和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:バカがいいのよ。
日付:2018/01/05
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田裕美です。


■昨日のメルマガ
「楽しく仕事をしている人の○○とは?」で
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=1599
「設定を変える」というお話を書きました。

これね、
逆バージョンもあるのです。

昨日は
「こいつはバカで仕事ができない」
という設定をすると
ほんとうに相手は仕事ができなくなる…
ということを書きましたよね。
(大事だから、忘れたら再読してね!)

たとえばこの“設定”を逆に、
つまりは
自分にしたらどうなるのか?

「きっと私は嫌われている」
「きっと愛されてない」
「きっとバカと思われている」
「きっと、気にかけてもらっていない」

という“マイナス設定”を
自分にかけてしまうってことになります。
これはまさに
「マイナス検索」なので
陽転思考的に言うと、完全にアウトです!

なぜなら
これをしてしまうと
「嫌われている根拠」
「愛されていない根拠」
「バカと思われている根拠」
「気にかけてもらっていない根拠」を
探しまくってしまうからです。

昨日も書きましたが、繰り返しますね。

「人は自分の作った『設定』で
 生きていくようになっているのです。
 それが“自分の見ている世界”に
 なるからです。」

つまりは、どんなことでも
“設定”の通りに生きたいのが
我ら人なのです。

その“設定”がたとえ
自分をもっと
不幸にするものだったとしてもね。

■たとえば「きっとバカと思われている」
という”マイナス設定”を自分にした人は
どんどん思考も態度も悪化していきます。

初期段階は
「でも、それを否定してほしい」
という欲求が生まれるので
「どうせオレばかですし」
などと自分で言いまくり
相手からの「そんなことないよ」
という言葉を
しつこく求めまくります。
結果、それが「うざい」原因となります。

その後は
「あ、鼻で笑った。
 やっぱり、バカと思っている!」
などと、相手の言動を探って
バカに思われていそうな根拠を
探すようになります。

それを毎日積み上げていくので
余計に凹みます。

そして最終段階では
「どうせバカだし」という
あらたな“設定”に変化させて
やる気もなくなり
ネガティブな言動が多くなって
結果も出なくなります。

だから、自分に
“マイナス設定”をすると
ほんとうにダメになっちゃうのです。
まじ、怖いんです。


■もちろん、そんなマイナスからも
「バカだから人の三倍勉強して追いつこう!」
というポジティブなほうに向きを変えて
謙虚で前向きになれたら
確実に、もとから才能を持っていた人を
追い抜ける可能性もあるし、
結果的に、
「バカでよかった」という陽転になります。

ちなみに、話が逸れますが
ホリエモンもこう言っています。

「私の知る限り、
 成功している自営業社長は、
 ある意味、バカばかりだ。
 けなしているわけではない。
 バカは平気でリスクを取り、
 失敗を怖れない。
 いい意味で鈍感。
 何度でもチャレンジを仕掛けられ、
 結果的に成功する。バカは最強なのだ。

 儲かっている経営者はほとんど、
 才能や知識で成功しているわけではなく、
 三振を怖れず、自ら打席に立ちにいく。
 周りの空気や意見なんか気にせず、
 とにかくバットを振りにいく図々しさが、
 高い打率を引き寄せている。
 
 これに対して、会社勤めのダメなヤツらは、
 会社というベンチに自分の意思で座り続け、
 打席に立たない臆病者だ。
 ベンチにいながら、チーム内で
 評価される方法はあるけれど、
 上司の機嫌をとったり同僚の足を引っ張ったり、
 そういう小手先の知恵しか働かない。」

(『バカは最強の法則〜まんがでわかる「ウシジマくん×ホリエモン」負けない働き方〜』より)


ね、まさに、
「バカでよかった」
ということですよね(笑)


わたしも
偏った知識しかないので
たぶん
「この人、こんなことも知らないのか。
 バカじゃん」と
思われたことって
たぶん相当あると思うのです。

でも、鈍感なので平気!(笑)
それにちゃんと検索して調べて
知らないままで
終わらないようにしていますしね。
(これは当たり前、えらそうにいうな〜!)


■さて、2018年、自分に
どんな”設定”をかけますか?

けっして驕らず
けれど
けっして卑下しない、
前向きで明るい
“設定”をしてくださいね。

ではね〜。


あ、陽転エデュケータースクールは
今日の夜(明日の朝)をもって
締め切りますね。

12月25日から募集開始して
まだ1月5日で
お正月いれたら正味1週間しか
募集してないんですが…


ほんと、考える時間を
与えない人だなわたし(笑)
詳しくは、スタッフより。


ではね。

和田裕美


======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは。
スタッフの上坂です。

■「バカでよかった」
と言ってもいいんだ!
と、びっくりしてしまいましたが、
バカなほうが恐れずにチャレンジできる
という意味だったのですね。

でも、その陽転を成功させるには
素直に自分で弱点を認めて
改善する気持ちがないと
ただの開きなおりになってしまうので
そうならないように
気をつけないと…とも感じました。

たしかに
和田やホリエモンさんがいうように
賢くて知識がたくさんある人ほど
不安要素や失敗する可能性を
たくさん挙げるようなイメージがあります。

ということで、私は
「とにかくやってみよう!」
と思って、チャレンジすることを
今年の目標に設定したいと思います!

■さて、昨日残り僅かですと
念押ししておりましたが、
陽転エデュケータースクール第5期
あっというまに本日中〆切です!
http://mmct.jcity.com/?ct=119F14093F17F0F0

明日以降は、キャンセル待ちのみの
お受付となりますので、
ぜひ、今日中にご決断を!

※なお、パワースクール会員さまには
 お値引きがございますので、
 お申込み前にメールでご一報くださいませ。
 support@wadahiromi.com


決してお安くはない金額ですので、
これも、ある意味大きなチャレンジだと
思いますが、とにかく
最後のチャンスとなります。

新しい一年の
新しい一歩にしてください。

陽転エデュケータースクール第5期
http://mmct.jcity.com/?ct=119F14093F17F0F0

募集は今日までです!


それでは、また次回のワダビジョンで!


================

▼和田裕美のオーディオ・ゼミ
(ダウンロード教材)はこちら▼
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございます。

なお、基本的には実名での
ご紹介とさせていただきますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記ください。

ご希望のニックネーム等があれば
ご一緒にお知らせください。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>