和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:みんな、にわとり!
日付:2017/10/20
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田ひろみです。

■あら、わたくしとしたことが
おとといのメルマガ
「シュークリーム実験なう」にて
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=1524)
ナポレオン・ヒルさまの
“思考は現実化する”実験の報告が
漏れておりましたわね。

まあ、うっかりしておりましたわ。

わたし、昔から
「3歩歩いたら忘れる」っていうのが
多くございまして
「にわとり」ならぬ
「にわだとり」なんて呼ぼれておりましたの。

いやだわ、「にわだとり」なんて。

おほほほ。

ほほほ………

と、いきなり
変なモードで書き始めてしまったので
いつ、もとに戻ったらいいか
わからなくなりました(笑)
すみません。

■と、忘れないうちに
【実験結果の発表】です!
じゃじゃじゃ〜ん!

ヒル様の
「思考は現実化する」は
“自分で買いにいく”ということで
まさに当日に「現実」となりました!すげ〜。

さらに、昨日、12月出版の
「和田裕美の売れる教室」の編集を
してくださっている日経の酒井さんから
「供物」としてでっかいシュークリームと
ハロウイン仕様のケーキをいただきました。

また、他のかたからも
ものすごくおいしい紅茶、
チーズのタルトまでいただきました!

(スタッフと分けてみんなで全部食べたよ)

みなさん、やっぱり
思考って現実化するんですよ。うん。

■でも、
「それはさあ、シュークリームだから…」と
思った人いっぱいいるんでしょうね。

でも、あなどってはいけません。

これ、思考は現実化する実験をしていないと
食べてない可能性があるんです

だって、
わたし「にわとり」ならぬ、
「にわだとり」ですからね!
思っても、忘れてしまったかもしれないんです。

それに、どうでもよくなって、
事務所にある
他のお菓子(チョコパイとか)で
なんとかごかまそうとするなどの、
創意工夫によって
シュークリームへの思いなど
なかったことにしていたかもしれないのです。

しかし!
ここに「思考は現実化する!」という
意識があったからこそ、
「食べよう」と強く思ったし
メルマガに書いてコミットしたから
供物をもらったわけです
(供物って、わたしなにもの?笑)

意識して、行動した結果ってことなんです

■もちろん
シュークリームは簡単な案件です。

「ああなりたい」
「こうなりたい」は
いくら強く思っても
あした、10キロ痩せてたりしない。

だから、たいていは
シュークリームよりも
時間がかかるのです。

でも、時間がかかっても
現実化に向けて意識をし続けたら
行動が変わって、次第に変化するのです。

基本は
シュークリームと同じなんです!

現実にならないのは
みんな、「にわとり化」して
すぐに行動しないから
忘れちゃうんです。

または時間がかかるので
途中で放棄しちゃうんです。

でも、すぐ行動して
続けたら…得られるものがあるのです。

おわかりになりましたか?
おほほほ〜
では、「にわだとり」は
忘れないように、
あしたのウレフェスで使う
音源チェックでもしますわね。


こけこっこ。
和田裕美

(注:一応、言っておきますが
   「にわだとり」と呼ばれたという話は
    フィクションです。信じないでくださいね)


【お知らせ 1】

〇三省堂神保町店さんにて開催される
「和田裕美 本を語る」の申し込みは
あしたの10:00〜です。分身の術が使えない方は
友達を誘ってくるという方法も忘れずに…(笑)
http://jinbocho.books-sanseido.co.jp/events/3373

【お知らせ 2】
〇書店での「和田裕美フェア」のアイデア
ほんとうにたくさんありがとうございます!
ちょっと短く編集もしていますが
やっぱりちょっとずつ紹介します。
それについては、このメルマガの編集後記のあとに
一部抜粋で
紹介します。なのでメルマガ長いです。
覚悟してください、ひひ。

ではね〜〜

わだ

======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは!
スタッフの上坂(うえさか)です。

■実は私鳥類が苦手でして、
にわとりはその中でも
1,2位を争う天敵なのですが
上司が「にわだとり」になってしまうと
いろんな意味でかなり怖いので、
私も、後回しにしない習慣を意識して
思ったときになるべく少しでも動くことで
社内のにわとり発生を未然に防ぎたいとおもいます。

■そして、今は
いよいよ明日の「ウレフェス2017」の準備で
どったんばったんしております。

4か月くらいかけて準備してきましたので
終わってしまうのも少し寂しいですが
明日とにかくいらっしゃった方が
行動してよかった、投資してよかった
と思ってお帰りいただけるように
がんばります!

そして、ウレフェスが終わったら
10月29日には三省堂書店神保町本店さんでのイベント、
http://jinbocho.books-sanseido.co.jp/events/3373
11月23日にはパルコブックセンター吉祥寺店さん
(こちらはもう満席です!)
での手帳トーク&サイン会と
ぞくぞくイベントが待っていますので、
一息つくまもなく動いていきますよ〜!


それでは、また次回のワダビジョンで!

以下、みなさまのフェアのアイデアです。

【みなさんからいただいた 「書店フェア」アイデアの一部】

〇佐藤さん
和田フェアのCM作って、SNSで拡散してもらうっていうのはいかがでしょう??

〇畑中さん
内田さんが和田さんの本をおすすめする30秒位の簡単な動画を作って、
最後に「和田裕美フェアで、内田さんから和田裕美の本を買おう」みたいなテロップを入れて、You tubeにアップする。

 > 和田より
   フェアが始まったら作れるかも!

〇角さん
2.和田さんの好きな本投票
本の帯を好きな本の箱に投票する。
本屋さんに、営業の成績表みたいな棒グラフを貼り、本屋さんの店員さんが日々赤マジックで積み上げていきます。
一位になった本に投票した人に、抽選で和田さんからプレゼントがある。

 > 和田より
   プレゼント!今買った人全員に配るシール作成中です

〇都築さん
「お気に入り 喝フレーズ投票」
和田本の中のお気に入りフレーズを事前にあげてもらい、上位5個をフェアの期間、フェア書店内に掲載。
店頭に来た方も巻き込んだ投票を実施し、一位を決める。
フレーズ掲載本を近くに置くことで、見てもらえる。
和田本の特徴は文字数が比較的少く、普段本をあまり読まない人でも入りやすいことだと思う。そのため、書店でもパラパラと見やすく、気に入ったフレーズや目に留まった内容があれば、新規顧客の売上増にも繋がると考えます。

 > 和田より
   抽選って盛り上がりそうですね!
   文字数少ない…(笑)

〇真鍋さん
少し変なのですが、
今迄読んできた作家さん、本のリストを書店員さんに見せると次に読んでみたら
とお勧めの作家さんか、本を選定してくれる権利を頂ける。ってのはどうでしょう。

 > 和田より
   担当さんが、実用書しか読まない人だと
   面白い事になりますね(笑)

〇青木さん
→ホームページやSNS等で告知する。
読者やフォロワーに拡散依頼をして、
和田さんの事を知らない人にも、フェアの存在を知ってもらう。
書店員さんに「推し本」を投票してもらい、
フェア対象本のランキングをする。
→結果を店内やホームページで掲載したり、
ポップを作成したりする。
(本屋大賞のようなイメージです)
 
 > 和田より
   そうそう!みなさん拡散お願いします。
   ツイッターやってない人は
   いまからでもやるチャンス!

〇野呂瀬さん
店員さんの熱意がもっと感じられればいいなと
思います。具体的に、例えば、店員さんがフェアの売り場に
立って書籍の営業をしたり、コンシェルジュみたいに
相談に乗ってくれたりしたらいいなと思います。
 
〇金康さん
1. 2つの大きなボードを用意。 
1枚目のボードには、複数の著名人のメッセージを添えた推薦状。
もう1枚には、和田さんのファンからの推薦状を張り詰める。(手書きがベスト)
ファンからの推薦状 は、週刊和田ビジョンで募集をかける。
私も推薦状(応援メッセージ)を書きますよ。

 > 和田より
   書いてください!直筆で!
   募集しようと思います

3. ボードをもう1枚用意し、以下のメッセージで埋め尽くす。
・先日、和田さんがメルマガにて募集された、「和田本」の中から好きな文、印象に残った文を紹介する。
 ※ボードには、わざと斜めに貼ったりして不規則な感じを出す。
(ダン・ケネディが推奨しているザワザワした広告ですね。)

4. まとめて¥5,000以上購入してくれた方には、毎日先着10名に、和田さんのサイン、手形、それぞれ違うメッセージが書かれた色紙をプレゼントする。

  > 和田より
    手形ってだれもいらんでしょ?(笑)

〇高柳さん

やはり、ありふれていますが、和田さんの直筆のメッセージが1番!だと思います。
和田さんの名言、喝を直筆でしおりに書いて、本に忍ばせる。
和田さんのイラストとともに、熱いメッセージを本の帯で語る。
やはり、魂がこもったものに、ひとは、共感すると思うのですが…
もちろん、和田さんが会場でその笑顔を見せてくれれば、成功間違いなしです!

〇藤原さん
ここまで書いてきて、ミニ陽転思考講座などは良いのではないかと思いました。

  > 和田より
    えええええ〜、音源流すかな?
  
〇中安さん
お客さんの中で和田さんの書籍を読んだ方も、付箋とかに一言おすすめのコメントを書いて貼るスペースがあるとか、
そこにTwitterでコメントを集めて貼るとか。
それらが、日々(何日間のイベントか分かりませんが)増えて行ったら、
通りすがりのお客さまも読んでみたい気になったりしないでしょうか。
  
  > 和田より
    やはり直筆の、あったらいいですね!

〇杉森さん
(一応書店勤務なので、 弊社のフェアの様子など思い出し)
サイン会開催やご購入の方におまけを差し上げるとか
和田さんの映像をDVDで流すとか、目立つ看板を置くとか
和田さんの本は内容が広いので本に 
“こういった悩みにはこの本! ”などのPOPなどをつけるなど
思い浮かびました。

  > 和田より
    書店員さんのありがたいご意見!

〇名良橋さん
1.フェアに並ぶ本のリーフレットを作り店頭で配って貰ったり置いておいて貰う。(出来ればスタンプカードがベスト)
和田さんの本を系統で分けて、少し内容の解説を入れる。例えば、営業関係、陽転、話し方、小説絵本など。案外セミナーに来ておられても本を読んでいない方がおられたり、偏った種類の本を読んでおられるものの別の切り口の本は知らない方などおられるので、日頃読んでいないジャンルの本を知って貰うためのリーフレット。

  > 和田より
    リーフレット!
    予算みて…でもあったらいいですね!

〇上原さん
本屋全体を和田裕美一色にするのはどうでしょうか?
ジャンル問わず和田さんがお好きな本、おススメの本や、気になる本などに
和田マークを付けてみるとか
ペット関係の本の辺りが、フレンチブルドッグ率いつもより高いとか
苦手ジャンルはあえて正直にこういうの苦手!とコメント付けてみるとか
お客様はあらゆるところに散らばる和田さんを探して歩くのです
行けば和田さんの全てが分かる、和田ワンダーランドにしてみたら?

  > 和田より
    個人的には、和田ワンダーランドに
    興味あります(笑)

〇鷲野さん
『運をつくる授業』から、「開運」テーマはいかがでしょう?
大学受験コーナーとかに学問の神様の神社のミニチュアがあるのをご覧になったこと、ありますか?
そういう感じで、神社やパワースポットを和田さんの本をからめる。

  > 和田より
    わたしは「あるくパワスポ」ですので、
    写真だけで「開運」が…(笑)

まだまだあるけど
今日はここまでにしまう!
みなさんほんとうにありがとうございます!

感謝をこめて、和田裕美


==================

▼和田裕美のオーディオ・ゼミ
(ダウンロード教材)はこちら▼
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございます。

なお、基本的には実名での
ご紹介とさせていただきますので
匿名を希望される場合は、その旨をご明記ください。
ご希望のニックネーム等があれば
ご一緒にお知らせください。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>