和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:アートと和田の関連性
日付:2017/11/02
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田ひろみです。

■いきなりですが
アートとビジネスというタイトルで
対談しないといけなくなりました。

「いけなくなりました」と書くと
なんかとっても
嫌そうに聞こえるかもしれませんが
嫌ではなくて
ただ、怖がっているのです(笑)

そもそも、わたし自身が
アートの世界に深くないので
わたしはいったい
そこで何をしたらいいのか
まったく検討もつかないのです。

場所は小淵沢の
中村キース・ヘリング美術館。
11月19日の日曜日。

そして
対談のお相手は

梁瀬薫さん(ニューヨーク国際美術評論家)
Hirakuさん(中村キース・ヘリング美術館
      プログラム&マーケティングディレクター)
中村和夫さん(中村キース・ヘリング美術館館長)

えええ〜〜〜
もう、名前だけで圧倒されて
意味わかんないです!!

「和田裕美フェア」のときもそうだったけれど
「なんでそこに和田裕美?」

…という、現象が
なにかと続いている昨今ですね。(笑)

■けれど、機会というものが
やってくること自体
そこにはかならず
意味が存在しているはずなので
この現象を前向きにとらえ、

(そもそも、
 なんでそんなことになったか?という
 話を入れてしまうと長くなるので
 次回に話すとして)

わたしは隙間時間に、
アートと資本主義についての
本を読むようになったのです。

■そこで
今、読んでいる本はこれです。

「世界のエリートはなぜ
 『美意識』を鍛えるのか?」(山口周)

この本、冒頭から
こんなことが書いてあります。

・・・・・・・・・・・・・・・

英国のロイヤルカレッジオブアート
(以下RCA )は
修士号、博士号を授与できる
世界唯一の美術系大学院大学です。

(中略)

さて、このRCAが
この数年のあいだに企業向けに意外なビジネスを
拡大しつつあるのをご存知ですか?

・・・・・・・・・・・・・・・

って、みなさん
知ってる?

知らないなら、本を買って
勉強しましょう!

…と、言いたいけど
わたし親切なので書きますね。
(でも、興味あったら本屋さんで!)

その答えはなんと
「グローバル企業の幹部トレーニング」なんです!

現在、RCAでは
エグゼクティブ向けのプログラムがあるそうで
世界的に有名な企業が
幹部候補にアートを学ばせているわけです。
すごく儲かっているみたいです。

今、世界では
伝統的なビジネススクールでMBAを取るよりも
アートスクールで美術を学ぶことが
価値が高くなっている
ということですが、
これはつまり
あの数字と分析だらけの
あの統計とか論理的なものよりも
右脳的というか、まあ
ようは、アートっぽい感覚
(説明できないけどわかる?)
が、重要な時代となっているということです。

理性的よりも、感性的なスキル
論理的よりも、直感的なスキルが
求まれている時代ってこと。

今日、お伝えしたかったことはこれ。

日本ではまだ
アートとビジネスの取り組みが
遅れていますが、

グループ売上高1千億円以上を誇るアパレル企業
「ストライプインターナショナル」の石川社長も
現代アートのコレクターで有名ですし

スタートトゥディの
前澤社長もバスキア(という人の)コレクターで
先日、サザビーズで123億円の落札をされています。

たまたまお二人とも
ファッション系の方ですが
なんか、アートを語れることが
とてもかっこいいし
とてもセンスがよいと
絵のことを全く知らなくても思ってしまいます。

だからできるだけ
美術館にもいって
今から
直感とか感性を磨いておいたほうが
いいということです。

なにか、大きな
アートの流れがあるのです!

でも、この流れ。
わたしにとってはうれしいこと。

だって、
いつも、
「なんかわかんないけど、直感」と言って
周囲を困惑させているわたしにとっては
かなり都合のいい話です。

「なんで、和田裕美」の意味が
ようやく解明されるときが!

(笑)

■…と
明るい気持ちになりながら
なんで、あんな落書きみたいなものが
何十億円するのか…
まだ理解できていないので
もっと深堀します。

でもよく考えたら
そ、そのうち
わたしの書いた「前髪神さま」も
前澤社長に123億円で
落札されるときが来るのかもしれません。

そして、今、直感で思いついたのですが
パワースクール会員さんと
「美術館遠足」を企画したいと思いました。
年内か来年に。

わたしと美術館に行きたい人は
パワスクに入ってね!!!
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
(強引な宣伝で締めます(笑))

ではね〜。

和田裕美


======
 編集後記
======
みなさま、こんにちは!
スタッフの黒澤です。

和田も急に
アートな話題となりましたが
やっぱり、芸術の秋、読書の秋

そして、
パワスクで美術館?

そうなんです!
パワースクールでは、
朝礼動画やパワスクレターの配信のほか、
毎月CDが送られて
和田が叱咤激励してくれたりと
数々の特典がありますが、
そのひとつに『懇親会』があるのを
ご存知でしたか?

わたくしもいつ出るかいつ出るかと
思っておりましたが(笑)
ついに出たのです。
“和田の必殺直感”による美術館遠足。

詳細はまだ未定ながら、
きっと実現するはずです!

もちろんこうした特典やサービスは
会員さま限定ですので、
参加をご希望のかたは、
まず、
パワースクールにご登録くださいませ。
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0

■今日は10/29(日)に開催されました
和田裕美トーク&サイン会のご感想を
ご紹介します!

・・・・・・・・・・・・・・・・・

和田さん、スタッフの皆さん、こんにちは。

先日、三省堂神保町本店での
トーク&サイン会に参加させて頂きました。
和田さんのことはかれこれ10年程前から
存じ上げてはいましたが、
イベントに参加するのも、
動く和田さんを拝見するのも
今回が初めてでした。
今年に入ってから仕事で悩んだり
立ち止まることが多くなり、
もともと自信がなく自己評価が低い私は、
もう駄目かも…と、
毎日のように涙を流して過ごしました。

何か打開策を…と考えた時に、
真っ先に思い浮かべた具体的なものが、
和田裕美さんのお名前でした。
「あ、そうだ…和田さんの本、読もう」と思い、
長らく本棚に眠っていた(スミマセン…)
和田さんの本を片っ端から読みました。
和田さんの言葉は、
涙が枯れてカラカラに干乾びた心に
じわーっと優しく染み込んでくる。

それまでも和田さんの本は、
読みやすくて良い本だな、
共感できるな、って思っていましたが、
現状に満足していたからか
陽転思考を身につけるまでには至らなかった。
現状を変えたい…自分を変えたい!と思った時に、
言葉がものすごい存在感をもって
私の中に流れ込んできた気がするのです。

それからは一度は迷っていたパワスクにも入会し、
動画を拝見し、即決の大事さを教わった私は、
今回のイベントに即決で参加予約をすることが出来ました。
今までの私だったら、台風くるし〜
新幹線代もったいないし〜次の日仕事早いし〜云々…、
行かなくていい理由をあれこれ並べて
自己解決していたと思います。

生の和田さんを拝見して、そんな悩みは
本当に無意味なものだと実感しました。
とってもきらきらした、パワーのある、
とっっても美しい人だった!
こうしたイベントを開催し、
出会いの場を提供して下さった、
出版社の方々書店員の方々、HIROWAの皆様、
和田さんのファンの皆様、和田裕美さん。
本当に本当に感謝致します。

そして、少しずつですが
決断が出来るようになった自分にも感謝をしながら、
前向きに楽しくわくわくと、
日々過ごしていきたいと思っております。
本当に、ありがとうございました。

(石井みきさま)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
石井さま、すばらしい感想をありがとうございました!

「何かしなくちゃ」
「どうにかしなくちゃ」と
考えているあなた。
この秋こそ、一歩踏み出してみませんか?
つぎはあなたの番です。

パワースクールはこちらから↓↓
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0

好評の三省堂・和田裕美フェアも
どうぞよろしくお願いします。


それではまた次回のワダビジョンで。


=================

9月に放送され、和田が出演した
話題のEテレ「漫才先生」が
大好評につき、再々放送決定!

11月5日(日)0:00〜1:00
豪華2本だてです。ぜひご覧ください。
http://www4.nhk.or.jp/P4605/2/

================

▼和田裕美のオーディオ・ゼミ
(ダウンロード教材)はこちら▼
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございます。

なお、基本的には実名での
ご紹介とさせていただきますので
匿名を希望される場合は、その旨をご明記ください。
ご希望のニックネーム等があれば
ご一緒にお知らせください。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>