」を使って
5倍増しくらいで参加いただけないでしょうか?
満席になった気がします。


えっ?もう
長いこと使ってないから
使えるかどうかわからないって?

そしたら、29日までに
20キロくらい増量して、
席を2名分つかって
にわかに「満席感」を演出してもらえないでしょうか?

え?それも無理?

じゃ、あなた一人で
なにも持たず、
本代だけを持ってお越しください

どうです。これならできるでしょう?
なんて簡単なことなんでしょう。

きっと、旦那さんも猫さんも
最後は笑って見送ってくれるはずです!

さあ!申し込みだ!
…と、
この申し込みは10月21日の
10:00からスタートで、
直に来店いただくか、ウェブで予約だそうです。
詳しくはここです。
http://jinbocho.books-sanseido.co.jp/events/3373


じゃ、日本橋に行ってきます。

あ、今日も来て、29日も来てという方も
大歓迎というかめちゃうれしい。

(東京ばかりでごめんなさいね)


ではね!

和田裕美


======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは。
久々登場のスタッフ上坂(うえさか)です。

■旦那さんや猫さんの
うらめしそうな目線を振り切って、
お越しくださる方。

1つだけ、その後ろめたさや遠慮の気持ちから
解放される方法があると思います…。
それは、ご帰宅されたときに
「あ〜本当に行ってよかった!
 行かせてくれてありがとう。あなたのおかげ!
 和田さん、かくかくしかじか、
 こんな素晴らしいお話をしていたの。
 明日からまた頑張れそう!」
と、感動を共有していただくことです。

きっと、頑固になっていた旦那さまも
「お、おう。そんなによかったなら
 行ってよかったじゃないか
 (俺のおかげか、うふふ)」
と、鼻高々になられるでしょうし、

日本語のわからない猫さんも
「にゃにゃにゃ〜にゃにゃ〜〜〜ニャ
 (よくわからんけど、とにかく
 ご主人さまが嬉しそうで私も嬉しいニャ)」
と、ハッピーが移るはずです。

ということで、
振り切っていただくことが
結果的にみなさまの周りにも
いい影響が及ぶかもしれませんので、
「直前だし…難しいかも」とおっしゃらず、
ぜひ「和田さんに会いたい!」を
即決・即行動でかなえてみてくださいね。

■本日、お足元の悪い中
BOOK CONにお越しくださったみなさまも
本当にありがとうございました。

和田がおねだり(?)した
差し入れを持ってきてくださった
親切なかたもいらっしゃって、
少しだけ私たちもお裾分けをいただきました。

ウレフェス前の嵐のなか
甘いお菓子でのほっとひといき、
とても嬉しかったです。

■今後もまた、イベントが
突然発表されるかもしれません!

でも、メルマガを読んだだけで
「おっけーおっけー、そのへんね」と
頭の片隅においた日程の記憶は
翌朝には泡のように消えてしまうのが
人間の性。

そうです、そんなとき
手元にあったら嬉しいもの。

「手帳」です。
もちろん、
「和田裕美の営業手帳2018」です。

ライトブルー
http://mmct.jcity.com/?ct=170F14093F17F0F0
ソフトブラック
http://mmct.jcity.com/?ct=153F14093F17F0F0

いいなと思ったイベントの日程は
すぐに書き留めてくださいませ。
デジタルよりも、手で書くほうが
頭にもしっかり入ります。

今はまだまだ
店頭・ネットでお取り扱いがありますが
毎年、春・夏ぐらいになって
「今年つい買いそびれていて、
 今更ですが書店やAmazonを見たのに
 もう扱ってなかったんです…。
 どこかに在庫ありませんか!!」

という嘆きのお問い合わせをいただきます。

ぜひ、新しい一年を迎える前に
和田手帳をしっかりご用意いただき、
和田と会えるイベントスケジュールを書き留めて
2018年のチャンスの前髪かみさまを
逃さないようになさってくださいね。

「和田裕美の営業手帳2018」
ライトブルー
http://mmct.jcity.com/?ct=170F14093F17F0F0
ソフトブラック
http://mmct.jcity.com/?ct=153F14093F17F0F0

各種イベントにご持参いただければ
和田がサインをいたします!
(サイン入りは運があがるという噂です)


それでは、また次回のワダビジョンで!


==================

▼和田裕美のオーディオ・ゼミ
(ダウンロード教材)はこちら▼
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございます。

なお、基本的には実名での
ご紹介とさせていただきますので
匿名を希望される場合は、その旨をご明記ください。
ご希望のニックネーム等があれば
ご一緒にお知らせください。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>