和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:穴子の…。
日付:2017/11/14
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


おはようございます。和田ひろみです。

【5:46】

今、これを書いているのが
朝の5:46です。

実は
さっき(3:45)にTBSに行って
ラジオで喋ってきたのですが
収録が終わって
帰りのタクシーに乗るときに
プロデューサーの方から

「これから、仕事ですか?」と
聞かれたわけなんです。

え、仕事?
そのとき、わたしに衝撃が走りました。

だってわたし、
その質問を受けるまで
“家に帰ったら速攻寝る”という発想しか
なかったんですが
普通のサラリーマンの方なら
このまま起きて出社、仕事ですよね。

午前中から
仕事が入ってない場合は
寝ていても
誰にも怒られない生活をしている
わたしの、怠惰なこと!

そう、昨日のメルマガで
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=1549)
「がんばるのが好き」と
豪語していたわりに
まったくもってがんばってないじゃん!(笑)

というあたらしい気付きに素直に向き合い
わたし、寝ないで仕事しているのです。

ちなみに、そのプロデューサーの方に
拙著「ママの人生」をわたしたら
http://wadahiromi.com/books/mamanojinsei)
その場で読み始めて
「この冒頭の『ママ、ヌード写真をとる』って
 すごいですね!
 ああ、読んだら止まらない」
と言ってくださいました。

やっぱり、この小説はすごくいいんです。
読んでない人、ああ、もったない。
これを読まないと人生の楽しさの半分を
失ったことになっちゃいます!

と、自分でひとしきり
自画自賛したところで
眠くて涙が止まらないので
ちょっとお風呂入ってきます。

【6:46】

お風呂で温まってきました。
どんどん空が明るくなってきて
鳥の声も聞こえます。

昨日の夜、穴子専門店で
穴子のサラダ、穴子のもずく、
穴子の天ぷら、穴子のだし巻き
穴子重を食べたので
ちっともお腹が空きません。

そういえば、昨日
穴子屋さんで、ご一緒した方は
大手飲料メーカーで宣伝部長をし
その後、支社長を歴任された方。
定年されて相談役をされているんです。
その方と昨日、話していた内容は
高尚なビジネスの話と思いきや、

「和田さん、本を売るには
 フライデーですよ、
 政治家にはぎらぎらしたのがいます」

「わかりました!
 そうやって、売名行為のため
 活動する女性を見習ってみます」

「そうですよ!」

「議員宿舎に入ったら
 入館しました!ってメッセージするので
 タレコミお願いします」

「まかせてください!」

と、いうような会話。
穴子食べているせいですかね?

ああ、穴子のせいです。
穴子ってそんな力があったのか!

そして
お腹がいっぱいなので
やっぱり眠くなってきました。
コーヒーを入れてきます。

【7:23】

わたし、最近
コーヒーメーカーが壊れたので
ドリップしているんです。
豆も自分で砕いています。
豆を砕くことをなんていうのでしたっけ?
まあ、それよりも
コーヒー、手間をかけたほうがおいしいですよね。
やっぱり、人生は一手間です!

となんか、甘いものが欲しくなってきました。

【7:31】

冷蔵庫を開けると、
先日、三省堂さんのイベントで
ポプラ社の奥村会長からもらった
チョコレートの箱が目にはいりました。

ここで書くと
一人でこっそりもって帰ったことが
スタッフにばれてしまいます。

ごめん、たくさんあったけど
もう、あと数個しかない。
ぜんぶ、わたしの腹に収まってしまいました。
嘘はいつかバレるということに気づきました。

これ、今食べる。

【9:29】

気がついたら、こんな時間に!
わたし、意識がどこかにいっていたみたいです。
おかしいですね、
あれ、箱が空っぽでチョコがなくなっています。
いまから、捜索してきます。

【10:05】

ここにきて思います。
もうおわかりでしょうが
書いている内容がぐたぐたです。
やっぱり人は眠いとき
そして寝れるときは
寝たほうがいいということに
身をもって気付きました。

学びの多い、朝でした。

ではね

和田裕美


======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは。
スタッフの黒澤です。

4時に起きて、
ラジオを聞き出したのに、
和田登場まで長くて
あ、出た!と聞いているうちに、
また寝てしまいました。ああ…。

でも、今は便利なものがあるんですね。
radoko.jpというアプリのタイムフリー機能。
おかげで通勤時間中に聞き逃した後半部分を
聞くことができました。よかった!

夜中の?いや朝早く?にもかかわらず
聞いてくださったみなさま、
ありがとうございます。

早くもご感想をいただいております。
ご紹介いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
■おはようございます!!
ラジオを聞きました♪
取り急ぎ、ワクワクしてメールしました。
素敵な一日になりそう〜♪
では、仕事へ行って来ます。
(オフィスビル清掃で6時出勤です)
(高橋さま)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

>高橋さま
ご感想ありがとうございました。
高橋さまのメールを今朝一番に拝見して、
私たちスタッフもうれしくなりました。

そして、もうお一方。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■おはようございます。
最近は夏場と違って
習慣の早起きができなくなってきてるのですが
今朝はいつもと違いって
4時過ぎに自然と目が覚めラジオにスイッチ。
すると元気なお声とブリタニカのお話などが…
なんと生放送で和田さんのお声が拝聴できるとは。
今朝出社して
番組告知のメールみて自然に目が覚めた偶然。
和田さんの電波が眠っている私に届いたような…
元気をいただき、今日は特別な一日になりそうです。
 
(弘前市 岩平さま)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
>岩平さま
ご感想をいただきましてありがとうございます。
まるで何かに導かれたかのような
朝の目覚めだったのですね。
特別の一日になりましたでしょうか?
私は眠くて眠くて起きているのに
必死の一日になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ラジオでも告知しておりました、
来る19日のイベントはこちらです↓↓

2017年11月19日(日)15:00〜
山梨県の小淵沢にある
中村キース・ヘリング美術館にて

ギャラリー・ツアーや
ニューヨークスタイルのポエトリー・リーディング
そして
和田が出演するトークセッションと
ワインがいただけるレセプションも!
芸術の秋にふさわしいイベントです。

参加費は無料、ぜひお出かけください。

おまけ:
和田さんたら、チョコ全部
食べちゃったんですね…( ̄Д ̄ )


それではまた次回のワダビジョンで!


================

▼和田裕美のオーディオ・ゼミ
(ダウンロード教材)はこちら▼
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございます。

なお、基本的には実名での
ご紹介とさせていただきますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記ください。

ご希望のニックネーム等があれば
ご一緒にお知らせください。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>