和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:「なんで和田裕美?」現象
日付:2017/10/27
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田ひろみです。

■昨日は、三省堂神保町本店さんにて
フェア用の本のサインをしてきました!

世の中に
たくさんの作家さんがいるなかで
一人の著者のフェアなんて
賞でもとらない限りは
まあ、ありえないことなんです。

だから、このフェアの開催には
構想から、半年もかかったそうですが
この企画立案の立役者の三省堂の内田さんにも
廣済堂出版の小板橋さんにも
やっぱり、

「なんで、和田裕美さんなの?」という
声が届いているみたいです。

そ、そ、そうですよね。

目立った賞もなし、
もっと売れている人も
もっと有名な人もいる。なんかいろいろと
中途半端なこの「和田裕美」がね
なんでって、思いますよね…。


なんか、
根拠が自分でもわかんないわけです。

■情けないけど
「お前のセルフイメージ低いな」と
言われそうだけど
やっぱり「なんで、和田裕美」感って
いろんな方の中に、あって当然だし、
実のところ
他の誰よりも、その違和感を
わたしが持っているんです!!

だからわたし、数日前より
夜の手帳に
http://mmct.jcity.com/?ct=153F14093F17F0F0
http://mmct.jcity.com/?ct=170F14093F17F0F0
(注:手帳は三冊使いで、
 1、未来に起こって欲しいこと書くもの、
 2、実際のスケジュールを書くもの、
 そして、
 3、自分のセルフイメージを高めに書くもの、
 としています。
 1と3が「夜の手帳」と呼ばれているのだ。
 (わたしに))

「わたしは、すばらしい作家である」
「わたしは選ばれる作家だ」
「わたしは売れて売れて笑いが止まらない著者だ」

などと、
我がセルフイメージを上げて
「なんで和田裕美」感を払拭する努力を
毎晩、やっているわけです。

“それにふさわしい人間”になるのは
後でもいいのだ!と言い聞かせているんです。(笑)

でも、そうでしょう?
営業に向いているから
営業をやっているんじゃなくて
営業をやったから、
営業に向くようになるんですもんね。

…と、なんか話が
微妙に逸れてきたところで、
昨日の話に戻る。

■昨日、サインをしながら
廣済堂の小板橋さんに
「わたし、強運なんですよね」と
この
「なんで、和田裕美」現象を
すべて、「運」で片付けようとしたら

小板橋さんに
「いや、僕らが持っている
 和田さんの本を多くの人に読んで
欲しいという思いからですよ」と
熱のある声で言ってくださいました。

そう、運じゃない。
これは、行動の結果、
そこにあるのは、愛だ!

愛だ
愛だ
愛だ

でも、廣済堂さんから出ている本は
運の本なんだ!

http://mmct.jcity.com/?ct=323F14093F17F0F0
(笑)

と、とにかく、このように、
たくさんのいろんなハードルを超えて
ついにフェアが実現するのです。

■さて、通常
本は、書店さんに3ヶ月くらいいて
あとは、売れないと返品になります。
そしてそのまま在庫になっていつか処分です。

これは、出版会社さんも、
最近本が売れないので
どんどん新しい本を作って並べるという方法を
とっているからで、
(それは売り上げのためだから仕方ない)
結果的に、本屋さんには
どんどん新しい本が毎日何百冊も届き、
仕事はどんどん増え、忙しくなっています。

そんななかで
既刊本を並べてもらえることは
もう、お金で買えないすごいすごい価値なんです。

だから実は泣きそうになるくらい
感謝して、毎日の夜の手帳に書き込んでいるんです。

■で、みなさん、
一週間前に告知のあった
10月29日の三省堂さんでのイベント。
http://jinbocho.books-sanseido.co.jp/events/3373

実は、告知が急すぎて
まだ、満席になっていないのです。
(でも、27日(金)夕方現在で
 なんとか7割は埋まりました!!)

わたしどうしても満席にしたくて
昨日も会食でその場にいた人たち、
ひとりひとり声をかけて集客しているんです。
(東京FMのラジオディレクターさんや
 ライターさん、多忙なのに、
 みんな来てくれるって!)

また、遠くは
沖永良部島の友人にも声をかけて
「この日、私は島なのですが、
 本もサインもいただきたいので、
 友人にお願いしましたm(_ _)m
 〇〇という、タヌキちっくな友人男性が
 行きますので、よろしくお願いいたします。」

という返事をもらいました!

もちろん、「その日は出張で」という
お返事もありますけどね。

■へへ、なんか、かっこ悪いでしょ?

だって、
「和田裕美、超人気で秒殺で満席!」
とかって言いたいもん。

(いや、しかし
 高額のほうがなぜか売り切れ早いのも、
 なぞだ!!)


でも、かっこ悪くてもいいの。
それよりも、
「ああ、和田さんに頼んでよかった」と
言ってもらえることが大事なのです。

恥を忍んでみなさんにもお願いします。
みなさん、御本人が来れなくても
どうか周囲の方に
声をかけてもらえませんか?シェアお願いします。
http://jinbocho.books-sanseido.co.jp/events/3373

ちいさな100名ほどのイベントですが
わたしと書店さんにとっては
ちいさいけど、大きな一歩なんです。

どうか、どうか
「なんで和田裕美?」って思いつつも
応援くださいませ(笑)

ではね〜。


和田裕美


======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは。
スタッフの上坂(うえさか)です。

■いよいよ明後日にせまりました
「和田裕美、本を語る」
@三省堂書店神保町本店
http://jinbocho.books-sanseido.co.jp/events/3373

もちろん、このワダビジョンをお読みで
来られる圏内のかたは
みなさまご予約済み…ですよね?

もしくは、ご自分が来られなくても
FBなどでシェアしてくださっていますよね…?

そんな親切なみなさんを信じて、
明後日和田は神保町で
満席になるのをお待ちしています!

和田も申しておりますが、
重ね重ね、どうか、まだ声をかけていないな
という方が周りにいらっしゃいましたら
「よかったら和田さんのお話
 聞いてみない?」と
営業の練習と思って、ご紹介いただければ
とてもとても嬉しいです。

■また、最近、新しいダウンロード教材の
編集作業を行っています。
7月に開催した
コンサルセミナー第2回
「愛される営業力でファンをつくる!」
の音源が、もう間もなく発売になりますので
どうぞお楽しみに♪

第1回の音源も大人気
https://hirowa.thebase.in/items/7563979
ですが、
第2回は営業力に焦点を絞って
参加者さまのご質問1つ1つに
和田が営業トークのノウハウを
伝授しているので、また違った魅力が
詰まっています!

他業種の方のお悩みも、
何かご自分のヒントになること必至です!
ぜひご期待くださいませ。


それでは、また次回のワダビジョンで!


最後に、まだご紹介しきれていない
和田裕美フェアのアイデア
ご紹介させていただきます。

============================
土田暢子さま
初めて感想お便りします。
何だか和田さんに頼ってもらえるって嬉しいものですね。

書店さんでのフェアということですが、
多分シマじゃなくて、エンド(棚の端っこの平台の場所)ですよね。

ということは棚の端が壁みたいに背後にある場所であれば、
そこにボード的なものを設置して、和田さんを知っている人にベタベタとおすすめ一言ふせんを貼ってもらうような企画はどうでしょうか。
最初はサクラが必要かもしれませんが、メルマガで告知すればきっと貼りにきてくれる人がいっぱいいますよ。
私は仙台なので行けませんが(悔)。
文芸やライトノベルと違って、ビジネス書+ママの人生だと、書店さんのポップだけで売るのは厳しいと思うのです。
でも、生の声がそこにいっぱいあれば、自分の言葉で語るのは難しいけど、和田さんの本で人生変わるよと背中を押したい人はいっぱいいますよ!きっと!
そして背中を押されたい人に届く!(はず)

成功を祈ってます!

>和田より
 ありがとうございます。じゃ、じゃあ付箋送ってください!
 いや、でもめんどうですよね…(笑)意見だけも嬉しいです。

================================
力衛通裕さま

おはようございます。
リッキーこと力衛です。

『和田裕美フェア』が成功するために何をしたらいいか?というアイデア、思いつき感満載ですが、私も考えてみたので、送ります!

・クラウドファンディングみたいに公表しちゃう
→これだけ売ったらこの企画が続きます&昨日までどれだけ売れたを表示

・ペイフォワード
→周りで悩んでる誰かに伝える(あなたにはこの本が今おすすめ)
→同じくように悩んでる人、1-2人に「あなたにオススメ」と伝えてみるというルール

・インスタ写真大会
→気に入った本と写真をとって、インスタに写真をアップすると幸運アップ!

・AKBみたいに人気投票
→『推しメン』のように『推し本』を投票してもらう
→本を読んだことない人は好きなタイトルを投票

・書店毎のフェアを見に行こう
→スタンプラリー4店舗回る
→一番気に入った店舗に投票

・ファンに本よるお知らせ
→オススメ本を動画で撮影したものを流す
→ファンにおすすめポップをかいてもらう

・書店員さんお悩み相談
→書店員さんおすすめ和田本でお悩み解決

もっと書店員さんがワクワクするようなアイデアか思いつくといいのになと…

また思いついたらお知らせしようと思います。

>和田より
 いろいろたくさんありがとうございます。
 では、おすすめPOPを書いて!
 手書きがいいな。(笑)
 インスタ映えもおねがいします !

==============以上==

▼和田裕美のオーディオ・ゼミ
(ダウンロード教材)はこちら▼
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございます。

なお、基本的には実名での
ご紹介とさせていただきますので
匿名を希望される場合は、その旨をご明記ください。
ご希望のニックネーム等があれば
ご一緒にお知らせください。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>