和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 株式会社HIROWA -----



件名:和牛ビジネス
日付:2018/01/26
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田ひろみです。


■今、仕事で必要となり
漫才動画を隙間時間に見て勉強しております。

「和牛」とか
「とろサーモン」とかね。

わたし、実は
会議中に
「和牛」という名前が出てきたとき
ほんとうは、まったく知らなくて
「焼肉?」くらいに思っていて…
(これって恥ずかしいことですよね?)

聞けばなんと、
すごい人気の漫才グループじゃないですか!

で、その日に慌てて動画見たんです。

いや〜面白い。

とくに、
「洋服屋の店員が苦手」とか
「旅館の仲居さん」とかのネタが
はまりまくって
夜中、大笑いでした。
https://www.youtube.com/watch?v=mgvsGjRL0iU

みなさんも、和牛さん好きですか?

そして、ここで
すごいシンクロが!!


その日、
笑いながら見ているわたしの手元には、
(たまたま買ってきた)
日経ビジネスがありました。

表紙には
『「おもてなし」のうそ』とあります。

そう、これ!
和牛の水田さんが
「苦手なんだよね」と漫才中に
言っていたことではないか!

そのときこそ
ビジネスと漫才が
シンクロした瞬間だったのです。

■と、
漫才も見ていないし、
日経ビジネスも読んでいない方に、
こんなこと言っても
「?」となるだけで
非常につまらないはずだとわかっているのですが
ここで、漫才のネタの説明をするのは
たいへんだし、
雑誌の中身を要約して書くのも
めんどくさい。
他にやることが
わたしにはたくさんあるのだ。

だから、自分で見てね!

(^ ^)

……

…でも、まあ、
ちょっと説明します。
なんか、みなさんの
がっかりした顔を思い浮かべてしまいました(笑)

和牛さんの漫才の原型は「へりくつ漫才」で
ツッコミの川西さんが水田さんの理屈ボケに
振り回されるスタイルです。

水田さんが、あまりに理屈っぽいので
一見みると嫌なお客さんになっているのですが、
この理屈、たしかに人見知りの人や
人付き合いが面倒な人にとっては
やたらと話しかけてくる店員さんは
けっこう苦手なのは事実。

お笑いのネタなんだけど
今の世の中の「あるある」が組み込まれていて
それが、文句ではなく笑いで
消化できるのが
和牛さんのすごい才能ですよね。

この前までよく知らなかったのに
すでにファンになってしまった。

■さて、一方
「日経ビジネス」の記事に
石川県で創業111年の加賀屋さんの
「おもてなし」に変化があることが書かれていました。

日本最高峰のあの加賀屋さんになにがあったのか?

ようは、お客さんの
満足度が変わってきたらしいのです。

「以前は何度もお部屋に伺い
 丁寧で至れり尽くせりのサービスが
 評価をいただいていた。
 それが最近では
 『到着したら温泉にすぐに行きたいのに
  何度も部屋にくるので時間がかかってしまう』
 という逆のコメントが増えた」(加賀屋 小田社長)

なるほど…、
部屋で食べる食事も
嫌がる人が増えているみたいですね。

和牛さんのネタで
「旅館の仲居さん」では

「僕は旅館の仲居さんが苦手なんですよね。
 なんか、ずけずけしゃべってくる感じが、
 なんか『この気さくな感じが
 あなたたちは好きなんでしょ』
 というのが、仲居さんから出ているのが
 見えるんです」(水田)

というセリフがありますが
和牛の水田さん
本気で苦手だから
このネタを作っているにちがいない
まさに加賀屋さんのいう
新しい客層なのです。

…と、和田が勝手に
関連づけたのですけど。(笑)

■ネットでの買い物が増えて
会話しなくてもことが足りてしまう
今、そしてこれからは
「無人のほうが気が楽」という人も
増えてくるのかなと思います。

サービス、接客、営業は
確実に変化しています。

しかし
「じゃ、接客や営業はいらなくなるの?」
というと
それは違う。

だからこそ、
マニュアルどおりではない
個人個人に向き合った
その人のための
接客やサービスがもっと
必要になってくると
いうことなのです。

ここのニーズは高くなると思っています。

だからこそ、
お金の話をしなくてはいけないという
人間の本音と向き合う
セールスをきちんと学んでおくこと。

単に売り込むとか
押し付けるのではない
「あなたから買いたい」と
言ってもらえる術を身につけておくこと。

それがもっと大事になるってことなんです。

時代に合わせて
わたしもいろいろと
カリキュラムを変化させて
セミナーなども挑みますね!


ではね!


和田裕美


======
 編集後記
======

みなさま、いつもありがとうございます。
スタッフの黒澤です。

和牛さん…すみません。
私も存じ上げませんでした。
M-1グランプリで
準優勝もされているコンビなのに…。

でも、もうわかりました。
ちゃんと調べましたし、動画もちらっとだけ見ました。
(お仕事中ですので…ちらっとです。)

年齢を重ねると忘れることが多くなりますが(笑)
最近、とくに気をつけているのは、
知らないことやわからないことをそのままにしない、
ということです。
和田からも日々言われていることなのですが、
後回しにしないですぐに調べたり、
教わるようにしています。

なんでも「知りたい」と素直に思える気持ちが
なんか、若さの秘訣のような気もするし…(笑)

とにかく、たくさんの学びがあって
今日も何歳か若くなった気がします!

■さて、現在募集中の
「売れる営業に変わるセミナー」ですが
リピーター枠10名が速攻で
いっぱいになってしまい
リピーターの方には
今、ちょっとお待ちいただいております。
まだ、募集してから4日目なので
新規の方に届くまで少々お待ちくださいませ。

あと、
お問い合わせのなかで多いのは
「分割払いは可能ですか?」というものですが、
(勇気を出して聞いてくださってありがとうございます。)
答えは「YES」です。
分割払いも対応いたしております!
分割回数もご相談に応じておりますので、
ご希望の方はまずはこちらまでご連絡ください。
  ↓ ↓ ↓
support@wadahiromi.com


「売れる営業に変わるセミナー17期」はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=187F14093F17F0F0


それではまた、次回のワダビジョンで。


================

▼和田裕美のオーディオ・ゼミ
(ダウンロード教材)はこちら▼
https://hirowa.thebase.in/

ダウンロード教材の
感想を送ってくださった方には
次回使えるクーポンを差し上げています!

=================

●みなさまから、日々
たくさんのご感想やご質問をいただき
本当にありがとうございます。
すべて目を通させていただいております。

いただいたご感想などにつきましては
当メルマガや和田のブログ等で
ご紹介させていただく場合がございます。

なお、基本的には実名での
ご紹介とさせていただきますので
匿名を希望される場合は、
その旨をご明記ください。

ご希望のニックネーム等があれば
ご一緒にお知らせください。

ご感想・ご質問はこちらまで。
support@wadahiromi.com


▼HIROWA公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>