和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:130円の印税。
日付:2017/11/07
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田ひろみです。

■いつもはメルマガを朝に書くのですが
いろんな作業に追われて
めずらしく、ぎりぎりの時間に書いております。

でも、いろんな作業で
すでに脳が疲れきっているので
メルマガを書こうとしても
どうも、ぼんやりとしてしまいます。

ほんとうにさっきから
まったく頭が動かないので
仕方ない。

ここは久しぶりに
「まんじゅうソング」でも
みなさんに聞かせてお茶を濁します。

まんじゅうソング
  ↓
https://www.youtube.com/watch?v=eCZ3t2lmtPM

■あ、これ
知らない人もいるかもしれませんが
わたし、iTunesで
「和田裕美」で検索すると
実はユニバーサルさんからの提供で
ダウンロードできる「歌」を作詞して
歌っているです!(爆笑)
なにやってんの?って感じですよね。

■これ、そもそも、
2009年くらいに
わたしのブログで
「寝る」ということを
「寝まんじゅう」と書いたことが
きっかけで
「おはようございまんじゅう」
「ありがとまんじゅう」
とか、いろいろと言葉が生まれて、
にわかに「まんじゅう言葉」というのが
ごく内輪で流行ったんです。

でもあの当時、
ほんとうにたくさんの
お饅頭が全国から送られてきて
ありがたい限りで
ほぼ、日本中のまんじゅうを食べたように思います。
だから、まんじゅうの本も買って
まんじゅうの研究までしたくらい。

で、そうこうしているうちに
なんか
歌にしよう!という話が
飛び込んできて
わたしが作詞して、友人が作曲して
歌になったんです。

これ、NHKの
「みんなの歌」にどうかとなって
そこまで話を持っていったくれた
音楽会社の方もいらして
いいとこまでいったのですが、
最終的に
「まんじゅうは東北では隠語だから…」という
結論をもらってボツになったのです。

で、ついに
ユニバーサルさんで
配信してもらえることになったのです。


まあ、その後は
だんだんと
終息してしまったのですが
歌はまだ残っているわけで
今でも、どこかのだれかが
iTunesで
「まんじゅうソング」を見つけて
ダウンロードしているみたいで
ユニバーサルさんから
ときどき130円くらいの印税が
振り込まれているのです!

その毎月、振り込まれる
100円ばかりの
「歌の印税」をもらうたびに
この歌がいかに大事な歌だったかを
思い出すんです。

聞いたらわかるけど
内容は「よかった探し」の
陽転思考なんですもん!
実はわたしの携帯に電話をかけると
この曲が流れるようになっています。(笑)

しかし、だれもまさか
わたしが歌っているとは思わないし
それに「これなんの歌ですか?」と
ほぼだれも聞いてくれない
悲しいことになっています(笑)

こんなことをしていたとき
なんか楽しかったなあ…。

今日のように
あたまが疲れた日は
ゆるく、楽しいこと
もう一回やりたい気分

ではね。

和田裕美


■「お知らせ」
三省堂さんで
和田裕美フェアがスタートしています。

みなさんにたくさん
アイデアをもらったのですが、
できることはやはり限られているのですが
みなさんのアイデアの中にあった
三省堂の内田さんに
書いてもらった POPを作るとか
和田のサイン色紙を飾るとか
あと、オリジナルのしおりをもらえるとか
そういう書店員さんのお手間を
なるべくかけないような方向性のことは
実現しました!


ほんとうにありがとうございます
様子はブログでアップしておきますね。

と、わたしがアップする前に
すでに紹介してくださっているので
こっちのほうが早いので
紹介させていただきます!
ありがとうございます。
http://tashilogy.tokyo/blog/2017/11/06/event-wada-hiromi-fair/


今日、各店舗に届いていると思うのですが
オリジナルステッカーと、しおりを
フェア用の本に挟んであります。
(なかったら聞いてください!)

そのしおりは
あの!!!

「前髪神さま」が飛んでる“しおり”です。

ほ、ほ、ほ、欲しくないですか?
ほしいなら、フェアで購入願います。
売れないとフェア続かないので…
もう持っているかたは
和田本を
クリスマスプレゼントに(ちょっと早いけど)
どうでしょうか?

ダメ?(笑)

わだ


======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは。
スタッフの上坂(うえさか)です。


■「和田裕美フェア」、
このメルマガをお読みのみなさまは、
フェア実施にいたるまでの
険しい道のりもご存知なので、
また少し違った目線でも
お楽しみいただけるのではないでしょうか。

どんなふうに各地で
コーナー展開されていたのか、
書店員さんが書いてくださったPOPから
何を感じ取っていただけたかなど、
ご感想もどしどしお寄せくださいませ。

そこに「まんじゅうソング」が
流れたら最高なんですけど…。

みなさまが「もっと続けてほしい!」と
思って発信していただければ…、
三省堂さんがそれを受けて
より長く、たくさんのお店で
展開してくださる可能性もあります!
ぜひぜひ、ツイッターなど
SNSもご活用くださいませ。

■「和田裕美フェア」が始まるきっかけは
(ご存知のとおり)
文芸しか読まない三省堂の内田さんが
和田の「ママの人生」(小説)を読まれたことが
きっかけだったのですが、
今日はその「ママの人生」について
感想をご紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ママの人生が発売されてから
もう一年たつのですね。
発売された当時、私は
1級建築士の資格を取ろうと猛勉強中でした。
今年の7月に試験が終わり、
結果は不合格でした。
2度目の挑戦で、資格取得の為の学校にも
結構なお金を注ぎ込んでいましたし、
諦め切れない気持ちもありましたが、
もうこれ以上がんばれないくらい
がんばった結果なのだから、
これでよかったんだと思うことにしました。

その後、転職を決め営業の仕事に就いたり、
ウレフェスに行ったり、ママの人生をはじめ、
読みたくても我慢していた本をたくさん読んだり、
私的に停滞していた時間が
どんどん動き始めた感じです。
正に、きてるぜ!です(^^)

和田さんの陽転思考のお陰だとつくづく思います。

「ママの人生は」ママの言葉が
和田さんが語りかけているように思えて、
とても好きです。
映画化を私も応援します。

(ルッツさま)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご感想、ありがとうございます。
「ママの人生」が映画化されるの、
私もほんとうに観たいです!!!

帯のコメントをくださった
芸人・俳優の板尾創路さんも
ご自身のTwitterで
「ママの人生」を絶賛してくだいました。
リンク↓
https://twitter.com/itao_itsuji/status/796558179328925696

「ママの人生」
http://mmct.jcity.com/?ct=306F14093F17F0F0
まだ読んでいないけれど、
ご興味をお持ちいただいた方、
映画化される際に、
もしサイン入り本を持っていたら
きっと周りに自慢できますので、
ぜひ「和田裕美フェア」でご入手くださいませ!

三省堂書店
神保町本店、池袋本店、
有楽町店、名古屋本店で
12月末ごろまで開催中です。


それでは、また次回のワダビジョンで!

================

▼和田裕美のオーディオ・ゼミ
(ダウンロード教材)はこちら▼
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございます。

なお、基本的には実名での
ご紹介とさせていただきますので
匿名を希望される場合は、その旨をご明記ください。
ご希望のニックネーム等があれば
ご一緒にお知らせください。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>