和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:やっぱりパワスポ
日付:2017/12/01
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田ひろみです。

■わたし、ほんとうに
自分が、強運だなと
つくづく思うのは、

大きないいことが
あった時もそうだけど、

それ以上に
困ったときや、
落ち込んだときに
必ず、救いが
現れることなんです。

■以前のメルマガで、
ヘビーなことの後に
いいことがやってくるというの話を、
10/25「ハッピーエンドなパイ」
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=1530)
でも、書きましたが、

昨日は、まさにそんな1日。

つまりは、
心がぐわんぐわんするような
ことが、あった後に
心が、踊るようなことがあった、
ジェットコースターに乗った
心が忙しい
息切れのする1日だったのです。

まあ、
ジェットコースターで
どどーっと
降りてるときの話は
あとで笑い話になったときに
(いつか、そうなる)
また、お話させてもらうとして、

今日は、わたしが
結局はかなりの
強運だという話。

■さっき紹介した
以前のメルマガで、
わたしの
「ぼくは小さくて白い」という
白いペンギンの絵本が
来年の4月から
小学校一年生の教科書に
採用されたこともお伝えしました。

あ、教科書は
日本文教出版さんです。
実物の教科書を見た姉が
ぎょーすごい、すごいと
かなり激しく興奮してました。
その姿を見て、
あ、すごいことなんだ!と実感。笑

しかし、そのタイミングで
その絵本の在庫がなかったので、
出版社さんに増刷をお願いしたら
もう、絵本は売りにくいし
販路をお持ちでなかったので
なかなか決定せず、止むを得ず
絶版として契約解除したのです。

周囲の人も、
大日本印刷の方も
次の出版社を、
探してくださったのですが、
絵本って本当に売りにくいみたいで
なかなか決まらなかったのです。

■そんなときに
メルマガを見たという
ひとつの出版社から
ぜひやりたいとご連絡が
ありました!
びっくり!

名前も知らない
出版社さんでしたが、
手を上げてくださったことが嬉しい。

だから
お名前も知らない会社さんだったけど、
もう、メール見たときに
即決でそちらに
白ペンギンを預けようと決めたのです。

手を上げて
くださったのは
クラーケンさんという、
できたばかりの出版社さんでした。
http://krakenbooks.net
元講談社の編集の鈴木さんが
中心に立ち上げた
まだ小さな会社さんです。

そして
昨日、初めて
鈴木さんとお会いしたのです、
まさに、
凹んだ後のアポイントでした。

そして、話はあまりにも
スムーズに進み
来年3月に出版が決まりました。
白ペンギン復活です!

また、
わたし、お会いするまで
この鈴木さんが
私のメルマガを読んでくださったのかと
思ってたんですが、
じつは、パワースクールの
会員さんのIさんが、
メルマガを読んで、
知り合いである
クラーケンの鈴木さんに
メルマガを転送してくださったそうなのです!

ご縁と、ご縁が
繋がって、
形になったんです。

白ペンギンが
ひとりで歩いて
人と人を繋げてくれたのです。

■ね、
どんなに
凹むことがあっても
涙するときがあっても
これでよかったんだと
くよくよしないように
笑えたら、
上を向くようにしたら、

必ず、運がやってくるんです。
それは、まったく違う案件なので
凹んだり、辛かったことが
解決したわけじゃないのですが、
ひとつの事柄として大きく見ると、
それは、運の改善なのです。

だから、わたしは強運なのです。
人のご縁によってだけど。

■さて、クラーケンさんのこと。
出版不況なのに
衰退産業と言われてるのに
こんな時代に出版社をつくる?
と思うところですが、
クラーケンさんは
いまの出版業界の古くからある
既得権益や矛盾を
崩しにかかっています。
とにかく新しいスタイルの若い
前衛的な会社さんなのです。

いくつかの書店さんに
クラーケンさんで決定したと言うと

あそこは新しいけど
前向きでとてもいいと思うから
よかったですね!
と言われました。

ね、わたしは
ほんとに人に運がいい。そして
恵まれてます。

だから、歩くパワスポ。笑

ということで、
わたしと一緒にいて
わたしとわくわくしてくれたら
必ず
運が良くなるので、(←調子いい)
どんどん会いに来てくださいね。


和田裕美


いま、仙台行きの新幹線で
スマホで書いてます。
ヴィンテージエイジングクラブの
活動で
東北視察です。
まさに大人の遠足!
これはブログにて。

夕方に追加情報
   ↓
この後、お金持ちになる
金華山神社へ。

======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは。
スタッフの黒澤です。

昨日は和田だけでなく、
私たちスタッフにとっても
ハッピーエンドパイのような1日で、
絵本、復刊という
とびきりのいいことで、
1日を終えられて本当によかったです。

「終わり良ければすべて良し」といいますが、
毎日ドラマティックではなくとも、
「終わり良ければすべて良し」となるよう
日々やりきっていきたいものです。

今年も残すところ、あと30日。
終わりよければの気持ちで
毎日をやりきっていったら、
残りの30日で
なんだかすごい結果が
出せそうですよね!

よ〜しっ!
俄然やる気になってきた!!

2017年のラストスパート、
頑張りましょう〜!!

ここで速報が入りました。
和田がとつぜんに
すごい神社に行っているそうです。
次回のメルマガ、楽しみですね!

…というわけで、
最後まで頑張る!と一緒に
思ってくださったみなさまに朗報です。

本日の18:00まで
割引価格でご提供していた、
和田裕美のオーディオ・ゼミの
「愛され営業力でファンを作る!」セミナー音声

第一回の
割引は終わりましたが、

延長割引として、
定価23,000円+税のところ
19,800円+消費税(21,384円税込)
とさせていただきます。

和田裕美のオーディオ・ゼミ
「愛され営業力でファンを作る!」セミナー音声
https://hirowa.thebase.in/items/8935049

※こちらの商品はダウンロード販売です。(243840535 バイト)
※この商品は必ずパソコンでダウンロードください。


それではまた、次回のワダビジョンで。


================

▼和田裕美のオーディオ・ゼミ
(ダウンロード教材)はこちら▼
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございます。

なお、基本的には実名での
ご紹介とさせていただきますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記ください。

ご希望のニックネーム等があれば
ご一緒にお知らせください。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>