和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:お巡りさんの困りごと。
日付:2017/12/15
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田ひろみです。

■先週のメルマガで
財布を失くした事件について
書きましたよね?
「2度と会いたくないSNJ」
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=1578

これを読んでくれた
友人の野坂英吾さんから
(トレファクの代表取締役社長)
http://www.treasurefactory.co.jp/compainfo/greeting.html
こんな、メッセージが!

「和田さ〜ん、おはようございます!
 先日のメルマガ、
『二度と会いたくないSNJ』を読んでいて、
 このひとつの出来事から色々考えさせられました^^
 やっぱり陽転思考はステキな考え方ですね。
 この和田さんのメルマガから、
「陽転チェック」と「陽転3段活用」、
 それから「陽転選択」という3つを考えました!
 これだと何の話かわからないですよね笑
 書くと長すぎるので、
 ラジオの対談の時の雑談でお話しします〜
 良い1日を^^」


野坂さん!さすがだ。
みなさんも、この日
同じ内容のメルマガを読まれたと思うのですが、
「3段活用」とかって
発見されましたか?

いや、普通そんなふうに
メルマガを読み込むことなんて
ないかと思います。

だって、書いた張本人のわたしが
そんな「隠れた技」があるなんて
知りもしなかったですもん!

野坂さんとは
来年、FMフジで始まる
あらたなラジオ番組の30分枠で
目一杯話す予定なのですが
このあたりの話も追加して
話してもらうとなると…
ここは、2回連続の1時間スペシャル番組に
なりそうです。なんと贅沢!

収録したらお知らせしますね。
それまでは、「3段活用」などの
なぞ解明に向けて
がんばってみてください!

(そして大掃除をして
 いらないものが出て来たら
 トレファクに電話ですよ!)

■と、「財布失くした事件」(SNJ)の
その後です。
ビニールに入った
免許証とか保険証とかが
ポストに投函されていたことは書きました。

でも、出張もあって
すぐに交番に届けることができず
実は今日、交番に行ってきたんです。

いったん、そのビニールは
中身確認のために開けてしまったのですが
犯人が残した指紋が消えないようにと
推理好きの友人に言われたので
そのビニールにいれたまま
数日放置していたのです。

派出所にいるお巡りさん、
事情を説明すると驚かれて
「そこに座ってください」と。
で、会議スタート。

■警官「現金だけ抜いて盗んだ人がいて、
    その人が捨てたカードを拾った人が、
    免許証の住所を見て
    ポストにいれたんですかねえ」

和田「はい、でもその人、
   交番に届けないで…というのも」

警官「そうですよねえ。
   じゃ最初に現金だけ抜いて、
   財布ごと捨てた人がいて
   今度は財布だけ盗んで、カードだけ
   戻しにきたということもねえ」

和田「はい…ということは犯人は二人…」

警官「……」

 (間)

警官「…じゃ、ちょっと待ってね
  (そこで遺失物の係りの方に電話をして…)
  「いや、ご本人はもうこれでいいと
   おっしゃっているので、ごにょごにょ…
   はい、そのように処理を…」
  (電話切る)

警官「で、どうしますか?●●警察署に行ったら
   指紋とかもとってもらえますが…」

和田「えっ、いや、そこまではただ、
   住所がばれているの、怖いなと…」

警官「あ、そうですよね。うんうん。
   最近、なにかおかしい人とか
   家の周囲にいませんでしたか?」

和田「おかしい人…見てないと思います。
   このあたりすごい治安いいですし」

警官「とにかく、なにかあったらすぐに
   110番してくださいね」

和田「はい。」

警官「いや、なにかあってからだと
   ぜんぜん遅いんだけどねえ…」

和田「えっ?」

警官「とにかく110番してください、遠慮なく!」


…と、いうような感じで
ここでSNJは一件落着したみたいです(笑)

ほんとにお巡りさん、すごくいい人でした。


■ところで、
わたしはさっきから
「なにかあってからでは遅い」という事実を
どうしたらいいものか考えています。
だって、人は
「なにもないと気付けない」のです。

困ったものです。
しばらく頭を抱えていましたが
ふと、答えが見つかりました。

唯一、この困りごとを解決する方法は
時間も人も物も自分も
意識を向けて大事にする
ということではないかって。

少なくとも
大事にする思いがあれば
なにかあったとしても
後悔が少ないように思います。
自分を取り巻くすべてに
心を向けていれば
“なにか”がある前に
気付けることが多いように思うのです。

ではね。


和田裕美

======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは。
スタッフの上坂(うえさか)です。

■気づいたらもう12月も半分…
2017年も残すところ16日となりました。
毎年同じことを言っている気がしますが…
あっというまでしたね〜。

今日は、
有料会員制度パワースクール
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
で、毎週月曜にアップしている
「パワーモーニング(朝礼)」動画の
収録を事務所で行ったのですが、
和田が「今日は51週です!」というのを聞いて
ひゃ〜〜〜〜もうあと2週だけか!
と腰が抜けそうになりました。

よくご存知の方も多いとは思いますが、
「和田裕美の営業手帳」
http://mmct.jcity.com/?ct=153F14093F17F0F0
http://mmct.jcity.com/?ct=170F14093F17F0F0
や、パワースクールの朝礼では
一年を52週に区切っています。

多くの企業では
数字管理を月次でつけているところが
多いと思いますが
和田がブリタニカで世界 No.2になったとき、
その会社では1年を52週に区切ることで
もし不調なときがあっても、
月末にしわよせで首が詰まるよりも
週の途中で軌道修正して(目標再設定)
月末はらくちんに終える
(もしくは翌月の数字をつくる)
ことができる、という考えだったそうです。

和田がマネージャーになったときも
部下の成績管理に大変役立ったようで
いまも1年52週制度を推し進めております。

■さきほども申しました
「パワーモーニング(朝礼)」では
手帳に書いてある、その週ごとのメッセージを
さらに和田が詳しく解説しており、
週初めのみなさまを励ましています。
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0

みなさまも、ぜひ
和田手帳やパワスクで
52週で管理することをお試しくださいませ。

きっと、アップダウンの幅が小さくなり
ご自分のモチベーションを
コントロールしやすくなります!

***********
パワスクでは、1月末までの限定で
下記の動画を絶賛配信中です!!
あの大人気の教材
『「成約率98秘訣」
 生実演クロージングDVD Vol 3』より
「歯科医編」と「英会話教室編」の2本の
実演クロージング動画を配信中!

こんなお得な動画が見られるのは、
パワースクールだけです。

教材動画の視聴期限は
2018年1月末までとなっております。

なお、12月25日までにご入会いただければ、
月末には12月号CDと一緒に
和田からの素敵なプレゼント(会員限定)も
届きますよ♪

有料会員制度「パワースクール」
http://mmct.jcity.com/?c=85&e=5rEfIyf%3BxPEy9EWueJtv5g11
*********

それでは、また次回のワダビジョンで!



================

▼和田裕美のオーディオ・ゼミ
(ダウンロード教材)はこちら▼
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございます。

なお、基本的には実名での
ご紹介とさせていただきますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記ください。

ご希望のニックネーム等があれば
ご一緒にお知らせください。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>