和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:だいじょうぶと100万回いう
日付:2018/01/24
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田ひろみです。


■ラジオが再スタートしたと思ったら
今度は絵本
「ぼくはちいさくてしろい」が、再出版です。
発売は先ですが
昨日からアマゾンで予約できます。
表紙もサイズもルビも(子供向け)生まれ変わりました。
http://mmct.jcity.com/?ct=510F14093F17F0F0


復活
生まれ変わり
リバイバル……
ああ、今やわたしは
「再スタート祭り」真っ最中なのだ!!

…って、まだ、ラジオと絵本の
”ふたつ”なんだけど
たった”ふたつ”で祭りとか言えるのか?
たぶん、言えないけど、まあいいや。

とにかく、ありがとうございます。


■さて、昨日の取材で
実は記者の方とこんな
やりとりがあったのです。

いろいろ説明したのちに、

記者「それでもやっぱり和田さんは
   営業に向いていたんですよね?」

和田「いや、引っ込み思案なので
   向いてなかったです」

記者「でも、フルコミッション(完全歩合)で
   続けるっていうのは向いていたってことです。
   僕ならすぐ逃げます」

和田「いや、苦手なことって
   できるようになると
   確実に人生がよくなると思って
   踏ん張りました」

記者「でも、そうは言っても
   断られたりしたら傷つきますよね、
   踏ん張れないんじゃないです?」

和田「そうです、でもそれは営業の世界に
   限らずどこにでもあることなので
   結局はどんな仕事をしようとも
   強い心が必要なんです。
   そこを鍛えない限り、同じ繰り返しだなと
   思って…鍛えたのです」

記者「でも、不安ですよね。
   周囲は辞めていっているのに
   鍛えるってこと、ぼくにはできないし…」

和田「はい、だから、ここで逃げたら
   一生変われないと思って、
   学歴も性別も年齢も関係ない
   チャンスが平等にある場所で
   結果を出せたら自信が持てると思って…」
 
記者「でも、そう思えるところが
   やっぱり根性があったというか…
   向いていたんですよ、きっとね」

……というように
どうしても
「和田はもともと営業に向いていた」という仮説を
成立させたいという
とても熱い思いがある方でした(笑)

そしてついに
最後はわたしも
「そうか、向いていたのかも…」と
思わず思ってしまいそうになり、
こうやって
冤罪が生まれるのか…という
生体験をさせていただきました!

いや〜面白かったです。

■でも、正直
向いているか、
向いてないかでいうと
やっぱりわたしは
営業向きではなかったなあと思います。

引っ込み思案
人見知り
顔色を見てしまう
消極的

という、営業職の
4大疾患をもっていたのですからね。
あ、プラス
自尊心が低い
というのもあったので
5大疾患だ。

まあだからこそ
営業をやり始めた頃は
このあたりを克服することから始まったのです。

でも、性格を根っこからすぐ変えられないので
演技とか、真似とか
そういう苦手なところを
直すことからやっていました。

そんなことを繰り返しながらですが、
結果的には
セールスに向いていなかったからこそ
わたしでもできる方法を
見出せたわけですよね。
それをセミナーなどでお伝えして
今も食べていけるわけですよね。
そして
その5大疾患をなおす方法こそが
わたしから
生まれた60冊もの本でもあるのです。
だから、営業をやって
踏ん張って本当によかったと思っています。


■実は昨日から
募集をスタートした
「売れる営業に変わるセミナー」ですが
数名の方から以下の同じ
お問い合わせがあったのです。

「売れる営業に変わるセミナーは
 営業をやっていなくても参加できますか?」と。

だからね、
できます!
だいじょうぶです!
わたしのセミナーだから大丈夫です。
100万回言いますよ!
だいじょうぶですってば!(笑)

■ほんとうは
営業だからとか
営業じゃないからで
このセミナーを選ばないで欲しいなあと
思っています。

人をわくわくさせることができて
人から好かれて信用されて
迷っている人の背中を押すことができて
自分なりの伝わる言葉をもっていて
お金を稼ぐことができて
歳をとってもずっと活かせるというのが
営業スキルなのです。

どんな人にも
あったほうがいいスキルだからこそ
どんな人でもウエルカムです。


「和田式売れる営業に変わるセミナー」
http://mmct.jcity.com/?ct=187F14093F17F0F0


ではね

和田裕美


======
 編集後記
======

みなさま、こんにちは!
いつもありがとうございます、
スタッフの黒澤です。

昨年終わりくらいから、
事務所がにわかにざわめくような
さざ波が立つような…
そんな感じでじわじわと
復刊とか、復活とか
うれしいことが増え、
みなさまにもお知らせできることが
増えてとてもうれしいです!
私たちスタッフの間では、
「次は何がくるんだろう???」と
日々話題になっております。

復活や再生とならんで、
いまご案内しているのは、
弊社のロングランセミナー、

「和田式売れる営業に変わるセミナー」
http://mmct.jcity.com/?ct=187F14093F17F0F0

ただいま17期の受講生を募集中です。

この通称「売れセミ」は
過去16期で延べ700人以上のかたが受講されています。
男女問わず、また職種を問わず、
人気があって
毎年のリピーター枠は
すぐにいっぱいになります。
ほんとうに結果が明確に出ている証拠です。

■実は、私は事務なので、
直接、営業とは関係ないかなと
最初は思っていたのですが、
和田の教えやスキルは
やはり何にでも役に立つのです。
最近では、お客さまや取引先、電話応対など、
対人に関して
自分でも自覚できるくらいの変化があり、
仕事が今まで以上に楽しくなってきたのです。

仕事で成果が出て
仕事が楽しくなるってことが
どれほどすごいことかと
実感してます。
人生って、変わるんですね。

だから
和田の営業スキルは
人生のスキルなんだ、と感じています。

そんな『スキル』をあなたにも
知って欲しいです。

私に言われても
あまり響かないかもしれませんが…

少しでも気になるなら
ほんとに
心の底から
おすすめします!

「和田式売れる営業に変わるセミナー」
http://mmct.jcity.com/?ct=187F14093F17F0F0

セミナーに関するお問い合わせ、ご相談は
support@wadahiromi.com へお気軽にどうぞ。


それではまた、次回のワダビジョンで!


================

▼和田裕美のオーディオ・ゼミ
(ダウンロード教材)はこちら▼
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございます。

なお、基本的には実名での
ご紹介とさせていただきますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記ください。

ご希望のニックネーム等があれば
ご一緒にお知らせください。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>