和田裕美の「週刊ワダビジョン」(ほぼ日刊) (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:注意されました!
日付:2017/11/21
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは、和田ひろみです。

■なんと!!
昨日、すばらしい指摘をいただきましたので
それについて紹介したいと思います。

それは
今回のセミナーを
わたしが「抽選」にしたことについて。

抽選にしたのは
「メルマガを会社にいる時間に読めないので
 どうしても、申し込みなど遅れてしまう。
 だから、抽選にしてください!」
という、ご意見があったからなのです。

でも、そうしたら今度は
これに反対のご意見が!

「出来るなら先着順のままにして頂きたいです。
 なぜなら即決の機会が失われるからです。
 私はできる限り当日中に
 メールを読ませて頂きたいので
 携帯で受け取っています。
 当日読めなかった時は悔しい気持ちで
 翌日の早朝に読ませて頂いてます。
 抽選となれば、
『締め切りまでに熟考したらいーや』となって
 即決する人が減ると思うんです。
 だから即決するという学びを
 体得する機会を失ってしまうのです」

なるほど〜
嬉しいじゃないですか!
だって、
わたしのしつこいまでの
「即決しろ!」という
メッセージが
ここまで浸透しているのですもん!

ほんとうに
ありがとうございます。

そうですね
どっちも大切なお客様のご意見なのですが
抽選は今回だけにして
次回からはまた
ばりばりの即決に戻しますね。

でも、まだ抽選がいい!という声があがれば
そこは揺れて揺れて折衷案を考えます。

たまに揺れるのも人間ですので
どうかお許しを!

■それにしても、
意見というのはいつも、割れるものです。
誰かが自分の意見に対して
反論をすれば、それは面倒だし
そんなにいい気分でもないと思います。

でも、みんなが同じ意見じゃないからこそ
人って考えることができるのです。

営業をやっていても
最初からお客さんがわたしの意見に
賛成というわけではありません。

「そうはいってもお金が…」
「そうかもしれないけど、今はいい」とか

直接的な反論ではないけれど
わたしの「やってみないとわからない」
という意見に対しては、
すぐに納得できないのです。

そういう人が多かったから
わたしは、
どう言えば、
「それでもやってみよう」
という心理になるのか?と
必死で模索してきたんです。

■もし、すべてのお客さんが
最初から、ウエルカムで
なんの「NO」もなく
首を縦に振ってくれたら
わたしはその後、今のように本を
書いていないし、部下を育てることも
できなかったと思います。

だから、陽転思考でいうと
「NOがあってよかった」ということなんです。

ありきたりで使い古された表現ですが
やっぱり”ぶつかって磨かれる”
ということです。

ときに、自分の意見が通らないことも
反論する人のほうが評価を受けることも
あるかと思います。

けれど、そんなときだって
相手に
「おお、磨いてくれてありがとう!
(悔しいけど)」と言えたら

ぜったいに、人間としての
成長は大きくて
受け取るものも大きいんだと思います。

そして、次のチャンスを掴めるのです。

あと、自分がなにかやりたいときに
反対する人と、賛成する人の
間に挟まったら
最初に「わくわくした」直感だけを
頼りにしてください。

わくわくしたら動いてください。

ではね


和田裕美


======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは。
スタッフの上坂(うえさか)です。

■コンサルセミナー第3回、
本日正午に締め切りまして
その後抽選させていただきました。

残念ながら、今回は抽選もれ
されてしまった方もいらっしゃいますが
次回ご利用いただけるクーポンを
お渡ししておりますので、
また近いうちに第4回を開催いたしますね。

今回はお忙しくて断念されたかたも、
和田の宣言どおり、次回からはまた
「即決」優先!となりますので
ぜひお早めにお申し込みくださいませ。

■いや、そもそも
コンサルセミナーって…
和田さんのコンサルのテクニックを
教えてもらえるの?
という、お問い合わせがあったので
現在ネーミング再考中なのですが…

これはグループコンサル、つまり
少人数の対面式で
和田が個人個人のお悩みにお答えし
その場で、セールストークやプレゼン内容を
即興で作り上げてご教示していく、
個人指導を中心としたセミナーです。

手始めに、こちらのDL教材を
まず聞いていただければ
その内容と価値の高さが
お分かりいただけるかと思います。

コンサルセミナー第1回
「あなただけの98%クロージングトークを作ろう!」
ダウンロード教材(音声)
https://hirowa.thebase.in/items/7563979

そして…
\\まもなく発売!//
コンサルセミナー第2回
「愛される営業力でファンをつくる!」
ダウンロード教材(音声)
(11月中発売予定)

両回とも参加された
各10名さまから大変ご好評でした。
上記各ページの感想欄を
ぜひお読みいただきたいです。

なんと言っても和田と距離が近いので、
大人数のセミナーなら遠慮して言えない
質問やご相談も、遠慮なく
ぶつけていただけました。

実際に和田からトークを指南してもらえたり
他の参加者さまのご質問のなかから
解決の糸口が見つかったりと
化学反応がたくさん起こった
少人数セミナーの内容、
ぜひみなさんもご自分が参加したつもりで
お聴きになってみてくださいませ。


それでは、また次回のワダビジョンで。



================

▼和田裕美のオーディオ・ゼミ
(ダウンロード教材)はこちら▼
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございます。

なお、基本的には実名での
ご紹介とさせていただきますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記ください。

ご希望のニックネーム等があれば
ご一緒にお知らせください。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
■和田裕美 株式会社HIROWA
  http://wadahiromi.com

→ 和田裕美のコンテンツ丸ごと会員制度
 【パワースクール】
 毎月会員CDが届いて、動画見放題
 https://powerschool.tokyo


→ 和田裕美のブログ
https://ameblo.jp/wadahiromi
  スタッフサバブログ 毎日更新中
https://ameblo.jp/wadahiromistaff/


→ ▼和田裕美のオーディオ・ゼミ▼
( ダウンロード教材)はこちら
  https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

→ ▼和田裕美のラジオ▼
FM FUJI ラジオ「WADA CAFE」
www.fmfuji.jp/wada/
毎週金曜24:30〜25:00

*どんなエリアの方でも
Podcastでも後日お聴きいただけます
https://itunes.apple.com/jp/podcast/wadahiromi-channel-wadacafe/id478441796?mt=2

スマホアプリ「ラジオクラウド」でも可能

アメリカLAのTJS Radioでも放送
http://www.tjs-radio.com/
LA時間金曜日22時〜(日本時間土曜日15時)
再放送は土曜日正午〜(日本時間日曜日午前5時)

「WADA CAFE」では、
和田へのご質問・ご相談も
お受付しておりますので、ぜひお寄せください。
(▼ページ下部にフォームがございます)
http://wadahiromi.com/transmission/podcast

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記くださいませ!
ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承ください。

☆メールアドレスの変更をご希望の方は、
 旧アドレスを購読停止していただき、
 新アドレスにて、再度ご登録ください。
 ご不明な点等ございましたら、
 support@wadahiromi.comまで
 ご連絡ください。
 
☆購読停止は次のURLをクリックしてください。
https://mm.jcity.com/MM_PublicCancel.cfm?UserID=perie&MagazineID=1