和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:ひとりパワハラ。
日付:2018/01/09
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田ひろみです。

■今、すごい反省しているのですが、
なんでかというと、連休に合わせて
今、書いている原稿の
「ノルマ」を設定していたのです。
しかし、どうしたことでしょう?
なぜかその「ノルマ」(何ページ書くとか)から
程遠いところに、わたしは今いるのです。

遠い……。

こたつでウトウトしているときの
ベッドくらいに遠い。
どうしたらいいのかと思いますが
なんでそんなことになったかは
自分でよくわかっているので
ぜったいに、“なんとかします”けど。

…と、「ぜったいになんとかします」という
強気の発言ですが
やるしかないことを
「どうしよう」とか
「できなかったら」とか
考えても仕方ないですもん。

そんなこと考えている暇あったら
キーボードを叩け!という感じ。
そう、
自分のツケは自分で払うしかないのです!

■と、できなかったくせに
偉そうなことを言っていますが(苦笑)、

わたし、営業時代から上司に
こう言われて育ってきたんです。

「自分のケツは自分で拭け!」

そして、これを守ってきたからこそ
世界2位にもなれたし
支社長にもなれたんですよね。

たとえば、目標設定をして
それができなかったときに

「精一杯やったんですが…」と言ったら

「おまえ、精一杯ってその程度?
 よく寝たような顔してよく言うなあ。
 本気でぜったいにやると決めたら
 最後までやりきると決めたら
 もっと、ふらふらになっているよな」

と、言われてきました。

いまだと、パワハラ感満載で
へたすると「ブラック」と
言われるでしょうね。

だから、もしかしたら
わたしはパワハラを受けて
ブラック企業に
いたのかもしれないのですが(笑)、
わたしは、そんなふうに
育ててもらったからこそ
得たものが大きいので
すごく感謝しているんです。
わたし、怠惰だし、
言われてこなかったら
「なんとかします」と自信満々に
言えるような人になっていなかったです。

電通の問題があってから
そういうことすごくデリケートで
なんか、そんなこと言う上司も
これからどんどん
いなくなるのだと思います。
だからこそ、これからは
誰に言われなくても自発的に
「やりきる」という習慣を作っていかないと
いけない時代かなと思います。

とにかく、会社が、上司が、親が
とかではなく
自分で「これだけやります」と言って
それを「やりきる」癖を持つ。
自分との約束を守る人になれたら
けっこういろんなこと、
達成できるようになりますもん。

■「自分で自分のケツを拭く」とは
自分の決めたことに
自分の言動に
責任を持つということです。
(女として「ケツ」という言葉を使うのに
 やや恥じらいが(まだ)ありますが
 ここは、大事な言葉として
 あえて「ケツ」と言わせていだたきます)

ひとりでケツも拭かない人に
成功も出世も昇進も
ありっこないです。

ノルマ、課題、ミスなど
自分の責任において
やるべきことがあるはずです。
それが自分の成長になるので
自分でなんとかするのです。
できるかできないではなく
とにかく「する」、動くのです。

■ということで
お勧めしたい方法があります。

それは
「ひとりパワハラ」です(笑)

さっきも言いましたが
もう、世間が怖くて
あなたに厳しく言ってくれる人は
絶滅していきます。

だから、自分のなかで
もうひとりの自分をつくって
その人に「パワハラ」してもらうのです。

「おまえ!さぼってんじゃねーよ」
「おまえ、バカか」
「おまえ、いっかい死んでこい」

と、自分に言う。
どうでしょうか?

とにかく、わたしは
今から「ひとりパワハラ」をします。
基本、どMかもしれない…という
疑惑は置いといてください。

では、ノルマに向かって
あなたも、「精一杯」するのですよ。


和田裕美


======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは。
スタッフの上坂(うえさか)です。

■ひとりパワハラをする自分を想像して
「自ら突っ込んで勝手に落ち込む」イメージに
一瞬ぞくっとしましたが
そういう時こその陽転思考で
「でも、ここで気づけたからよかった」
と捉えると、前に進めるのかな、と思いました。

そもそも、
自分で突っ込んだくらいで
いちいち凹むようなら
もし人に言われたときに
ぺっちゃんこになるくらい
弱っちいってことなので…(焦)
ひとりパワハラくらいは
耐えて乗り越えられる力が
必要ですね^^;

■今日の和田のメッセージを受けて
今年はもっと強くなりたい!
ひとりパワハラで心を鍛えたい!
という決意を固められたみなさまに、
お勧めの教材がこちらです。

「それでも、がんばらなくてはならない
あなたの心に喝!CD(ダウンロード版)」
https://admin.thebase.in/users/edit_shop?time=1515490186

こちらの音声教材は
「どうやったらやる気が出(続き)ますか?」
といったご相談をたくさんお受けして
生まれたものです。

和田が厳しくも温かく
みなさまに喝!をお入れしますので
ひとりパワハラを継続できる
自信がないかたにもってこいです。
(私も必要です!笑)

20代からずっとビジネスの前線で
動き続けてきた
和田流のコツやマインドのつくり方を
伝授しています!

具体的には
・そもそも、やる気が出ないのはなぜ?
・自己肯定感が強い人は、やる気が続く
・「これだけは続けてきた」といえるものを作る
など、はっと気づかされる行動指針が
たくさん収録されています。

ぜひ、自分+和田からのダブルパンチで
2018年はめきめき
パワーアップしてください!

■引き続き、
有料会員制度パワースクール
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
でも、毎週の朝礼や
幅広いレクチャー動画で喝を入れておりますよ!


それでは、また次回のワダビジョンで!


==================

陽転エデュケータースクール第5期
http://mmct.jcity.com/?ct=119F14093F17F0F0
キャンセル待ちのみお受付中です。


================

▼和田裕美のオーディオ・ゼミ
(ダウンロード教材)はこちら▼
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございます。

なお、基本的には実名での
ご紹介とさせていただきますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記ください。

ご希望のニックネーム等があれば
ご一緒にお知らせください。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>