和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:ハッピーエンドなパイ
日付:2017/10/25
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田裕美です。


■実は、昨日も少し
書いていますが、
わたしの絵本「ぼくは小さくて白い」が
来年の道徳の教科書に掲載されるんです。

日本中の小学校1年生が
わたしの書いた物語に
触れることになるのです!

このお話しは
道徳が一般教科になると言われた
3年前くらいからあり
そのときは
「そんなに時間がかかるの?」と
驚いたのですが、

ページ見本ができてからも
文部科学省の教科書検定、
日本全国の
来年度使用教科書の選定期間があり
それらを無事に通過するまでに
どうしても時間がかかったようで、
そして
ようやく来年度より
小学校で使われることとなったのです。

■たくさんある絵本から
なぜ、絵本作家としては
無名のわたしの本が?

という疑問に対して
教科書の出版会社さんからは
「とある、学校の先生からの
 推薦で「ぜひ、この絵本を教科書に」という
 お声があり、検討させていただきました」と
お聞きしました。

いったいどなたでしょうか?
わたしの知らないところで
誰かが、動いてくださっていたのです。

どこか知らない
その人に、心からお礼を伝えたいです。
ありがとうございます。

教科書の出版社さん曰く

「とても多くの小学校に採用を
 していただくことになりました」とのこと。

このメルマガをお読みの
お母さんやお父さんのお子様が
もしくはお孫さんが
わたしの「ぼくは小さくて白い」と
出会っていただくことになるかもしれません。

なんかわくわくです!

■しかし、
いま、この絵本は買えないのです。
実は、このビッグニュースと同時に
残念ながらも、この絵本は
絶版となってしまいました。
(今、アマゾンとかで買っちゃダメだよ!
 二万円とかになっているから…(苦笑))

元の出版社さんである
朝日新聞出版社さんに増刷をお願いしたんですが、

この絵本を製作してくださった
編集担当さんも
もういらっしゃらなくて、
絵本という、売るのが難しいとされるものに
さらに、
美しいイラストを表現するために
かかるコストによる原価高をかけて、
増刷するということが
出版社さんでも、
かなりハードルの高いことだったようです。
いくら教科書に載るといっても
その程度で売れるかどうか…という
採算が見えなかったようで、
「増刷はできません」と。

この答えをもらったとき、
やっぱり瞬間の陽転はできなくて
かなり凹みましたですよ。(苦笑)

もちろん、ねばったし、
交渉もしたのですが
力及ばすで…
あきらめるしかありませんでした。

■肩を落とすわたしに、

「教科書を見て、もっと続きを読みたいという
 子供たちがいるはずです!
 ぜったいに、もう一回、出版しましょう
 あたらしい出版社さんを探しましょう」

と、言ってくださる方もいて、

ほんとう、捨てる神あれば、
拾う神ありでした。
(あ、まだ拾われてないけど…(笑))

今回の「和田裕美フェア」を
企画してくださった
廣済堂の小板橋さんと、三省堂の内田さんも
この絵本の大ファンで
和田裕美フェアでも並べたかったのですが
そういう事情で並べることができないのです。

そんな事情を
このメルマガ仲間さんには
フェアが始まる前に
お伝えしておこうと思いました。

■さて、
「残念なこと」と「ハッピーなこと」は
ときに、ミルフィーユのように
重なりあってやってくるわけですが
これ、大きさの差こそあれ、
けっこう交互なんですよね

わたしのイメージでは
クリームが「残念なこと」
パイ皮が「ハッピーなこと」

そう、一番上は
「パイ」で終わるの!!!

“人生、ハッピーエンドパイ”ってやつ!

■でも、わりと凹みやすい人は
「ハッピーなこと」の上に
「残念なこと」が重なっていて

いつも楽観的な人は
「残念なこと」の上に
「ハッピーなこと」が
重なっていくんです。

遠目でみたら
同じ順番の重なりなんだけど
「残念なこと」ばかり(クリーム部分)に
意識を向けていると
やっぱり、しんどいし、
パイを食べないで人生終わっちゃう。

あと、ミルフィーユの
パイの部分がときどき薄いのもあって
落ち込んだままいたり
怒ったままでいたら
その薄い幸せにも気付かなくなってしまう。

だから「ありがとう」も言わなくなる。
そして、どんどん
クリームに埋もれて…形を崩すわけです。

(あ、実際のケーキは
 クリームも美味しいですけどね(笑))

■とにかくね、

いいことがあるんですよ。
ぜったいにあるんですよ。

パイが必ず降りてきて
そこに重なるんですよ。

だから今、苦しくても
小さな「パイ生地」を見逃さないでくださいね

そしてわたしも、
絵本、生まれ変わって
登場させるから!ぜったいにやるから!
待っててください。

今度の日曜
10月29日
三省堂さんでのイベントを
皮切りにスタートする「和田裕美フェア」
イベントもぜひお越しくださいね。
そんな話もたくさんしますよ!

「和田塾 運をつくる授業」は
http://wadahiromi.com/books/unwotsukurujugyou
今日の「ミルフィーユ」が
ちがう表現でもっと詳しく書かれています。

まだ読んでない?
ええ〜〜〜まさか。と思うけど
いまからでもぜひ。

29日来てくださる方はそのときに!

ではね

和田裕美


======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは!
スタッフの黒澤です。

■絵本「ぼくは小さくて白い」は
私も大好きなのですが、
道徳の教科書に載る、と
聞いたときは飛び上がりました。

実際に掲載された教科書も
拝見しましたが…
うん、いい。
教科書を買いたくなります(笑)

わたくしも経験があるのですが、
教科書を読んで興味を持ち、
本を買い求めることは
きっと少なくないと思います。

“前を向いて歩いて行くと勇気と出会い、
勇気と一緒に歩いて行けばきっと夢に会える…”

心がふるえる本との出会いは
とっても大切です。
絵本「ぼくは小さくて白い」の
復刊が叶うことを心から願っています。

■さて、読書の秋です。
この秋、素敵な本との出会いは
ありましたか?
あった方もまだの方も
日曜日は神保町へGO!
和田がトーク&サイン会で
みなさまをお待ちしております。

10月最後のイベントはすぐそこです!

☆「和田裕美、本を語る」☆
 〜トーク&サイン会〜

三省堂書店神保町本店 8F特設会場にて
10月29日(日)14:00〜

http://jinbocho.books-sanseido.co.jp/events/3373

※参加ご希望の方はお電話またはWEBでご予約ください。
上記WEBページからご予約いただけます。

追伸:

そして…フェアのアイデアの続きは最後に!
(まだまだ一部なり!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〇何がきっかけで和田裕美にハマったのか?
今となっては思い出せないのてすが、
次から次へと展開してくれる日々のメルマガや
パワスクに何度助けられたことか…
書店フェアですが、こういう切り口はいかがでしょうか?
儲かる、稼げる等の響きよりも、就活生向け、
就職したくても行動力がなく親のすねをかじってる、
社会に出るのが怖い引きこもり、
見た目には全く問題のない
グレーゾーンと言われ自分自身苦しんでいる人等…
のような人たちにまだまだ未来や希望を
自分の力で作り出す可能性が詰まっている
魔法の書籍って感じというのが閃きました! (中略)
もしそのようなコーナーに『和田裕美』?って
意外性があって面白いと思います!

ちなみに自身の息子に陽転思考を伝えた時には
毛嫌いしていたが、
パワスクでの音声を毎日聞いていたら
まず陽転思考を読んでみたくなったそうです。
まだまだ先は長いですが
根拠のない「大丈夫」がわいてきました!
(じゅうそん50さま)

>和田より
 じゅうそん50さん、ありがとうございます。
 社会や仕事に不安を抱える方へのセミナーですね
 承知しました!またやりたこと増えちゃったなあ(笑)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〇5月のコンサルセミナーに参加しました!
大変遅くなりましたが、コンサルセミナーの音声を
お送りいただき有難うございました。
陽転CDBOXと共に聞いております。
そのほかにもたくさんの教えがあり、私の宝物音声です!
フェァのアイディアですが、
やっぱり「生の和田さん」陽転思考のお話とか
サイン会、撮影会などがあるといいのでは?
(渡辺さま)

>和田より  
渡辺さん、ありがとうございます
 撮影会はちょっと顔出すときに(告知します)
 できると思います!撮りましょう!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〇和田さん、こんにちわ。
和田さんのことを知らない人にインパクトをあたえるには…
和田神社を作っちゃうっていうのはどうですか?
神社っぽい鳥居とか置いて、
神社のおかげさまと神社が教えてくれた人生の大切なことを並べて、
おみくじ的なものを置いて、
引いてもらった紙にあなたが読めば為になる本です。
まわりに御守りポップをつけて
金運、運をつくる授業
勝守り、成約率98%の秘訣
なんて感じで。
あ、鳥居の真ん中にはもちろん陽転思考で。
ママの人生をおいて人生相談コーナーを作る。
頑張ってください。
(藤原さま)

>和田より。藤原さん
 ありがとうございます!
 人生相談いいですね!着物でいかなきゃだわ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〇和田さん、こんにちは
和田さんのいいところは、偉そうじゃないところだと勝手に思っています
ですから、『他己紹介』バージョンがいいのではないかと思いました
和田さんと陽転思考について、
本屋さんの店員以外の一般ピープルに紹介してもらう
置いてある本についても同じです
出来れば手書きがいいですよね
このメルマガや講習などで募集したら、
みんな喜んで書いてくれるのですぐ集まると思います。
陽転思考については、ぜひ私やらせてください 笑
ここは、会社などでも何回も話してますので、
少しだけ自信あります、なんてね
(横屋さま)

>和田より 
 横屋さん、ありがとうございます
 では、「陽転思考」のコメントを手書きでお待ちしております!
 写メでもいいですよ〜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで今日はここまで!

わだ


それではまた、次回のワダビジョンで。


==================

▼和田裕美のオーディオ・ゼミ
(ダウンロード教材)はこちら▼
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございます。

なお、基本的には実名での
ご紹介とさせていただきますので
匿名を希望される場合は、その旨をご明記ください。
ご希望のニックネーム等があれば
ご一緒にお知らせください。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>