和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:あの、あれの取材が!
日付:2017/12/27
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田ひろみです。


■昨日、
あの(知っている人は知っているはずの)
「デイリーポータルZ 」の取材として
代表の林雄司さんが
事務所に来てくださいました!

個人的に好きなディリーポータルの記事
  ↓
”ハトヒール”でハトと仲良くなりたい
http://portal.nifty.com/kiji/170523199689_1.htm
(鳥が嫌いな人(スタッフ上坂など)は閲覧注意)


ね、こんな面白いところに
いちおう、ビジネス界で活躍する
真面目なわたしが
出ていいのか?と一瞬思いましたが
(上記の「活躍する」というフレーズは
 ちょっと盛っています)
楽しいからもちろん出ます!(笑)

で、今回のわたしへの取材お題は…

「デイリーポータルZで、
 いろんな場所の上座下座を考える
 という企画を考えておりまして、
 和田さんにお願いしたいのですが、
 いかがでしょうか。
 いろんな場所、とは、バナナボートや気球、
 メリーゴーランド、かまくらなどです」

やっぱりデイリーポータルZ!!!(笑)
かなりふざけています。さすがです。

そして、昨日は、
林さんと真面目に熱のある
ディスカッションさせていただき
我ながらのするどい視点による
解答が生み出されました!
その内容は
来年に記事がサイトにアップされたら
お知らせしますね。(ふふふ)


■しかし、なんで
こんな面白い取材がわたしのところに?
ということなんですが、

きっと
「こんなバカなこと聞いても
 和田裕美ならだいじょうぶじゃね?」
というイメージがじわじわと
世間に定着しているのではないかと
想定しております。

今まで
世界No.2セールスウーマンの肩書きで
鉄の女みたいな
すごく強い人として
イメージされてきましたが
じわじわとアホをさらけ出すことによって
ようやく、ここまで来たかって感じ。

ありがとうございます!(遠い目)


■さて、唐突に
話が変わりますが
現在「陽転エデュケータースクール」の
募集をしています。
(あ、知っていますよね(笑))
http://mmct.jcity.com/?ct=119F14093F17F0F0

実は、今日、たまたま
陽転エデュケーター二期生のSさんから
お手紙とDVDが届いたのです。

そこには、こんなことが書かれていました。

「陽転思考を身につけてから
 2年と9ヶ月が経ちました。
 そして、私たち家族は救われました。

 学校に行けなくなった息子でしたが
 今はすっかり元気になり
 彼の持ち味を生かし
 楽しい学校生活を過ごしています。
 
 そして、息子がテレビでも
 紹介されることがあったので
 ぜひDVDを見てください」


Sさん、ありがとうございます!

Sさんはお子様のこととか
すごい悩まれて参加されたんですが
わたしの細かい
いろいろなアドバイスを
素直に聞いてくださって実践してくださいました。
それで、息子さんへの接し方も変わって
かける言葉も変わって
すべてが好循環にはまったのです。

一生つきあう自分自身と
一生関わっていく家族が
良い方向に変わることができたのです!

■この講座に
参加するかしないかを
悩んでいる人がいたら
きっとお金のことだと思うのですが
(そうですよね…)

自分と家族の人生が
取り戻せて、笑顔いっぱいになり
人に伝えて誰かの人生を好転させることが
できたなら
それっていくらぐらいのものだと思いますか?

わたしは1億円以上の価値だと思います。

だから目先のことを不安に思うのではなく
これから先の
人生がぜったいにうまくいく方法を
一生モノとして身につけて
欲しいなと思っているのです。

■しかし悩み事が…
実はSさんのように
個人的なお悩みは
個人的にお聞きして改善したほうがいいのです。

そうなると以前よりもできるだけ少人数で
個人的にお話させていただく時間を
取る必要があります。
どうしようかなと思っています。
でも何か方法を考えます!

陽転エデュケータースクール第5期

http://mmct.jcity.com/?ct=119F14093F17F0F0


では、明日で
仕事納めなので
しっかり締めますね。


和田裕美


======

 編集後記

======

みなさま、こんにちは。
スタッフの上坂(うえさか)です。

■いよいよ、カウントダウンが迫りました!
2018年へ…の前に、
陽転エデュケーター第5期の
早期割引終了までです!!
http://mmct.jcity.com/?ct=119F14093F17F0F0

少人数で、こんなにみっちりと
しっかりと時間をかけて
和田が個人指導もできる講座は
「陽転エデュケータースクール」と
「カセギスキル」くらいです。

■和田さんの陽転思考に
いつも助けられています
とおっしゃってくださる方が
たくさんいらっしゃるのですが
ほんとうに自分のものになるまで
基本の考え方や
人への伝え方まで
ご自身ひとりで身につけられるかたは
そうそういらっしゃらないと思います。

お料理教室に1回通っただけで、
ミシュランで星付きのお店の味を
毎日家で出せるわけではないですよね…。
(たとえが極端ですみません^^;)

■ちゃんと、人前に出せる状態に
なるまでの細かいノウハウを
和田本人から学ぶことでしか
得られないことや
その後も長く続けられないことも、
本当にたくさんあるのです。

そして、受講後も
トレーニングを継続いただくための
ツールも、特典として
たくさんご用意しております。

どれもこれも、
エデュケーターさんだけへの
特別なものなのです。

で、それだけ価値のあるものだからこそ
(和田も1億円以上と言っています!)
少しでもお得に受けていただくことを
お勧めいたします。


陽転エデュケータースクール第5期
早期割引(5万円もお得!)は
12月28日(木)中の
お申込み分までです。
http://mmct.jcity.com/?ct=119F14093F17F0F0

分割払い(銀行振込のみ)希望のかたも、
お早めにご相談くださいませ!
support@wadahiromi.com


それでは、また次回のワダビジョンで。


・・・・・・・・・・・・・・・・

誠に勝手ながら、
弊社は下記の期間を
年末年始休業とさせていただきたく、
みなさまにはご迷惑をおかけしますことを
お詫び申し上げます。
=================
株式会社HIROWA 年末年始休業
2017年12月29日(金)
 〜2018年1月3日(水)
=================

2017年12月28日(木)18時以降に
いただいたお問合せにつきましては
2018年1月4日(木)以降に
順次ご対応させていただきます。
ご注文商品の発送・ご入金確認につきましても、
上記同様とさせていただきます。
悪しからず、ご容赦くださいませ。

================

▼和田裕美のオーディオ・ゼミ
(ダウンロード教材)はこちら▼
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございます。

なお、基本的には実名での
ご紹介とさせていただきますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記ください。

ご希望のニックネーム等があれば
ご一緒にお知らせください。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>