和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:「なんか偉い人そう」の演出
日付:2017/11/20
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田裕美です。


■昨日は小淵沢へ行ってきました!
中村キース・ヘリング美術館は、
ものすごく脳内刺激半端ない場所です。
毎日、あそこに通うと
ぜったいに、金髪にでも、
絵の具付きの服でも
なんでも似合ってきそうです。

殺風景なスチールの机が並ぶ
オフィスが多いので
どうしても「機能」「効能」「効率」が
重視されてしまいがちですが

ほんとうはもっと自由に
表現できる環境にして
内側にある個性とか
目覚めてないセンスを
磨いたほうがいいに決まっている!

でもね、
そんなことはすぐには無理なので
ぜひというか、ぜったいに
キース・ヘリング美術館への
来館をおすすめしますね。

で、そのあたりの模様は
写真があったほうがいいので
またブログでアップしま〜す。

■さて、話はがらっとかわりまして
小淵沢よりもっと前の先日のとある夜。
某銀行の元頭取の方(以後Aさん)と
お食事をしました。

指定されたレストランは東京日比谷の
「シーボニアメンズクラブ(会員制)」
普通のビルの地下にあり、
ビルの前に看板は出ていません。
まあ、そんなこと知らずに
タクシーに住所をいって乗り込んだのです。

案の定、タクシー降りても
普通のほんとうに普通の
大きなグレーのビルの前にすぎず
レストランがある気配がまったくないのです。

ビルの前を、キョロキョロしていると
ぱりっとスーツを着込んだ方が
駆け寄ってきて

「和田さまですか?」と
「はい」と言うと
「わたしは○○の秘書です。
 お待ちしておりました」と
爽やかな笑顔でおっしゃいました。

ビルの一階に地下に降りる階段があって
そこでようやくレストランの看板がありました。
降りたらそこは
さっきのビルの無機質な気配とまったく違って
格式のある古いホテルのレストランの気配。

入り口には会員の名前が書かれたプレート。
えらい人のお名前ばかりです。(たぶん)

ステージがあるオープンスペースでは
オペラ歌手が歌っていて
寿司カウンターのコーナーでは
どこかの役員クラスの方が(たぶん)
会食をされていて
わたしはそこを通り過ぎて
奥の個室へと案内されました。

個室といっても
かなり広くて
ソファーとダイニングテーブルがあり
そのソファーに座るAさんと、
先ほどの入り口で
出迎えてくださった方の上司の秘書さんと
ようやくご対面。

■…と、
こういう流れだったのですが、
ここまでですでに
相手を知らなくても
「なんか偉い人に会うのだ」という
演出効果がばっちりだと思いませんか?

そこにいるお客様が
みなさん会員で
紹介でしか会員になれないわけだから
おそらく、類友効果で
多くの会員さんは会社役員クラスなんです。

お店の重厚感と
そこにいるお客様の重鎮気配によっての
効果は、測りしれない。
「偉い、権威、リッチ」だと
誰も言わなくても
伝わるのですから。

もちろん今回のAさんは
演出するつもりなんてなくて
それが日常なわけですが
でも、同じ人に会う場合でも
これがルノアールだったら?
ずいぶんこちらの
相手に対する気持ちが変わりますよね。

それにわたしも、こんな場所では
いつもより上品になれる気がするんです。
背筋が伸びて、そこにそぐうように
振る舞いたくなります。

■さて、この会員制レストラン
お店の名前に
「メンズクラブ」と付いているだけあって
今まで女性は会員になれなかったそうで
ようやく最近になって
受け入れられるようになったとか。

女性会員さんはまだ5名だそうです。
そのとき、Aさんから紹介してもらったので
わたしも会員になれるみたいです。
会費が払えない金額ではないのですが
いろんなおいしいものを食べたいしなあ…
悩んでいます。

…と
何が食べたいじゃなくて
この演出にみなさんお金をかけているんだった!!
うっかり食い意地に負けそうになりました。
でも悩む。(即決しろよ(笑))

■美術館のアートな気配も
会員制のレストランにある重鎮の気配も
そこにいるだけで
歩き方、着るもの、話し方などに
微妙に変化が生まれます。

また、着るものや髪型を変えると
出かけたくなる場所も変わります。

外からの影響で
行動が変わるなら 
なりたい自分がいそうな場所に行くとか
なりたい自分が着そうな服を着てみるとか
そんな行動からでも
世界が変わるのだと思います。

なかなか行動できない人は
髪型からでも、レストランからでも
あるいは美術館からでも
スタートしたらいいのです。

あるいは、和田のセミナーに来る!
というのもあります。
  
(次回、セミナーやるときは
「おしゃれ」をテーマにしたいなとも
 密かに思っているのだ。)


ではね


和田裕美


======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは。
スタッフの黒澤です。

このところ、ぐっと寒くなって
まいりました。
風邪などひかれてはいませんか?

さて、そんな寒さのなか、
先週は号外も出るほど
HOTな話題といえば
「コンサルセミナー第3回」の受講者募集です。

1対1のコンサルにすると
お値段が高額になりすぎますので、
少しでもお受けいただきやすように
グループでのコンサルになるのが
今回の主旨でございます。

すでに、満員には達しておりますが、
今回は抽選なので、まだもう少し間口を
もうけさせていただきたいと思います。

11/29「コンサルセミナー第3回」への
ご応募締め切りは
11月21日(火)12:00(正午)まで
とさせていただきます。

今回は、即断即決よりも
熟考する時間がたくさんあったかと思います。
どうか思い残しのないように、
ご応募くださいませ。

締め切り後、抽選を行い、
当選された方には、セミナーの詳細情報を
お知らせいたします。
※セミナー直近となりますので、キャンセルは
受け付けられませんことをご承知おきください。

惜しくもはずれてしまった方には、
次回のコンサルセミナー割引特典を
お送りいたします。

本来、早い者勝ちのセミナーを
今回は抽選にさせていただいておりますが、
色んなご意見をいただいております。

そちらに関しては、また明日
和田の方からメルマガにて
書かせていただきます。

さて最後にもう一度!

「11/29コンサルセミナー第3回」の
締め切りは

11月21日(火)正午まで!!
です。

・・・・・・・・・・・・
コンサルセミナー 第3回
11月29日(水)
19:00〜21:00(18:30〜受付)
@都内
受講料は、38,000円税別(41,040円税込)です。

ご応募はこちら↓
support@wadahiromi.com
件名に
「11/29 コンサルセミナー希望」
本文に
「お名前・メールアドレス・携帯番号・
 ご職業・今回の目的」
をご明記ください。
(上記の情報が漏れている場合には
 お受付できかねる場合がございます)
・・・・・・・・・・・・・

みなさまのご応募、お待ちしております。


それではまた、次回のワダビジョンで。


================

▼和田裕美のオーディオ・ゼミ
(ダウンロード教材)はこちら▼
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございます。

なお、基本的には実名での
ご紹介とさせていただきますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記ください。

ご希望のニックネーム等があれば
ご一緒にお知らせください。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>