和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:トレンドはいつもふたつ。
日付:2017/12/08
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田ひろみです。

■先日、FMフジの方と
ラジオディレクターの杉山女史と
ご飯にいきました。
来年からはじまる
新生「ラジオワダカフェ」の打ち合わせもかねて。

わたしのラジオ番組は
最初は、インターFMからスタートし、
キッスFM, ラジオ関西、FMフジと
いろいろとステーションを引っ越ししながらも
もう、12年?くらい続いているのですが
手帳もそうですけど、
なんでもやると、しつこく長いですよね(笑)

ただ、長く継続できているのは
決してわたしに「継続力」があるからではなく、
すべては声をかけていただいた
局の方との関係と
スタートからずっと一緒にやってきた
杉山女史と、
「もうしんどい辞める」というと
「やめないで!」と言ってくださった
リスナーさまのおかげなんですよね。
いろいろとありがとうございます。

続けてきたおかげで
いったん調整かけて休んでいた
「ワダカフェ」は2月より、再開。

それもFMフジさんの地上波で
なんと30分も番組枠をもらって
やらせてもらえることになったのです!


■数年前は、「もうラジオなんて…」
と言われたこの業界ですが
「タイムフリー聴取」(radikoなど)
が出てきてから
じわじわとラジオを聴く人は増えて
密かなブームとなっています。
ほんと、ラジオは息を吹きかえしています。

翻って
衰退産業といわれているのが
タクシー、パチンコ、そして出版。

そのひとつの産業に
片足をつっこんでいる
ひとりの著者としては
(パチンコじゃないよ!(笑))
そして、普通の本好きの
ひとりの人間としては、なんとか
書店さんを応援して、悲観的にならずに
がんばっていきたいです。
消えてしまう書店さんも出版社さんも
これからもあるかもしれないけど
ある時期を超えたら、きっと
この業界にもあたらしい風が吹きます。


■トレンドって
西洋医学と、東洋医学みたいな
左脳と右脳みたいな
二つの相反する流れがいつもあると思うのです。

AIが台頭すれば
アートビジネスも盛んになるとか、
そうやって私たちは
偏りをなくしてバランスをとっているのだと思います。
この世界全体に昼と夜があるように
一枚の紙にも表と裏があるように。


それにしても
本もラジオも手帳もアナログ。
わたしってアナログな世界にいますよね(笑)
そもそも、アナログって
漢方薬みたいなものだから
継続してこそさらなる効果!なんですよね。

明日は「カセギスキル」のファイナルです。
おそらくセミナー業界初の試みをします。
またその様子をお知らせしますね。


ではね〜。

和田裕美


======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは。
スタッフの上坂(うえさか)です。

■アナログなもの、私も好きです!
ちょうど今さっきも、
お昼のおやつが欲しいな〜と思っていたら
遠くのほうから
「石や〜きいも〜〜〜おいも〜」の声が!

今日は寒いし、これだ!と
思ったのですが、
どうも音がなかなか近づかないのです。

あれ?まだ向こうの通りにいるのかな?
と思い、窓を覗くと、なんと事務所建物の
目の前にいるではありませんか。

急いで下りていき、
お目当てのお芋を買いつつ
黒澤が「なんで音こんなに小さいんですか?」と
お聞きしたら、おじさんが
「迷惑かけたくないんです」
とおっしゃって、さらには
「お芋欲しいなとおもったらここに
 電話してください。
『麻布十番にきて』と言われたら、
 来ますよ」
と手書きのちらしをくださいました。

もう、私と黒澤は
すっかりこのおじさんのファンです。

これも、アナログゆえの
気配り、サービス、温かさだなと
ほくほくのお芋をほおばりながら
ほっこりしたのでありました。

「アナログって漢方薬みたい」
という和田の言葉が、染み入ります。

■そんなアナログの温かさ、
和田もみなさまにお伝えしてまいります。
ワダカフェ、ぜひ2月からまた
お聴きくださいませ。

これまでの配信分は、まだこちらで
お聴きいただけますよ。
http://mmct.jcity.com/?ct=238F14093F17F0F0

そして、まだ読んでない方にはこちら↓

小説の世界もアナログです。
「ママの人生」
http://mmct.jcity.com/?ct=306F14093F17F0F0

この小説を読んでファンになってくださった
三省堂の内田さん、そしてフェアへ。
この小説がすべての橋渡しなのです。

フィクションではありますが
和田がどうやって今の和田になったのか
物語から垣間見れますので、おすすめです!


それでは、また次回のワダビジョンで!


================

▼和田裕美のオーディオ・ゼミ
(ダウンロード教材)はこちら▼
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございます。

なお、基本的には実名での
ご紹介とさせていただきますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記ください。

ご希望のニックネーム等があれば
ご一緒にお知らせください。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>