和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:本気になるってこういうこと。
日付:2017/10/24
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine




こんにちは 和田裕美です。

■今週の日曜日
10月29日に急遽決まった、
三省堂神保町のイベント
「和田裕美 本を語る」があります。

本を語る…と言われても
なにを語るんじゃい?
って感じかもしれませんよね(笑)

今、考えている内容は

「どんなふうに本を作るのか?」
「今までの本の内容」などに加えて
業界の裏話とかになります。

ただ、もっと深く
せっかく来ていただけるのだから
営業の質問とか
人間関係の質問とか
陽転思考とか
わたしが今まで書いてきた本のことならすべてに
なんでも答えたいと思っています。

つまりは
「コンサルセミナー」でやるようなことを
可能であれば、密により具体的に
受けた質問に対してお答えしたいのです。

だから、できれば
参加していただける方は
質問を用意してきてください。

もちろん、誰かの質問を聞くだけでも
十分、得るものはあると思います。

あと、サインは、なんにでもしますので。
遠慮なくお持ちください。

(でもね、他の人の本とかはちょっと…(笑))

10月29日 14:00〜
http://jinbocho.books-sanseido.co.jp/events/3373


■さて、話変わりますが、
私は、ただの「営業あがり」の人間なので
当たり前ですが、
講演会とか、テレビとかでも
「世界NO.2セールスウーマン」と
紹介されることが多いです。

これはこれで
当然のことだし
わたしも誇りに思っているので
別にいいのですが

ときどき、「すごい〜」という反応の隙間に

「ああ、営業ね…」というものが
混じっていることがあるんです

これ、
なんか、なんか…わかる?


■確かに実際には、まだまだ、
営業の仕事って
敬遠する人もいますよね。

競争とかノルマとかがキツそうだし、
自分には向いてないと思う人もいるし、

それに、営業って
学歴がなくても
稼いで成功できる仕事だからこそ、
どこかで

「勉強が苦手でもできる仕事」
「体育会系で元気だったらできる仕事」

と、
思われている部分もあるのです

これがその
「ああ、営業ね」という言葉に
染み込んでいるもの。

なんか、わかってもらえるかなあ?


■でも、セールスって 
人の心を動かして、お金を動かす仕事であって
人から好かれて、人から頼られる
すごいクリエイティブな仕事です。

ほんとうに売れるようになったら
ぜったいに、幸せな結果しかやってこない

だからほんとうは
わたし、もっとがんばって
営業のイメージをよくする
活動をしたいわけです。

でも…、
まだまだできていない。


■ここにきて
わたし、反省しているんです。


活動を広げようにも
わたし、身体がひとつしかないので
足りません。
もっと動きたい、もっとやりたいのに
ぜんぜん、時間もありません。

と、言い訳してきたことにです。


営業を広げるだけでなく、
もっと本も書きたい(営業も絵本も小説も)
あたらしいコンテンツのアイデアも形にしたいし
まだ、形になってないけど、
すでに生まれているものを形にしなきゃだし、
来年から「僕は小さくて白い」が
小学校の教科書になるというタイミングで
陽転思考のカルタを日本中に広げたいし、
「ママの人生」の映画化の話も
進めないとだし(ちょっと進んでいる)、
また「わくわく伝染ツアー」したい。

そして、繰り返すけれど
わくわくして、人から好かれて
稼げて、ファンができるという
究極の営業のスキル(つまりはカセギスキル)を
ぜったいに広げなきゃ!と思っているのに。

こんないっぱい抱えながらも
できてないんです。 中途半端なんです。


こうなると、本当に、
分身の術を使いこなす練習をするしかない?

いや、そうじゃないんです。
誰か真剣にわくわくと
一緒にやってくれる仲間が必要なのです。

そんなこと
ずっと前からわかっていたのに
「身体がひとつだから、いっぺんにできない」と
言い訳しているせいで
どうも、その思いも
中途半端になっていたのです。

■決意です。
ぜったいに、わたし、
一緒に夢を追ってくれる人を見つけます。

いつまで、生きているかなんて
わたしたちわからないのだから、
時間がたっぷりあるようでいて
時間はぜんぜんないかもしれない。

やりたいことを抱えて
なにもしないまま終ったら
わたし、すごく後悔すると思います。

だからまずは第一歩として会社のウエブに
採用募集ページをつくることに決めたのです

ね。今さらですよ。
ページさえ作らずに
「身体がひとつでできない〜」とか
ほざいていたなって感じ。

わたし、自分に喝!ですわ。


あと、いち早く
応募したいという
勇気のある方がいらした
さきに、メールをくださいね
そんな勇気ある人いるのなあ…(笑)
support@wadahiromi.com

とにかく、なんか
すごい、わくわくしてて
とにかく動きたくて
むずむずしているんです。

みなさんも
わくわくして
むずむずしたら
動くしかなくて、それに
かけてみるしかなくて
そして
そこに、本気になるしかないんです。
言い訳あるうちは、本気じゃないの。

メルマガでこんなこと書くのは
とても勇気がいるのですが、
(みんなに無視されたら悲しいじゃない?)
ここで宣言することで
わたし、本気になって
言い訳捨てることができるのです。

ふう〜
鼻息聞こえる?(笑)

ではね。

和田裕美


======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは。
スタッフの上坂(うえさか)です。

■ということで、
新しい仲間をこれから弊社で
募集するということになりました。

実際働いている人は
どう感じているの…?というのが
気になる方もいらっしゃるかと思いますが…

私が一番働いていて
やりがいを感じているのは
やはり、講演やセミナーを受けたり、
本や教材をご利用になったお客さまから
「来てよかった!これから頑張ります」
「売り上げがこんなに上がりました!」
といったお声をいただくときです。

そして、私たちも、
勉強熱心で、向上心あふれるみなさまから
日々学ばせていただくことばかりで
非常にありがたく感じています。

「和田さんの下で
働くなんて畏れ多い…」とおっしゃらず、
これも大きな「チャンスの神様」だと思って
ぜひ前向きに、挑戦していただきたいなと
一スタッフとして、陰ながら願っております。

数か月後には、
ここでもう一人の方と
肩を並べてお仕事をしているのを想像し
わくわくしながらお待ちしてますね!

■さて、そうこう言っているうちに
今月最後のイベント、
10月29日(日)14:00〜
@三省堂書店神保町本店
「和田裕美、本を語る」という
トーク&サイン会が迫っております。
http://jinbocho.books-sanseido.co.jp/events/3373

もちろん、お友達を誘って
もう予約はされましたよね…?

まだウレフェスの熱が冷めやらぬ和田に
会えるチャンスです。
お持ちいただいた書籍にも、
たぶん、サインできると思います!

こちらも「チャンスの神様」。
前髪しかありませんので、
あとでブログやFBなどの写真をご覧になって
「いいな〜行きたかったなあ」と
後悔しても先に立たず、です!

お気軽に、和田と近くでお話いただけるチャンス、
ぜひお誘いあわせのうえお越しくださいませ。


それでは、また次回のワダビジョンで!

==================

▼和田裕美のオーディオ・ゼミ
(ダウンロード教材)はこちら▼
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございます。

なお、基本的には実名での
ご紹介とさせていただきますので
匿名を希望される場合は、その旨をご明記ください。
ご希望のニックネーム等があれば
ご一緒にお知らせください。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>